小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月健診
早いもので生後1ヶ月がたちました(^-^)/
そして今日は1ヶ月健診で病院に行ってきました。初めての二人きりでの外出!私は一人でちょっと緊張…。娘はおっぱい飲んでぐっすり。
やっぱりオムツやらタオルやらで荷物は増大。友人に借りた抱っこひもを装備して、いざ出発!

病院ではまず小児科で受け付けして、採血へ。一般の採血の奥に乳児用採血室があるんだけど…。一般用がありえないくらい混んでいて、人でごった返している。
今まで一人だと、そんな中を歩くことは全く意識しなかったけど、娘と一緒の今回は恐ろしい~!とさえ思ってしまった。神経質かな?でも嫌だよね~やっぱり…。得体のしれない病気もらいそうで怖い…。

採血は足の裏に針をさしてぎゅーっと少量とる。眠ってた娘は刺された瞬間、びえーっと泣き声をあげたけど、終わるとすぐ眠りに戻った。

次は産婦人科で妊婦1ヶ月健診。優先してくれてるのか、いつもよりは待たなかった気がする。

それから小児科に戻って乳児健診。オムツだけにして体重と身長測定。
なんと…体重は1.7kgも増えていた( ̄□ ̄;)!!
まぁ…健康的でいいんだけど…順調に小デブちゃんです(^-^)

最後にお医者さんの診察。目の動きや股関節に異常がないか、反射運動などをみてました。問題なし!黄疸もまだ残ってるけど、今後消えていくそうです。

家を出て2時間半。途中泣いたら大変だなと思ってたけど、終わってみればほとんど泣かず、眠っているか、目を覚ましても静かでとても助かりました。何を勘違いしたか、看護士さんに笑顔を見せたりとか…(^_^;)
私の方が心配であたふたしてたぐらい。赤ちゃんの方が肝っ玉すわってるね。病院を出るあたりでお腹すいたらしく、フニャフニャ言い出した。素晴らしいタイミング!

それにしても、1ヶ月間ほとんど家にこもりっきりで、初めての外出らしい外出。出歩くってすごく必要だなって思った。脳みそも身体も活性化された気がする。

そんなわけで、無事1ヶ月健診もすんだので、もう少し実家に居座って、10月11日に自宅に戻りますのでよろしく(^-^)ノ~~
スポンサーサイト
恐怖の爪切り
20080923110545
赤ちゃんのお世話の中で、これはありえない!と思う一つは、爪切りじゃないでしょうか。
生まれた瞬間から立派にそろっている爪…。信じられないくらい小さくてペコペコに柔らかい。
でも顔をかっちゃいてしまうので、切らなきゃいけないんだけど…。

どうやって切れっていうの、この爪たちを!

最初は、入院中の意識がもうろうとしている中、切ってるというか、なでてるというか…。ものすごーくちょっとずつ削ってた感じ。

最近は爪の硬さも出てきて、切るのにも少しは慣れてきました。熟睡してるときを見計らって挑戦してます。切ってる最中にビクビクっとされるとこっちもビクっとするけどね…。
赤ちゃんの武器
生後20日が経ちました。2人とも元気に育って?ますよ(^-^)
誕生直後、体内の水分が減少してシワシワだった娘の体も、ぐんぐん母乳を飲んでぷくぷくになってきました。
おもしろいのが、急激に成長して皮膚が伸びるのか、皮がペロペロむけて“脱皮”するんだよね。特に手足がすごいです。胎内にいた時に体を覆っていた皮を脱いで、新しい皮膚ができてるんだね~、すごい成長速度。
今のところ母乳のみで育ててます。授乳間隔は1時間~2時間くらい…まちまちです。

授乳した後や眠りに入る時、目をつぶったままニヤリとしたりエヘヘと笑ったりする「むしわらい」というのをよくする。
このむしわらい、産んでから初めて聞いたんだけど、全国的にも言うのかな?正式には新生児微笑と言って、嬉しいとかの感情から笑ってるのではなく、原始的な反応らしい。
これは新生児にとって最大の武器だと思う。何の脈絡もないこの笑顔を見たら大人はイチコロです(*^_^*)

あと、つるつるすべすべぷにぷにのほっぺた。こんな信じられないくらい柔らかい感触のものがこの世に存在していいのか?

こんな小さなことで、寝不足や疲れもふっとぶ毎日です。
初★沐浴→…大失態
20080906102833
退院直後、実家では娘はこんな感じで寝ています。
★モデル…ゴロンタ:私が小さい頃から肌身離さず抱っこしていた相棒。実家のクローゼットにいた。

退院してから丸一週間。体調も生活リズムもだいぶ落ち着いてきました。と言っても、1~2時間おきの授乳とオムツ替えに専念する毎日。あと食いね。

退院翌日、初めての沐浴を母にしてもらいました。私は着替え担当、旦那さんはビデオ撮影担当。
私は病院で沐浴を見学させてもらったけど、とにかく湯冷めしないように早く新しい肌着を着せて、授乳しなきゃと焦り気味…。
無事に授乳も終わり、お風呂→おっぱいコースで超満足げな娘…

その時!ぷりぷり~!という派手な音とともに、太ももあたりにヒヤリと冷たさが…
え~!まさか漏れちゃったかと思いきや、漏れたどころの話ではなかった。。。

なんと、オムツをしてなかったのです。。。衝撃的…
見事に直に流れてました。
最初の沐浴とは言え…新米の母親とは言え…こんな失態ってあるんだろうか…(>_<)
決定的瞬間は見事ビデオにおさめられてました。家族には「こんなの聞いたことない」と爆笑される始末。

ま、危険な失敗ではなかったし!笑えるからいいや!(開き直り)
退院しました
GRP_0005.jpg

もう一人、相方が増えました!(写真サイズ直しましたが…今度は小さくなっちゃった。。。どっちにしても手だけの写真でした。)

コメントや携帯メールにたくさんお祝いの言葉をいただき、ありがとうございます(*^_^*)
個別に返信できなくてごめんなさいm(_ _)m
この場で近況の報告を。

昨日のお昼、無事に退院しました。入院中はずっと雨模様だったのに、退院するときは晴れて暑く、絶好の退院日和でした(^-^)
実家に帰ってから、お見舞いには来れなかった甥っ子と、いとこ同士の初対面。嬉しそうにヨシヨシってしてくれて、すごいかわいかった☆

撮影したビデオを観たり、親戚が会いに来たり。小さな子が巻き起こす幸せな賑わい。本人はぐっすり眠ってて自覚はないけどね…。

私の体調は、ちょっとした一難あって、昨日はぐったり&超ブルーだったけど、今日はだいぶ回復しました。何より、家はやっぱり心からゆったりできていいです。それが影響してるのか、娘も落ち着いてて、あまりぐずらずスヤスヤ眠ってます。入院中は壮絶だったので…(^o^;)

出産の状況や入院生活については、ネタの宝庫なんだけど、事がコトだけに、どこまでここで報告できるかな~と思案中。リアルに書くとかなり痛くてエグいので、引かれるかも…(^_^;)
ま、気が向いたら書ける範囲で書くかも。

旦那さんは、入院・出産・退院を全て見届けて、今日自宅に戻りました。どれだけメロメロなのかは…
「私が一年間日本いなかった時よりも、娘と約1ヶ月会えない方が寂しい」んだそうです。あっそ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。