小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歩いた!&七五三
お久しぶりです!
9月中旬から約3週間、実家に帰省してました。
またもや、のんびり長々と・・・

まずは最近の話から。
さーちゃんが、まだ10ヶ月なのを忘れてるのか、
歩き始めてます
実家にいた今月9日頃、何を思い立ったのか、たたっと2歩あるいたのを目撃・・・
自宅に戻って、パパが手をつないで歩いてみたら、キャッキャと嬉しそう
すると、パパとママの間を4、5歩あるいて、行ったり来たりするように

ひーちゃんの時は1歳1ヶ月頃で、お~やっと歩いた~!と感動したのだけど
さーちゃんは、「・・・早!!」っていう感想

ノリノリの時や、ひーちゃんが歌を歌ってるときなど、たっちして拍手したり
勢いにのって、1歩、2歩と歩いたり・・・
まだ、ポテ。。。ポテ。。。とゆっくりで不安定だけどね。
本人は楽しくて仕方がない様子。

あと、なんか繰り返しイスに座ったり立ったりするのもブーム。
足の力が強化されそう。
そんなさーちゃんも、ここ2日、謎の発熱。
風邪の症状もないし、元気だから病院行ってないけど、なんだろー。
突発とかかな。

日曜は、ひーちゃんの三歳の七五三のお参りに行ってきました。
実家で、おばあちゃんに着物をおねだりして買ってもらったので
着付けは、着付けを習っていた友人にお願いしました。
あとは・・・、ヘアセット!
色々と悩んだ結果、頭の上でお団子にして、ウィッグシュシュをつけるのが
一番できそうだったので、通販で購入。
どうにか格闘し、こんな感じにできあがり。
sichigosan1.jpg


着物を一緒に買いに行ったり、毎日のように「着るの楽しみだねー」と
言っていたので、けっこうすんなり着てくれました。
「暑いよー」と文句言ってたくらいで。

汗かきながら準備して、近所の神社へゴー!
まだ10月で、小さな神社だというのに、予想外の人手。
みんなおじいちゃんおばあちゃん連れで、着物きてるママさんもいるし・・・
すごいねぇ。

ご祈祷は、家族と離れてひーちゃん一人、イスに座ってましたが、
ほとんど家族を振り返ることもなく、おとなしく神妙に座ってました。
名前呼ばれて、はーいと手を挙げ、
何やら葉っぱをお供えするのも一番最初にすんなりとこなしてるし・・・
後ろから見てるこっちの方がヒヤヒヤしてたけど、拍子抜け
本人も儀式を楽しんでいたようです。
成長したもんだね

カメラで撮られ過ぎたせいか・・・ほとんどムスっと仏頂面
ツーショット。さーちゃんには手が回らず、気づくと神社でハダシ
sichigosan2.jpg

初めての千歳飴を見て、なんだろこれ??
sichigosan3.jpg

千歳飴の他に、お札、お守り、
記念品に、らくがき帳とクレヨンを頂きました

自分が7歳の時に七五三したけど・・・全然覚えてない
うっすらと・・・つかれたなぁ、とか
でも、七五三って節目として、いいもんだなぁと思いました。
親となった自分にとっても、もちろん本人にとっても。
ちょっとお姉さんになった気がしたんじゃないかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。