小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あやめ三昧
先週末のこと。土日連続で、花菖蒲を見に行きました。

土曜は、堀切菖蒲園の菖蒲祭りへ。常磐線→千代田線→京成線と乗り換えて堀切菖蒲園駅へ。そこから下町の住宅街を10分くらい歩くと到着。たくさんの種類の花菖蒲!
syoubu1.jpg

それぞれの株に全部違う名前が付けられてる。「天女のなんとか」「龍がなんたら」とか、とにかく多種多様。(←もう記憶に残っていない…)
日差しが強く暑かったので、ちょっと花がだれてる感じ。雨や夜露に濡れる花の方が、もっと色鮮やかでいいな。人も多かった。
syoubu2.jpg

いやー、関東の夏は暑い!!冷えたラムネがうまい!日本の夏って感じだな~。
syoubu3.jpg

それから電車に乗って柴又へ。あ~!男はつらいよの世界だー!!なんだか懐かしい雰囲気。柴又帝釈天参道入り口。
sibamata5.jpg

「寅さん」とゆかりの深いだんごやさんで休憩。あんみつと団子セット、おいしかった~♪今度は「おでんとビール」で大人の休憩をしてみたい。
sibamata1.jpg

食べなかったけど、こんなものも売っていた。冷やしきゅうり。しぶいな、やはり・・・。
sibamata2.jpg

ここに来る途中に、恥ずかしい~ことがありました。柴又に向かう電車の中で、向かいに座っていた若い夫婦が、明らかに私を見てこそこそ話しながら笑っている。なんだよ~、失礼な人たちだと思ってたけど、特に原因はわからなかった。帝釈天に着いて、ふとお腹辺りを触ってみると!サイズの「S」のシールが付いたままだった!!こ、これかよ~。下ろしたてのTシャツに付いたままだったのね、えへへ

まあ、そんなことがありつつ、帝釈天からまた歩いて江戸川まで出ました。そこには、かの有名な「矢切の渡し」があるんだと!今でもやってるんだね~。小さな船が対岸との間を行ったり来たり。特に対岸に何も無さそうなので、乗らずに帰ってきました。
sibamata4.jpg

日曜には、友達が数人来たので、近所のあやめ祭りに歩いて行ってみることに。広々としたところに、こちらもたくさんの種類の菖蒲がさいていて、いいじゃないですか~。
ayame1.jpg

ayame2.jpg

梅雨はどこへやらという感じの暑い週末、日本の夏を満喫してみました。・・・夏はまだまだこれからなんだけどね・・・(げんなり)
スポンサーサイト
家庭菜園・・・か?
あれは5月5日のことだったかな・・・?
相方の提案で、庭に「食べれる植物」を植えよう!ということになり、ルッコラ、ミョウガの苗と、シソとパセリの種を買って来て植えてみたんです。

そのルッコラが・・・わっさーー!!
rukkora1.jpg

もりもり増えてる!数日前から葉を取ってサラダにして食べてるんですが・・・か、辛い・・・。苦味を通り越して辛い。んー、なんでだろ?成長し過ぎたのかな?強い直射日光に当たりすぎると、苦味が増すって書いてあるサイトもあったけど・・・。今日は、若い葉っぱに挑戦してみます。

ついでにミョウガ。元気に伸びてるけど、まだまだ食べれそうにない。
myouga1.jpg

パセリ。やっとパセリっぽい葉っぱが出てきた。
paseri1.jpg

シソはなんか雑草にしか見えないので、成長したらUPしよう。

今日は、庭に出た途端、ヤモリ(イモリ?)が数匹カサカサカサーーーーっと散っていきました。色んな動物が出現するんです。。。
2ヶ月ぶり
お久しぶりです。びっくりすることに、もう2ヶ月もブログを書いていませんでした。こんなに久しぶりだと、どう書いていいものやら、わかりませんなぁ・・・。

この2ヶ月間に色んなことがあり、正直、ブログを書く気になれませんでした。今も・・・迷いがあるというか・・・こうして気持ちを文章にすることに抵抗も感じている。それは、やっぱり感情が噴出してしまいそうで怖いからかもしれません。

・・・
う~ん、やっぱりダメだなぁ・・・。何度も文章を書いては消し、書いては消し・・・。やっぱりまだ書くと言う事に、気持ちが向いていないようです。たかがブログ、されどブログ。自然と気持ちを書けるようになったら、また日々の小さなことを書きたいな。

*****
さっき、パソコンに向かってこの文章を書いている最中、視界の隅を何かが横切りました。ん?と思って見ると・・・白とブチの大きな猫が、家の庭を悠々と歩いて、そして座った。その視線の先には・・・となりの家のゴールデンレトリバー・ゴン太(勝手に名付けた)
見つめ合ってる・・・。長い・・・。何かが起きるのか?犬猫ファイト!?
熱く見つめ合う2匹と、それを窓から見つめる私。奇妙な時間が流れ・・・。

5分くらい経ったかなぁ?何かが起きるのかと思いきや、でかい猫はおもむろに腰を上げ、また悠々と歩いて去っていったのでした。
・・・なんだよ!!(期待はずれ)

・・・って、ちょっと小さなことを書いてみました。書ける時でいいや、と諦めたら書けるもんだね。。。
ではまた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。