小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は闘いではなく
前回の日記を書いてから1週間が経ち・・・
自分の中で紆余曲折しながら考えてたら、少し気持ちが変化してきました。
あの次の日、これじゃイカンと思って、次のことを心がけてみた。

 1.結果を求めない
 2.注意したい時は、まずは何かを肯定してみる
 3.待つ

昔、子ども相手のお仕事の端っこの方を、ちょっとだけかじった時に、
心がけてたことだなぁと思い返した。
自分の子どもだと、意識してないとなかなかできないもんだ。

毎日来てるんじゃないかってくらい来る、某有名教材のDMに
「イヤイヤ期は、ほめて伸ばそう!」
とか書かれていて、
「そんなん、簡単にできないから大変なんじゃん、けっ!」
と思ったりしてましたが、でも素直に取り入れてみると捨てたモンでもない。

上の3つ、心がけた次の日は、なんとカーネルのおじさんは一度も登場しなかった。
すげー。気持ち一つで違うもんだ。
ま、最近は、たまには登場して欲しいんでしょ、と思って、使ってますけど

前回みたいに、子どもと闘ってる気になって、カーっとなって自己嫌悪する時って、
自分の精神状態が良くない時だと気づいた。
いっぱいいっぱいで余裕が無かったり、何かで気分が落ちてたり。
安定してる時は、一歩下がって見られる余裕があって、ああはならない。

だから、気持ちのバランスを保つことは大事だな~、と思った。
子どもたちのために。
24時間子どもと一緒で、下手したら平日はずっと密室育児。
小さなことでもいいから、できることでガス抜きしたり充電したりが大事。
夫婦円満も大事、ご近所との良い関係を築くのも大事だなと。

子どもとの闘いではなく、自分自身の闘いの日々ですな・・・。
こうやって考えさせられること自体、親として育てられてるんだなと。
なんてねー、明日にはまたガミガミデーだったりして!?

今日のひーちゃんは、雪解け水で、じゃぶじゃぶ遊んで
お昼ごはんは、初めて自分でお弁当作りに挑戦!
bento1.jpg

満足したのか、午後はぐっすりでした
コメント
この記事へのコメント
ご苦労様 (#^.^#)
毎日 ご苦労さまぁ

子供は色んな時期に・・色んな行動をするから親も成長させられるよねぇ。

なんか・・懐かしいわぁ (*^~^*)
あっ・・辛い時期に他人事でごめん。

igudojoちゃんなら大丈夫だよ
ちゃんと立派なママしてるからさ

ひーちゃんも少しずつ立派なお姉ちゃんに
なっていくからさっ   (=∩_∩=)

うちは・・・ついに卒園
そして二人とも小学生だわぁ

すっかりと お姉さん&お兄さんになって
私が風邪で寝込んだら 夕飯にカレーを
作ってたり・・・   
パパよりも優しくしてくれるよぉ (#^.^#)

ひーちゃんも 頼りになるお姉さんに
なりそうだね e-266
2011/03/09(水) 21:52:56 | URL | maki #-[ 編集]
一山超えてるね!
●makiさん
だよね~、懐かしいだろうね!
ちょっと前までは大変な時期だったんだもんね。

パパより優しいとは~v-398
お姉ちゃん&お兄ちゃんになった二人に会いたいわー。

あ!4月に帰省するよん!会いたいね~v-352
2011/03/10(木) 09:11:09 | URL | igudojo #5OgwWyj6[ 編集]
息抜きは大事だよねw
今日は遊べなかったけど、いつでも暇な時には遊ぼうね(^▽^)

今日は遊ばない方がよかったんだと思うが(^^;
こんな大地震人生初体験で怖すぎたわぁorz
旦那パチンコ行っていたからナオ吉抱えて外に飛び出したよ(--;
2011/03/11(金) 20:15:12 | URL | たむきょん #-[ 編集]
遅くなりました
●たむきょんさん
もう10日も経ったんだね・・・。
あの日、うちにいて3人で部屋の真ん中に集まって固まってたよ。
一緒に遊んでたら・・・まあ、みんなで騒いでたかねe-263
2011/03/21(月) 18:13:58 | URL | igudojo #5OgwWyj6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smalltown.blog7.fc2.com/tb.php/356-87574bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。