小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マザークラス&ママパパ学級
雨ですわ、雨・・・
スズメたちが、今座ってるところのすぐそばの窓で、雨宿りをしているらしく、「ヂュン!ヂュン!ガサゴソ・・・」とさえずりが大きく聞こえます

ここ三日間くらい、天気も悪いので散歩もせずに、外に全く出ず、家の中でテレビかPCの前でじっとしていることが多いからか、胎動が激しい
オーバーヘッドキックでもしているのか?胃の辺りをボコン!ボコン!と蹴り上げます
「いい加減、どっか出かけろ!」とでも言ってるんでしょうか・・・。

そんな私も、先週はマザークラスやママパパ学級に出かけたりしてました。
まず、木曜には病院の「はつらつマザークラス」に参加。午後1時から4時くらいまでの、たっぷりした内容。
妊娠中の歯の健康について、妊娠中・授乳中の栄養について、妊婦体操の実践、入院準備について。
栄養については、栄養士さんが実際に低カロリーの手作りお菓子を作ってくれて、試食できたり(おいしかった!)、
妊婦体操も、一通り全員でやってみて、体の柔軟性を高めたり体力をつけるのは重要だなぁ~と感じた。
あと、出産準備にはこんなものがおススメですよ、と実物を見せてくれたり、最後には入院施設を見学!

その時に、新生児室の赤ちゃんもちょっと見れたんだけど・・・
小さくてすごいかわいい 他人の赤ちゃんなのにも関わらず・・・なんなの、あのかわいさは!って感じ。自然と顔が緩みました。

入院施設は、全て同じ作りの個室。特別室も大部屋もなし!パジャマや歯ブラシや産後の下着なんかも全部そろってて、ほとんど持っていく物もないらしい。部屋やシャワー室もきれいだったし。なんか、すごい良い病院なのでは!?他の所は知らないけど・・・。
が、しかし。私は里帰り出産を選択しているため、この病院では分娩しないのであった、残念ながら。
でも、この病院は、小児科・内科・歯科・産婦人科を有していて、すごく便利!施設もしっかりしていて、安心して長くお付き合いしそうな感じです。ここに住んでる限りは。

土曜には、ダンナさんと二人で、市がやっている「しあわせママパパ学級」に参加。こちらも栄養や、ストレッチ方法、妊婦さん同士の交流と、そしてパパ同士もグループワークでお話してました!
でもね~、土曜なのに、あまりパパの参加率が高くないのが気になった。30人くらいの妊婦さんがいて、旦那さんたちは・・・5,6人?2割くらいでしょうか。自分は出席しないで、クラスが終わったら迎えにきている旦那さんもいたし。
ま、それぞれの仕事や都合もあるだろうから、一概には言えないけど、実際に第三者の話を聞いたり、出産のビデオを見たりするだけで、心構えも違ってくると思うんだけどな・・・もったいない。

そんな感じで、自分一人のことだけではなく、助産師さんや他の妊婦さんの話も聞けた、貴重な時間でした

文章ばかりになっちゃったので、最後に・・・
時期的に過ぎちゃったけど、今月始めに満開だった、近所の公園の藤棚。
fuji1.jpg

fuji2.jpg

と、ツツジ。この色合いがきれいでした。
tutuji1.jpg

そろそろあやめ祭りも始まります。
コメント
この記事へのコメント
お腹、どれくらいになったんだろー?
ボコン、ボコン蹴られるくらいだから、
赤ちゃんもずいぶん大きくなってるんだね!!
妊婦姿を見てないので、知らぬ間に、となりに子供が増えてるんだろうなー。
なんだか変な感じだー。

ツツジ、きれいー!
2008/05/14(水) 20:27:37 | URL | なっちん #-[ 編集]
お腹は、あまり目立たないねって言われるけど、脱ぐとすごいですよ!こっちに足でこっちに頭かな~?と感じるほど、蹴られてます。
2008/05/15(木) 21:54:14 | URL | igudojo #9YF42GeU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://smalltown.blog7.fc2.com/tb.php/280-400b6e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。