小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅めの新生児訪問
20081017211936
今日は天気良かったので手賀沼にお散歩に行きました。コスモスがきれいに咲いてました♪
大きなコスモスとムチムチ手☆

自宅での娘との生活が始まって6日目。場所が変わってもひーちゃんのペースは変わらず、どっしりと構えていて、なんだか私よりも落ち着いてます(^-^)
午前中はご機嫌でニコニコと笑ったりウトウト眠ったり。午後はぐっすり。夜9時にお風呂入った後、寝る前に少しグズグズ。
今週は相方が連休を取ってくれたので、3人での生活スタートのためにあれこれ一緒に動けたので良かったです。

昨日、新生児訪問で地域の助産師さんが来て、育児指導やアドバイスがありました。本来なら新生児訪問は生後28日以内らしいけど、里帰りしてた場合は2ヶ月まで来てくれるそう。出生届を元に保健センターが連絡をくれて日程調整したよ。
助産師さんはまず、ひーちゃんの体重を計る。楽しみだな~、どんだけ増えてるかな…。
目盛り「5500g」…
えー!5.5kg!1ヶ月健診から20日しか経ってないのに、もう1kgも増えてる!健康的…過ぎるかも…(^_^;)

助産師さんは全身の肌の様子を診たり、うつぶせにさせて首の力を見たり。
うつぶせはさせたことがなかったので、おもしろかった!ぐぐぐって力入れて首を持ち上げてるのを見て感動!だんだんと顔が下がってましたが…。たまにやってあげると首が座るのを促す良い運動になるそうです。

おっぱいの回数や寝付きなども問題なく良いらしい。
こちらの話もゆっくり聞いてくれて、心配事やわからないこともきめ細やかに応対してくれました。
近くに相談できる専門家がいるのはとても安心だー。

昨日まではパパがお風呂に入れてたけど、今日はこれから一人で入れなくては!さて、手際良くできるでしょーか。ひーちゃんは隣でぐっすり爆睡中…
コメント
この記事へのコメント
すばらしい子じゃのー ほんとうらやましい。 私が新生児訪問受けた日、ニナはなぜかずーっとおお泣きしていて、保健師さんにこりゃ大変だ。本当に駄目なら電話してください、一緒に考えますからって・・・いわれたけど何をかんがえてくれるというのか?お守りしてくれるのか?
こういう子には保健師さんはまったく歯が立たない・・・ということがわかった。
体重も順調でそれもまたうらやましい。 まー人によって始めにぐっと成長する子とゆっくり増えていく子いろいろいっるていうのも子育てして学んだよ。それこそもう個性だね。
2008/10/19(日) 17:53:49 | URL | Akko #0iyVDi8M[ 編集]
●Akkoさん
そうだったね~ニナ姫は~大変だったよね。とにかく抱っこしてもなだめても何しても泣き続けられるのは、ほんとつらいと今ならわかるよ。
体重は増えたら増えたで、増えすぎなんでは?と心配されたくらいにしてさ~。ほんとどの子もその子自身のペースなんだよね。
2008/10/20(月) 00:18:17 | URL | igudojo #9YF42GeU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smalltown.blog7.fc2.com/tb.php/309-02e6f096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。