小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芽が出た!



先週のことですが…
種蒔きの土をよくよく見ると…
記念すべき第一号発見!

すごく小さい芽なので、雑草か何かかと思っちゃった。

芽が出たのは、4種類の花の種を植えたうちの一種類、マリーゴールド。
さすが、花も長く咲いて強いだけあって、芽も早くに出て強い感じがする。
あっと言う間に、ボハボハ出てきました。




他の花はまだ音沙汰なく…
いつ出てくるかな♪


スポンサーサイト
一歳半健診
もう少しで1歳8ヶ月になろうとしているひーちゃんですが、先月、風邪をひいて行けなかった一歳半健診に、先週行ってきました。

身長・体重は、平均ど真ん中の、80cm・10kg!
体重って一歳くらいからあまり増えないもんですなぁ。

歯科検診で「歯が大きくて立派だねぇ!」と感心?されました。歯だけみたら、もっと年上みたいだって…。ハハに似たのかな…。
そんな歯年増なひーちゃんですが、体重測定、歯科、小児科、面談、全ての部屋で、大泣きをかましてくれました。
もー、トラウマ子と呼ぼう。
あの、何かされるという僅かな緊張感を感じとった途端、泣いて抵抗。
ま、他の子たちもみんな泣いてたので、この歳じゃ当たり前のことなんだけどね。

歯ブラシ指導では、かなりしっかり磨かないと、汚れって落ちてないんだな~と実感。
赤い液をつけてやったんだけど、家で念入りに磨いたつもりなのに、見事に汚れ残ってた…。

さらに、いつも飲んでるパックのやさいとりんご100%ジュースも糖分が多いからダメ出し。自分でしぼるならいいって!きびしー!
牛乳が一日100cc未満と少ないので、ジュースの分を回して、一日200ccくらいまで量を増やす。
ビスケットなどの甘いおかしもまだ早い。バナナなどの自然な甘さで…だって。
確かにね~、3歳くらいになれば嫌でもチョコレートだのアイスだのバクバク食べちゃうんだろうから、親が間食をコントロールできる今が大切なのはわかる。
とは言っても、0にするのは難しい~、私も食べちゃうし(^_^;)
出かけるときはいつも車内でお菓子を食べさせちゃう。

少し控えるように心掛けねば…。
雪だ!!


昨日、春の種蒔きの話を書いたと思ったら…

今朝起きたら雪が積もってた!!びっくり!

関東でこの時期に雪が降るのは、41年ぶりだそうです。
確かに、「花冷えの雪」は記憶にあるけど、4月後半の雪は衝撃です。
地元では特に驚くことでもないんだけどね…。
さらに花の種たちが心配だ…。
春の種蒔き


去年、せっかく庭に花壇を作ったので、今年はもっと植物でいっぱいにするべく、種からお花や野菜を育ててみることにしました。
苗をいくつか買って植えるより、一袋の種から20株くらい育つみたいなので、かなり経済的。
初体験。芽が出るまでワクワク。トトロの気分です。
でも、ここのところの冷え込みの影響が心配…。
夏にはたくさん花が咲くといいなぁ…。夏にこのブログがガーデニングブログになってるかは…お楽しみ!
公園がデビュー☆
3月末に近所で新しい公園がオープンしたので、晴れたら午前中は大体遊びに行ってます。
春休み中は幼稚園生や小学生でにぎわっていたのですが、おとといはたまたま貸し切り状態…
この後、どこかの保育園の団体が嵐のようにやってきて、去って行きましたが…(^_^;)




ひーちゃんは砂場がお気に入りで、ずっと黙々と砂をほじってます。砂場の遊び道具を見ると、持って公園に行こうとする(^-^)
今日はやっと馬?の動くおもちゃに乗って、ロデオ状態!?




公園から帰ってお昼ごはん食べた後、昼寝し始めて3時間、まだ寝ています。
たくさん寝てくれていいんだけど、私も程よく疲れて一緒に寝ちゃうんだよね...(^_^;)

スキー場デビュー☆
先週末、長野県のスキー場に行ってきました!
3歳のお姉ちゃんがいる、Y家と一緒です。
ひーちゃんはもちろん、初ゲレンデ!!
私は、2シーズンぶり

ゲレンデデビューと言っても、当然まだまだスキーデビューはできないんですが・・・
まあ、なだらかな坂で、ソリでシューっと滑ってウキャウキャと遊べたらな、なんて思ってました。

まずは、ペンション横の雪かき跡と思われる、小さな雪山で練習。
初のソリ滑り(←わくわくしてるのは親だけ・・・?)

2メートルたらずの距離を、シューっと滑るんですが・・・
ひーちゃん、その2メートルの滑りのGに、腹筋が耐えられず、必ず後ろに倒れてしまう
そして、顔が真顔
そりゃ、そうか・・・まだ1歳だし、初めてだから仕方ないか

でも、大人が一緒に座って滑れば大丈夫かな?
なーんて、楽観的に考えて、そのままゲレンデへ。
ペンションはゲレンデの中腹沿いにあって、リフトに乗らずともコースに出れます。
コース脇のソリコースで、パパが後ろで一緒に乗って滑り始めたのですが・・・
sori1.jpg


ソリって猛スピード出るんだよね。
えーーー、そのまま下まで行っちゃうの?
ビュイーーーンと、あっという間に見えなくなってしまいました。
おーい・・・
しばらく待っていると、リフトに乗って帰ってきたのですが・・・

ひーちゃん、涙と鼻水と雪まみれ

オイオイとしゃくり上げて泣いてました
話によると、ものすごいスピードが出てしまうので、パパがスキー靴でブレーキをかけたのですが、そのブレーキで雪がブワーーーっと舞い上がり、全部ひーちゃんの前面に直撃したらしい。。。
ていうか、いきなりやりすぎじゃー!

当然、その日はそれ以上ソリには乗らず、二人でとぼとぼペンションに帰り昼寝
パパとY家は滑りに。

一泊して、次の日はゆっくり、ちょっとなら乗るかなーと思いゲレンデに連れ出す。
まあ、パパと一緒に滑るのはもうコリゴリだけどね
私が雪だるま作ったり、雪投げしたりして遊びながら、一緒にソリに乗ろうとしても、

ひーちゃん、ものすごい抵抗
10センチ動くだけで、すごいしがみついてわめきまくる
こりゃソリはだめだとあきらめて、「こうやって滑ると楽しいんだよー」と私がおしりで滑って見せただけで、
両手を挙げて「やーーーー!」と大泣き。人が滑ってるのを見るのも怖いらしい・・・
完全なるトラウマ状態。

挙句の果てに、抱っこしてしばらくすると、泣きつかれたのかぐったりと眠ってしまった
初めてのスキー場は、想像以上に刺激的だったみたいです

爆睡しているので、まあ、運ぶだけなら大丈夫だろうと・・・

天敵のソリに搭乗させてみた

sori2.jpg

すれ違う人々に、「わー、寝てる~!」と驚かれ、写真まで撮られてしまいました・・・
こんな、完全敗北な姿を・・・

来年には忘れてることを願う、トラウマ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。