小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
500円おばさんとの再遭遇
500円おばさんって知ってますか?名前は私が勝手につけたんだが・・・

もう2年近く前になる。朝早く、電車に乗ろうと思って、駅近くに自転車を止めた時、いきなり目の前におばさんが現れた。50cmくらいの距離に近づいてきてびっくり。

「すみません・・・実は取手の自宅に帰りたいんだけど、お金が無くなっちゃって・・・電車代で500円貸してもらえませんか?」
と困っている様子。財布を無くしたのか忘れたのかは、今となってはうろ覚えですが、すごく困ってるような様子だったのは覚えてる。
後で考えれば怪しさでいっぱいなんだけど、出勤前で急いで電車に乗らなくてはいけない私は、小銭くらいなら・・・と思った。

でも、「取手までなら100円くらいで行けますよね・・・?」と何気にケチな質問をすると、少しうろたえて「そこからバスで帰るので・・・」と答える。仕方ないなぁ~と思い500円を渡すと「必ず返しますので連絡先を教えてください。」
もう~!時間がないからいい!と思い「いいですよ。返さなくても。」と言うと「あ、そうですか、すみませんねぇ~」とあっさり。

その話を会社ですると、「やられたね~それは。」と言われた。まぁ確かに・・・話してる最中で、もう怪しさが増してたんだけど、流れで断れなかった。本当に困ってても、見知らぬ人からお金を借りるのってかなりの抵抗があるし、本当に返すつもりならきちんと返せるようにするよね・・・。

おばさんはたくさんの紙袋や荷物を持っていた。頭を大きなスカーフで巻いていて、服もピンクとか派手な色。まず、早朝に駅付近で「帰りたいけどお金がない」というのも怪しいし、見るからに急いでいる人間を狙って話しかけてるんじゃないかとも思う。
人から聞いたけど、交番に行けば小銭は貸してくれるらしい。なんとなくだまされたことに腹が立って、今度会った時は一緒に交番まで行ってやろうかとも思った。

しかし!つい最近、そのおばさんに遭遇したのだ!同じ場所付近で。
自転車に乗ってた私に「あの~すみません、聞きたいことが・・・」と声をかけてきたのだが、私はとっさに「あ!500円おばさんだ!」と思い、「すいません、急いでいるので~」と通り過ぎてしまった。あああ~、交番行きの作戦が~。いざというときに小心者の私。
しかし、同じ人物に声をかけちゃうおばちゃんって、やっぱり・・・。

みなさんならどうします?500円くらいならあげますか?それとも断る?
スポンサーサイト
久しぶりの一日バイト
これは9月下旬の話なんですが、地元にいた時に単発バイトをしました。バイトは学生時代ぶり。

何のバイトかと言うと、テレビの歌番組収録の会場係。こう書くとなんだかすごそうですが・・・

番組名は、「BS 日本のうた」。知ってます?複数の演歌歌手が地方のホールで歌って、一般の人たちが観客として会場で観る番組。出演歌手はその時々で違います。
今回は、「釧路湿原」を歌って市内に歌碑も建った、水森かおりさん。他には、冠二郎、千昌夫、などなど。。。バイトは会場内なので、歌もタダで観れます。

実は、このバイトの話が来た頃、ウチのおばあちゃんが「観覧希望のハガキ、出したから。」母や私の名前などで複数枚出して、当たったのが1枚!!やったね、おばあちゃん!大喜びです。
会場係のバイトは、声をかけてくれた伯母さんと一緒に参加したので、同じ会場内に、おばあちゃん、おばさん、私が居るという、すごい家族占有率。。。でももっと大家族で来ている人もいそうだけど。

当日はすごい人!!おじさま&おばさま達、元気が良すぎるよー。夕方6時からの開演で、朝8時から並んでいるという人も・・・。おばあちゃんは午後2時に行ったそうです。

お仕事は、会場に入ってきたお客さんたちの、座席への誘導や、出入り口の開閉。カメラ撮影や、会場で飲食している人への制止。
でも、飲食の制止は、あまりの人数がムシャムシャと手巻き寿司などを食べてるため、途中からどうでもよくなった。。。開演までは見逃すことに。

ウラ話的には、収録は途中まで順調に進んだんだけど、何曲目かに音声機器にトラブル発生!!すごい音割れだー!スタッフの人たちがドタバタと走り回り、結局撮り直し。。。収録だから、当然こういうこともあるよね。。。

そんな訳で、この番組の放送日はというと・・・過ぎちゃいました。11日(土)だったんだけど、実は本日再放送が!!BS2で夜10時からやります。観客席におばあちゃんが映ってるかも。。。
釣果(って言えるのか、これ)
昨日、右親不知の抜糸したら・・・

穴ぼこが開いてて、痛い!!
もしや、噂に聞くドライソケットかも・・・
ドライソケットとは、抜歯跡の骨面が露出して炎症を起こすことらしいです。今は家にある痛み止めを飲んでやり過ごしてますが・・・まあ、徐々に痛みが引くことを願いたい。

本題です。日曜に近所の川?用水路?に釣りに行きました。実は近くに沼や川があって、釣りのスポットがあるらしい。気軽にお出かけ感覚です。

快晴!ちょっと風が強くて寒かった。ベテランっぽい釣り人が色んなスポットで釣ってます。白鳥も優雅に泳いでいて、のんびりって感じ。
fishing1.jpg

fishing2.jpg

優雅なのはいいんだけど・・・この白鳥たち、なんか妙なプレッシャーをかけてくるんだよね。川面にたらしている釣り糸付近に接近してきて、こっちにらんでる感じ・・・気のせいか。

と、白鳥に気を取られて、ぱっと釣り針を引き上げてみたら、なんと!ちっこい魚がかかっていた!
クチボソっていうらしい。ちっちゃい・・・
fishing3.jpg

こんなのを2匹釣っている間、一緒に行った友人は絡まった釣り糸を直していて、釣り場に到着してから数十分、未だ釣りを開始できないようだ・・・。

寒いのでトイレに行きたくなり、一番近いトイレまで歩く。往復30分くらいかかった!遊歩道になっていて、大きなカメラを持った人たちや、マラソンする人、自転車に乗る人、色んな人が行きかっていた。近所にもこんな所があるとはね!やるね~。
fishing4.jpg

トイレから帰ってくると、相方たちは「寒いからもう撤収する」とのこと。水の中にたらして放っておいた針にだめおしで・・・どんこ?
fishing5.jpg

小さかったけど、釣れればうれしい。今度はフナとか釣りたいな♪

しかし、半分以上の時間を糸をほぐすのに費やした友人、トイレ往復に費やした私・・・
まずは落ち着いて釣りに集中できるようになるのが、当面の目標ですね・・・
親不知抜歯計画
計画っていうか、もう抜いたんだすけどね・・・。

数年前から気になっていた下あご2本の親しらず。一度レントゲン撮って、これは抜いた方がいいよと紹介状を書かれたのは、もう7年くらい前。歯茎が完璧に覆いかぶさっている埋没歯。特に虫歯でもなく、腫れるわけでもないので放っていた。
ただ、奥歯を押してるのか奥歯が斜めになって来た気がする・・・。よし!時間のあるこの機会だから抜いておこう!
と言うわけで、10月に某大学付属病院に行きました。電車とバスを乗り継いで。初診でレントゲンを撮ると、上あごにも2本埋没しているが、かなり上の方なので抜く必要はないとのこと。下はやっぱり抜いた方がいい。4本ともきれいにある私って原始に近いってことかしら?

初診の担当の人も体験したらしいんだけど、親不知周辺が化膿して、口が開けないくらい腫れることがあるんだって。しかも腫れてる間は抜けないので、腫れがひくまで待たなきゃならないらしい。。。良かった、そんなことになる前に抜いておいて。

口腔外科に案内される。大学病院だからか、歯科だからか、若い人が多いなぁ・・・。担当のお医者さん・・・なんか、若めのちょい悪オヤジ。大学の先輩にいそうな感じの・・・。
「じゃ、左側は今日抜いちゃいおう!ちょっと腫れるかもしれないよー。」
こっちは、よっしくお願いしやす!って感じで診察台に上がります。
大学病院なので当たり前なのか?学生か研修生らしき人たちが周囲を取り囲み、手術を見学してます。
先生も色々と説明してます。「これ、いらないから!」「後でコイツにちゃんと教えてやれよ!」・・・なかなか、体育会系です。

麻酔した後、手際が良くて10分と経たずに終わった。速い!歯もごろっときれいに抜けた。その後、血も出て数日は痛かったけど、それほど腫れなかった。

そして昨日、右下の親不知を抜きに行った。
いつものちょい悪オヤジもいたけど、若い人が対応してくれる。この人、髪の毛がツンツンしてるよ・・・。明らかに私より年下って感じだ。
「じゃ、今日は右ですねー。左の方は大丈夫ですかー?」
おお!この人の対応は優しく丁寧だ~。いいぞいいぞー。
麻酔をされる。
ん??ちょ、ちょっと手が震えすぎじゃないか・・・持ってる道具とかが唇にあたるんですけど この人が抜くのか?ちょっと心配・・・。そして相変わらず、研修生たちが覗き込んで見学している・・・。私って研修材料なのか・・・。

しばらく麻酔が効くのを待っていると、いつものちょい悪オヤジが「どーもー!」と参上。
よ、よかった~。あの若者だとちょっと心配だよ。頼んだよ先輩!
しかし、右側は難航した。奥歯に引っかかってるらしい・・・。
「ちょっと引っ張るよー。ごめんねー。」
・・・いだだだだだだ!! 反対側の左顎の関節が・・・外れそう・・・
しばらく格闘が続いた後、やっぱり歯を割ることになった。ウィーンという小さいチェーンソーみたいな音がする。ウィーンと歯を削ってるみたい。はぁ・・・これで無事に抜けるのか・・・
「じゃあちょっとカナヅチ使うよー。」
・・・ええ!カナヅチっすか!

ガンガン、ガンガンガンガン!!

(・・・うごぉ・・・顎が・・・ずれる・・・)
この、ガンガンを4セットくらった。どうにか歯を割って抜けたらしい。なんかもう、建設工事みたいだな。・・・憔悴。
助手をしていたさっきの若者が、縫合してくれる。・・・やっぱり手がぷるぷるしている・・・。

ちょっと放心状態の私に、「大丈夫??」とちょい悪オヤジが覗き込み、薬や抜糸の予定などの話をする。この人・・・ガムを噛んでるよ!なんでもありだな~。ここ。

そして今日、やっぱりあのガンガンが効いたのか、右の頬がぷっくりと腫れてきました
でもこれでもう抜かなくていいし!あとは来週抜糸に行くだけです。はぁ・・・。
ハードじゃのぅ
三連休は、ハードで充実した週末でした。

金曜は、大学時代からの友人の結婚式に出席。
披露宴の場所はこんな眺めの素晴らしい所でした。
hamamatsu.jpg

結婚式 → 披露宴 → 二次会 → 三次会 → 四次会(どこまで続くのか・・・)とフル参戦しました。
結婚式・披露宴では涙腺を緩ませられ、二次会以降はその過激さに、笑いすぎて腹筋を鍛えられ・・・。予想はしていましたが、楽しすぎる1日でした。

土曜、一睡もせずに筑波サーキットへ。相方と友人が参加する草バイクレースを観戦。あ、草はいらないのかな?今回は今年最終戦でした。結果は・・・ゴロゴロしたものの完走~。
打ち上げで餃子大会を決行。みんなで100個余りの餃子を作りました。カレー味や、チーズ入りエビ入りなど、かなりおいしかった!
gyoza.jpg

日曜は、前日の徹夜が効いて爆睡。夜更かしにも身体がついていかなくなった、今日このごろ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。