小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定日まであと5日
妊娠線の発生時期がやってまいりました。
今回はせっせとマッサージクリーム塗ってたんですが・・・(安いのだけど)
なんの遠慮もなく、どばっとでた。

ヘソの上あたり、台風みたいに流れてる感じ?
赤くぽちぽち色ついてるところもあり・・・。
もうがっくりしてる場合でもなく、開き直るしかないって感じです。
まあ、あとで書くけど、理由があるというか、お腹の形と関係があると思うんだよね。

今週月曜の健診で。
初めて担当してくれる助産師さんで、お腹の形を見て開口一番。
「とがってるね~。」
尖って、そして下がってるらしい。
色々、腰や背中、足の付け根が痛いでしょう、と当てられる。

確かに一人目の時に比べて、下がってる気がする。
胃がかなりすっきりしてて、食べてももたれない。食欲かなりある。
歩いたり座ったりした時や、お腹の赤ちゃんが動いた時、足の付け根に激痛が走る。
こんな痛みは、前回なかったんだよね~。

二人目以降の妊娠で多いらしいんだけど、一人目の時より下がる理由は、
前回の妊娠でお腹の肉が伸びきっているから。らしい
どよ~ん。
たぶん、妊娠線が派手に出たのも、お腹が下がって、お腹上部の皮が伸びたからだと思う。

さらに、その後エコーで見てもらったら、赤ちゃんの顔が私のお腹側を向いている。
できれば、この時期は背中側を向いていてもらいたいらしい。
このままだと出産時、赤ちゃんが旋回するときにすんなりと行かず、お産が長引く可能性があるとか・・・
赤ちゃんは丸まって、しかも下がってるため、骨盤内にはまっちゃってるみたいで。

「ちょっと位置をあげてみましょう。」
と、さらっと言う助産師さん。
え、どうやって・・・?まさか力ずく?

私を横向きに寝かせ、腰やお尻をマッサージでもみほぐしてくれる。
今度は仰向きで、腰の下にたたんだバスタオルをしいて、腰を少し上げた状態で
両膝を左右に倒したり、片足を内側に倒したり。
その後、四つんばいの体操を教わる。たぶん逆子をなおす体操と一緒。

そして、体勢を戻して、イスに座ってみると・・・
はっ!!明らかにお腹の形が違う!!

いつもは、座ると、膨らんだお腹の下側が太ももにくっつくくらいだったのに・・・
お腹の位置が少し上がってる・・・

「上げても、重力ですぐ下がっちゃうから。家でもやってみてください。」
やるやる!!
すごいな!助産師さんの技術ってば!!
色々と理由がちゃんとあるというか、論理的なんだね~。

でも、やりすぎて、この時期に逆子になっちゃうなんてことはないよね
と、いらぬ心配も出てきたりして。

でも、今日お風呂入ってイスに座ってると、右足の付け根に激痛が走って体が洗えない!!
いてててて!と何度言って、手で右足を持ち上げたことか・・・
体を洗うのに、いつもの倍以上、時間がかかった。
ひーちゃんも、「いたいの?だいじょうぶ?」と心配顔。

たぶん、下がった子宮に、神経が圧迫されてズキズキズキっとくるんだよね。
骨とか筋肉とかじゃなく、神経の痛み。
はぁ~、痛い話を長々と書いちゃってすいません。
何気に痛みに弱いワタシ。。。普段、健康なだけに。
こんな話、妊婦にとっちゃー、いくらでもある話なんだろうけど。

その後、お風呂あがりに、教わった四つんばい体操をしたら、少し楽になりました。
そして、いつもより余計にお腹の中でぐにょんぐにょん暴れる赤ちゃん。。。
せまいのかに?
それとも、少し上がったから動きやすくなったのかな?

次回健診は、予定日の来週月曜。
その時には、赤ちゃんも後ろ向きになってるかどうかで、体操の効果の程がわかるはず、です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smalltown.blog7.fc2.com/tb.php/345-bcc3fb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。