小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅めの新生児訪問
20081017211936
今日は天気良かったので手賀沼にお散歩に行きました。コスモスがきれいに咲いてました♪
大きなコスモスとムチムチ手☆

自宅での娘との生活が始まって6日目。場所が変わってもひーちゃんのペースは変わらず、どっしりと構えていて、なんだか私よりも落ち着いてます(^-^)
午前中はご機嫌でニコニコと笑ったりウトウト眠ったり。午後はぐっすり。夜9時にお風呂入った後、寝る前に少しグズグズ。
今週は相方が連休を取ってくれたので、3人での生活スタートのためにあれこれ一緒に動けたので良かったです。

昨日、新生児訪問で地域の助産師さんが来て、育児指導やアドバイスがありました。本来なら新生児訪問は生後28日以内らしいけど、里帰りしてた場合は2ヶ月まで来てくれるそう。出生届を元に保健センターが連絡をくれて日程調整したよ。
助産師さんはまず、ひーちゃんの体重を計る。楽しみだな~、どんだけ増えてるかな…。
目盛り「5500g」…
えー!5.5kg!1ヶ月健診から20日しか経ってないのに、もう1kgも増えてる!健康的…過ぎるかも…(^_^;)

助産師さんは全身の肌の様子を診たり、うつぶせにさせて首の力を見たり。
うつぶせはさせたことがなかったので、おもしろかった!ぐぐぐって力入れて首を持ち上げてるのを見て感動!だんだんと顔が下がってましたが…。たまにやってあげると首が座るのを促す良い運動になるそうです。

おっぱいの回数や寝付きなども問題なく良いらしい。
こちらの話もゆっくり聞いてくれて、心配事やわからないこともきめ細やかに応対してくれました。
近くに相談できる専門家がいるのはとても安心だー。

昨日まではパパがお風呂に入れてたけど、今日はこれから一人で入れなくては!さて、手際良くできるでしょーか。ひーちゃんは隣でぐっすり爆睡中…
スポンサーサイト
いよいよ
20081011001518
そうた(甥っ子)、母、ひーちゃん(娘)、私の手を撮ってみた。

とうとう、自宅に戻るがやってきました!明日の夜の飛行機で帰ります。
7月から3ヶ月間、実家でゆっくりさせてもらったけど…過ぎてみればあっという間だった!
産前・産後で地元の友人や親戚とたくさん会えて、感慨深いものがありました。特に小中高時代の友達が娘の顔を見に来てくれると、親になったんだな~と我ながら不思議な気持ちになったり。
人のつながり、ありがたい。

母や妹夫婦の助けのおかげで、体力も健康的に回復して、娘の世話や生活ペースに慣れることができたので、自宅に戻ってからの生活ペースも掴みやすいと思う。

とは言ってもまだまだ未熟者。あたふたしたり失敗することも多いと思うけど、家族三人、楽しんでいきたいと思います。
自宅近くの方々、ぜひぜひ遊びに来てね~!

そして、先輩ママさん達(パパさんも)!今後も色々貴重なアドバイスをよろしくお願いします。かなり頼りにしてますので~。

次回は自宅よりUPします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。