FC2ブログ
小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10ヶ月目突入!
いやはや・・・・またまたお久しぶりでございます。
気まぐれ更新で、ほんとすいません。
気まぐれなのに、チェックしてくださってる方、ほんとありがたいです。またお付き合いください。

あっっっっっっっっっ
というまに、妊娠36週、10ヶ月目に突入しちゃいました。
来週には、正産期、もう産んでもいい時期になります。まあ予定日は29日ですけど。
お腹は、でっぱってますね~、もうまるまると。
あ、かのでべそちゃんは、さすがにその標高を維持することができないくらい、お腹の皮は伸びきってます、えへ。

胎動も、たまに「ぐおっ」ってなるくらいダイナミックです。
あばららへんを、ぐいーーーって足で圧迫されるのが痛い
もしくは、肝臓に突き刺さってる?ってくらいな感じです。おおげさか。
最近は子宮も下がってきたのかな~。骨盤内にもごつっと何かあるぜ、って感覚が。
たまにイスなどに座った瞬間、おしりらへんがぐにっとなる感じ・・・。

出産場所について、書いたことあったっけ・・・?
今回は、里帰り出産はせず、自宅近くの助産院で出産します!
なぜかというと・・・

実は、先月20日に実家で妹が、第二子となる男の子を無事出産!
産褥期が微妙に重なるので、もし私が里帰り出産をしたら、てんやわんやになることを予想したのと。
やっぱり、ひーちゃんのことが大きいです。
彼女の環境をあまり変えずに、赤ちゃんを出産したいな~と考えたから。
パパとも2ヶ月以上、一緒にいられないのは、やっぱりどちらもかわいそうだし。

そして、その近所の助産院というのが、私が妊婦検診で通ってたクリニックが去年開院したんです!
新しいし、経産婦のみ受け入れ、家族・こどもも一緒に入院可、産褥入院可(つまり居たいだけ入院できる)、自然に近い出産可能、車で5分の近さ・・・
という、これ以上はないというくらい、自分としてはぴったり!!なわけです。

クリニックや前回出産した総合病院だと、待ち時間2時間以上という、妊婦や小さな子どもにとっては殺人的な状況でしたが、

待ち時間、全くなし。

信じられます?到着したら、待たずに、はい自分の番、ですよ。
それだけ、ゆとりを持った人数の妊婦さんしか受け入れてないってことだけど。

前回の出産は、助産師さんと合わなくて、ちょっとトラウマになってるんだよね・・・。
初対面で、どういう助産師さんか分からないし、なんか言うこときつくてへこんだし、
朝方出産で、5人目で、疲れてたからかしらないけど
担当の助産師さんに、良いイメージが持てなかった。

で、今回は助産師さんと密にコミュニケーションとれるのがうれしい。
助産院での健診は、基本的に助産師さんとしか話しません。
医師の診察はないので、エコーも基本的になし。エコーは29週と、36週という決まった週だけ実施。
普段の健診は、助産師さんと30分くらい、じっくりと話ができます。

あとねー、(しつこくてすいません)
会陰切開はもういやだ
しかも前回は、2回も縫ったので(ギャーー)
(初産婦さん、おどかしちゃったら、ごめんなさい・・・)
これもトラウマなんです。
助産院は基本的に医療行為はできないので、陣痛促進剤もなし、切ったり縫うのもなし、です。
どれだけ傷を小さくすませるよう、出産を手助けするか、そこが助産師さんの腕の見せ所なんですって。
いや、そこだけじゃないですけどね。

ただ、助産院で出産をするためには、妊婦が健康で妊娠に問題がないこと、が第一条件になるんです。医療行為はできないからね。
だから、自分自身が体調管理・栄養管理には、より気をつけないと。
気をつけてきた・・・つもりです。
貧血は相変わらず出たけどね、鉄剤飲んで、食材も気をつけてみました。少しは数値が上がってるといいな。
まあ、それ以外はむくみもなく、順調でございます。

ああ、助産院のことで、一気に長々と書いちゃった・・・
出産や入院の体験リポートも書くつもりでいますんで、よろしく!

ひーちゃんの言語学の続編も書きたかったんだけど、次回。
コメント
この記事へのコメント
北海道に帰ってるかと思ったら、
千葉で出産なんだね!
もうすぐか~。楽しみだね。
二人目ともなるとなんだか余裕を感じるわ~。
こっちは病院の選びようもなく、流れに任せてます~。今の病院は個人病院なのに、待ち時間がとても長い!んで診察短い!
待ち時間がないなんて、うらやましい。
良いところが見つかってよかったね。
2010/11/04(木) 23:49:14 | URL | なっちん #-[ 編集]
●なっちんさん
いやいや~、余裕ではない気がする。
2回目だと、1回目の経験を踏まえて、こうしたい、ああしたい、という具体的な希望が出てくるというか。
実は内心ビビッてるんですよ~。
どの病院も待ち時間長くて、診察は5分くらいでパパっと終わるよね。こんなに待ったのに~みたいな。
選びようがないのはつらいねe-330
出産は里帰りかな?
共に妊婦生活とはe-267 お互い楽しみだね!
2010/11/05(金) 22:49:04 | URL | igudojo #5OgwWyj6[ 編集]
はやっ!
もういっくーさんも予定日まじかになってきたのね。待ち時間がないっていうのはすごいし、エコーの回数が少ないのもいいね~ エコーはおなかの赤ちゃんやがっているとも聞いたことあるし、毎回体重測定されて、小さいだー大きいだーいわれて一喜一憂するのもばからしい。
産褥入院が可能というのもうれしいね!

こっちは3週目の新生児で、寝不足ぎみだけど、長くは続かないからがんばります~
またブログアップしてね。
2010/11/06(土) 15:22:46 | URL | あっこ #-[ 編集]
●あっこさん
Thanks! 産褥期で寝不足なのにコメントありがとー!
そうなの、自分の状況に合った所が近くにできて、ラッキーでした。
エコーは赤ちゃんが嫌がってるかもしれないんだー。初めて聞いた。
助産師さんは、心音モニターで心音を聞くだけなんだよね。でもいつも、その自分の心音でびっくりするのか、お腹の赤ちゃんはぐにょぐにょ暴れだす・・・
待ち時間がないから、ひーちゃんを託児室に預けなくていいし、一緒に診察室に入って、かいがいしく私の世話をしています。かなり助産院になれたかもe-454
2010/11/08(月) 12:15:29 | URL | igudojo #5OgwWyj6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smalltown.blog7.fc2.com/tb.php/344-6b8fff87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。