小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3-4か月児健診
今日は、先週延期になった、さーちゃんの3-4ヶ月健診と
初めての予防接種を受けるため、小児科へ。

ひーちゃんも連れて行こうか、それともお向かいさんに預けて行こうか・・・
と思案していたところ、
連日の疲れが出たのか、パパさんが風邪でお休み。
なので、ちょうどよく二人でお留守番しててもらうことに。

3ヶ月と26日。もうすぐ4ヶ月。
計測結果 ()内は生まれたときからの変化
 ・体重・・・7000g(+4132g)
 ・身長・・・61.5cm(+13cm)
 ・胸囲・・・42.0cm(+12cm)
 ・頭囲・・・41.0cm(+10.5cm)

ひーちゃんの時と比べると、ほぼ変わらない。
身長が+1.5cmくらいかな。
股関節も異常なし。

3ヶ月に入ってから顔全体に乳児湿疹が出たので、診てもらうと
やはり塗り薬出してくれました。
ワセリン、保湿剤、弱いステロイドの軟膏2種類(目の周り用、頬用)

対処法については、以下注意されました。
・大人が入るような熱いお風呂に入れない。
 (セラミドが流れてしまうため)
 お風呂では固形石鹸で洗うだけでよい。
 湯船に入れるとしたら、38℃くらいのぬるいお湯で。

・おっぱいを飲む前に、頬をワセリンで保護する。
 (食物アレルギーの元となるアレルゲンは、
  母乳を飲んで腸から吸収されるわけではなく、
  “荒れた肌に母乳がついて、皮膚から吸収されることにより
   引き起こされる”のだそうだ!目からウロコ!
  なので、荒れた肌を治してきれいに保つ理由の一つは
  アレルギー予防ということ。)

お風呂、大人と同じ温度で入って、顔真っ赤にさせちゃってたなー
赤ちゃんは湯船に入って暖める必要はないらしい。
これやってるの日本だけ。
お湯かけて洗うだけで十分で、上がったらちゃんと服着せて保温すればおっけー。

予防接種は、今日は三種混合の1回目でした。
ん?最初の注射って、BCGでは?と思いますよね。
そこの院長さんの考えでは、BCGは生ワクチンで強い。
三種混合は不活性でつきにくい。(なので複数回接種)
また、結核よりも、乳幼児でもかかりやすい百日ぜきから先に予防したい。
念のため、不活性のワクチンから慣らして、様子を見ながら生ワクチンへ・・・
という考えだそうです。

独特な考えで、一方的に話す女医さんですが(雰囲気も魔女っぽい)
確かに昨今の予防接種での死亡事故について説明してくれたり、
ポリオの接種も、別に指定通りの時期にしなくていい、とか、
私も同意見な部分が多いです。
まあ、他の小児科医や保健師さんそれぞれ、違う考えがあると思うけど・・・

しかし、さーちゃん、さすがまだ3ヶ月。
まだ注射の怖さを刷り込まれてないため、
お医者さんに触られて、モシモシされようが、
口の中あーんされようが、動じず。
注射をうたれても、一瞬ぴえー!と言った後は、
すぐに「なんかあったの?」みたいな顔して元通り。

ひーちゃんの暴れっぷりに比べたら、すげー楽ちん~
しかしこれから成長とともに、同じ道を辿るのか・・・
と、複雑な気分で帰ったのでした。
コメント
この記事へのコメント
へぇ~
アレルギーの肌に出るのは母乳が肌に着くからなのね・・・初めて知った。
なるほど~って思ったねw

うちはBCGからやっちゃったな・・・。
ヒブもプレベナ―と一緒にやっちゃって、今思うと恐ろしい))) ̄O ̄(((
予防接種も慎重にの方がいいんだろうね。
2011/03/24(木) 13:53:25 | URL | たむきょん #-[ 編集]
●たむきょんさん
そうそう、「けい皮」って言うらしいんだけど、最近の研究でわかってきたんだって。
普通はBCGからだと思うよv-388
そこが変則的なんだと思う・・・
変に不安にさせちゃったらごめんねv-356
2011/03/26(土) 09:16:29 | URL | igudojo #5OgwWyj6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smalltown.blog7.fc2.com/tb.php/357-67bec6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。