小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹色の靴
お久しぶりでございます。ちょうど1ヶ月ぶり。

引越ししてから、1ヶ月が経ちました~。やっと落ち着きました。
とはいえ、庭づくりやら、色々手直し工事があったりしますが。。。
たまに、すぐ近所の前の家に、お散歩がてら行ってみたりすると、ちょっと寂しくなっちゃったりします。

でも新居は快適~ 見晴らしもいい 目の前に畑が広がっていて、たまに畑の真ん中を鳥のキジが、小走りで横切ったりします。近くの森からウグイスの声が聞こえてきたり。自然いっぱい

昨日は、中学・高校時代からの友人が来てくれました。去年、隣の市に引越してきて、車ですぐ行き来できる距離になりました。でも、彼女も忙しくて、その多忙の中をぬって会いに来てくれました。

素敵なプレゼントを持って
uzura1.jpg


なんと手作りなんですひーちゃんのファーストシューズ。
彼女は、旦那さんと二人で、手作り靴屋さんを営んでいます。
手作り靴屋うずら

色んなところで個展を開いたり、最近いくつかの雑誌にも載っていて、本当にすごいな~と感動してしまいます。昔から知っているだけに・・・。

白い皮に、虹色のステッチ。かかと部分には、うずらが首をかしげてこちらを見ている
靴を入れる袋には、ひーちゃんの名前入り。
もーーーー、すっっっっっごい、感動・・・

ひーちゃんにとって人生初めて履く靴が、友人の手作りの靴なんて。
なんてなんて・・・幸せでうれしいことだろう
私自身がまだ手作りの靴、履いたことないや

友人とはたまーにしか会えないけど、のんびり、ぼーっと話ができるのは変わらない。

まだつかまり立ちの気配を、みじんも見せないひーちゃんですが、たくさん履いて歩こうネ!
uzura2.jpg

虹色の靴をもらった昨日、そして今日は空に虹が。
uzura3.jpg
ものすごい、うっすらーとですが・・・
素敵な日になりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。