小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初カーリング
昨夜、教師の組合主催のカーリングパーティーに行ってきました。オリンピック効果で日本でも人気上昇中だとか。私もテレビ観て楽しそうだな~と思っていたのでタイムリーで嬉しかった。

しかし、競技方法やルールなど全くの無知。まあ、周囲の人が教えてくれるだろう・・・。近所のカーリング場に集合。おお!テレビで見たあのマルたちだ!1階がカーリング場で2階はバーになっている。
curling1.jpg

しばらくバーでのんびり。何事もすぐには始まらないのがカナダ人の特徴です。また、最近買ったカナダについてのおもしろい本に、「98%のカナダ人は合法的に酔っ払ってカーリングをする。」って書いてあったのは本当だった。みんなビール飲んでわいわい。冬の大人のレジャーですね

そしてゲーム開始!・・・どうやってストーンを投げればばいいんだ?周りで投げてる人たちも、独自フォームで適当なのだ。ひざ擦ってたり、投げた後にコケたりしてる。なんだ、見よう見まねでとりあえず投げてみよう。ここで友人のアドバイス。「モップを左手に持って、氷面につけてバランスを取るんだよ。」・・なるほどねー。
curling2.jpg

(後に見える影は、こっそり見に来たアーニーとウェンディーとヴィッキー。ゲームに夢中で全然気がつかなかった。)
ちなみに私は普通のスニーカー着用。半分くらいの人はカーリング用のシューズだった。片方の靴底が滑らかな面になっていて、シューシュー滑って氷面を移動する。(あれ楽しそうだよね)普通のスニーカー用に簡単に取り付けられるプラスチックのスライダーもあった。私はスニーカーでシューシュー滑ってみた。楽しー。
さて、記念すべき第一投は・・・
curling3.jpg

手前の赤い石が、人生初のカーリングです!!
微妙・・・。でも周囲の人は褒めてくれた。ハウス(円)に届かなくても、ブルーの線を越えただけでも十分だって。しかし、2、3投目はホッグライン(ブルーの線)にも届かず無効。
確かに見るより難しい~。強めにストーンを押し出すと、ストーンに体が付いて行かずに、ストーンの速度を殺してしまう。かと言って、腕だけでストーンを押し出すと、とんでもない方向に曲がってしまったり。
チームの人たちと交代で投げ、4投目。なんとハウスに!
curling4.jpg

ハウスに・・・ちょっと触れてるだけ。別の角度から見ると・・・
curling5.jpg

ぎりぎりだ。
その後も、投げた後にストーンではなく自分自身がカールしてしまったり、体勢崩して膝とお尻で滑ったり・・・しかし、すごい楽しい・・・。なんか自分自身に笑っちゃうんだよね。

そして、カーリングのもう一つの醍醐味(?)、スウィーピング。ブラシで掃くこと。リーダーの人が「スウィープ!」と号令をかけたら、ひたすらゴシゴシ!!心の中でオリャーと叫びながら、一生懸命ゴシゴシ!
curling6.jpg

た、楽しい・・・

そして、自分が投げたわけでもないのに、得意げにガッツポーズ!!
curling7.jpg


3ゲームやりました。途中の休憩で、私もカナディアンを見習ってビールを飲む。もちろんコカニー!
curling8.jpg


名場面集。コケるシーン。
curling9.jpg

そんなに人集まって掃くものなのだろうか・・・。
curling10.jpg

バーのテーブル。
curling11.jpg

新たなカナディアン体験は、すごい楽しかった。カーリングは地味だというイメージがあったけど、ハイになる、楽しいスポーツだということがわかったよ。(自分だけ?)
スポンサーサイト
自然保護のお仕事
フィギュア荒川選手、金メダル!良かったですねぇー。NHKの刈屋アナの実況もまた良かったようで 聞きたかったです。
さっき男子スキー回転を観ましたが、惜しかったですね皆川選手!!2本目の滑りのときはどきどきしちゃいました。途中まで湯浅選手が一位だったのもどきどきでした。佐々木選手は残念だった・・・もうちょっと滑りを長く見たかったけど、仕方ないね。

カナダの大躍進は続いています。昨夜、男子カーリングで金!今朝、女子スピードスケート5000mで、クララ・ヒューズが金!シンディー・クラッセンが銅(個人で5個目)。金×7、銀×8、銅×7、合計22個で総合3位に浮上したよ!
・・・と思ったら、たった今、男子ショートトラックリレーでも銀取ってる!!合計23個目だね。

さて、もう先週の日曜の話なんだけど、いきなり、ドミノで遊びました。
domino1.jpg

・・・ドミノ倒しじゃないですよ。
数字を合わせて繋げていくゲーム。人の邪魔もできる。簡単なマージャンみたいで楽しいです。
domino2.jpg


日曜には、アーニーのオフィスにも行きました。アーニーはConservation Officer。野生動物の乱獲や違法な取引などを取り締まるお仕事です。秋頃には日本人も不正持ち出しで捕まえたとか。
そしてオフィスには、押収品の野生動物の剥製や骨、角などがゴロゴロ!!
これはムースの角。でかいです。
office1.jpg

これは確かクーガーだったと思う。でかい猫ちゃんです。
office2.jpg

これはブラックベアーの一種だけど、毛色が白い珍しいものなんだって。
office3.jpg

これはボブキャット。山猫の一種でリンクスに似てる。
office4.jpg

熊の爪。たぶんグリズリーベアだったと思う。それほど鋭くはないけど、一撃で人の頭を飛ばしてしまうんだとか
office5.jpg

これらは高額で取引されていて、こうして押収されたものは、結局オークションにかけられて政府の収入になるらしいです。
この他にもまだまだたくさんあったのだけど、写真を載せていいものかどうか・・・帰国したら見せたいと思います。

追記:オリンピックの結果で間違いがあったので修正。ショートトラックの表彰をボブスレー3人乗りだと勘違いしてた。しかもボブスレー3人乗りという種目はなかった・・・
カナダ男子アイスホッケー敗退
今日も学校でオリンピック観戦。アイスホッケー準々決勝、カナダ対ロシア。だめでしたねー。2-0でロシア勝利。クラスの男の子たちは言葉を失ってました。カナダでは一番メジャーなスポーツだけに、衝撃は大きい
インターネットのニュースでも「カナダチームに何が起きたのか?」とがっかり感満載の記事。いくつか原因を挙げてました。「レフリー判断基準がNHLスタンダードと違い、何をコールして何をコールしないのかに適応する必要があった。」
「行儀の悪いペナルティを重ねた。」
「金メダルを取らなければならない、それ以外は考えていなかったことも原因。」
などなどでした。オリンピックチームとして練習期間が短いのも原因じゃないかなー、と想像します。

それに反して、女性陣の活躍が素晴らしいです。
今日はクロスカントリースプリントで、チャンドラ・クロフォードが金。
スピードスケートショートトラックリレーで銀。
スピードスケート1500mで、シンディ・クラッセンが金、クリスティーナ・グローブスが銀。
金メダルのシンディ・クラッセンは今大会で4個目のメダル。冬のオリンピック1大会で4つメダル取ったのは、カナダ人で初めてだって。さらにこの人、若いときは女子アイスホッケーナショナルチームの一員で、大学入学後にスピードスケートに転向したんだとか・・・。驚愕だね。

また、メダル獲得選手はお隣アルバータ州出身がほとんどを占めてるらしい。さすが、BCよりも寒いアルバータ。そしてみんな笑顔がいいんだよね~。そりゃそうか、メダル取ったんだから。
メダル数も18個になって、4位に上昇。

日本は、女子フィギュアスケートの3選手がSPでいい位置にいますね!昨夜テレビで観たけど、3人ともきれいな演技だな~と思いました。フリーも楽しみ。

明日は小学校に行って、習字をする予定。金曜日は、先生の研修日で学校なし。土曜日にはカーリングに行く予定だよ~。楽しみだ
カナダ女子アイスホッケーで金
オリンピックはテレビでけっこう観ているけど、ほとんどと言っていいほど日本勢の競技の様子が見れません。まあここはカナダなので当然です。さらに日本勢の不振が追い討ちをかけてますね。
男子スピードスケート追い抜きでカナダと対戦してたのを観たのが初めて。あとは、男子フィギュアシングル決勝で、高橋大輔が3位のカナダ人、ジェフリー・バトルを脅かすかどうか、ってところでようやく本格的に観た。スノボハーフパイプでは全く出てこなかった。

カナダは調子が良いようです!今日は、女子アイスホッケー決勝で、スウェーデンを4-1で下して金メダル!!彼女達の強さは他チームを寄せ付けませんでした。初戦イタリアには16-0、第2戦ロシアにも12-0で圧倒的勝利。オリンピック通しても2失点だけ。個人技なんかは男子選手にかなり近づいているように見えた。
この決勝戦は、なんと高校のクラスで、授業を中断して生徒たちと観ました。さすがカナダ。ホッケーは国技ですね。
ただ男子ホッケーは、なんとこの2戦連敗中。昨日のフィンランド戦を観たけど、カナダチームは乳酸がたまってるように見えた。フィンランドのディフェンスが素晴らしくて、カナダのパスワークが機能してませんでした。以上、素人解説でした

カナダはまず、女子モーグルで金メダルで好発進でした。カナダのメダル獲得数は20日現在で、金3、銀6、銅5、合計14個で総合6位です。日本は未だメダル0で低迷だー、とかニュースで書かれてますね。
でも、本当に期待外れなんでしょうか??オリンピック前から、なんとなくメディアも楽観し過ぎ&期待をあおり過ぎじゃないか?と思ってました。まあインターネットで読んでるだけの見方なんですが。特に女子モーグルやフィギュアなどの取り上げ方は、アイドル化し過ぎな気がする。

個人的には、今回カナダと日本両方応援できて楽しいです。カーリングが意外に見てて楽しいことを発見。クレストンでも盛んです。あとは、スキー回転が楽しみだね。
もう一匹のホストファミリー
もう一人(一匹)、家族を紹介するのを忘れていました。
トビー、オス♂、13歳。
tobi1.jpg

コーギーとゴールデンレトリバーのハーフだそうです。とても大人しい性格。ヴィッキーの犬、オーティスとも大の仲良し。見詰め合う二匹。
tobi2.jpg

トビーはとっても臆病な性格でもあります。雷が大の苦手!!初夏に毎日のように雷が鳴ってた時は、かわいそうなくらい震えて家中を歩き回ってました。
それから、ソファに座ってよしよしと頭をなでると、なぜかひざの裏に頭を突っ込むのが好きです。こんな風に。
tobi4.jpg

これは去年6月頃のトビー。外が暖かくて幸せそうに笑って見える。もう少ししたら暖かくなって好きな外で思いっきり遊べるよ
tobi3.jpg
アーニーの趣味
ある夜、アーニーが趣味を見せてあげる、と作業机を広げました。そこから出てきたのはなんと・・・数え切れないほどの虫たち!!
fly6.jpg

皿に入れて食べてみた・・・わけではなくて、そう、フライフィッシングのフライです!全部アーニーの手作り。すごいでしょう?この数と種類を見よ。これはほんの一部です。
fly1.jpg

fly2.jpg

これなんか、本当の虫みたいだよー。ぎょえー
fly3.jpg

もう芸術ですよね。材料は鹿の毛や鳥の羽など。キラキラした糸やビーズなどもたくさん使うので、ウェンディーと手芸屋さんに行っても飽きないんだって あと、ウェンディーのマニキュアも重要なんだってさ
fly4.jpg

作るところも見せてくれました。ひょいひょいって、1時間くらいで5匹くらい作ってました。
fly5.jpg

当然、釣りも趣味だって。作り方を人に教えたりしたこともあったらしい。今は忙しくてしてないけど・・・。
ウェンディーは、これまた驚愕のキルト・ニットのクリエイターです。写真は今度載せますよ。
Crazy Animal's Day
火曜日のバレンタインデー。この日は大変な忙しさでした。
小学校では、この2週間くらい「Readathon(リーダソン)」と言って、読書週間でした。Readathonって何?と思うよね。辞書には無い単語です。たぶん「マラソン」から来ている単語だと思われます。子ども達が読書に費やした時間をカウントして、トータル何時間読めたか。「ぶっ続けで本読もう!」と読書を推進する週間ですね。

で、火曜日はヴィッキーの担当で、Readathonの全校集会があったのですが、「午前中に全校生徒に動物のフェイスペインティングをする。」という指令が出されました。・・・なぜ動物のフェイスペインティングをするのか?Readathonのスローガンが、「Jungle of Readers」(この繋がりがいまいちよくわからないのだが。)みんな、動物になっちゃえ!みたいなノリです。こちらの学校は、平日でも勉強だけでなく、何か楽しいことをしようっていう雰囲気が強いですね。

先週からヴィッキーと、フェイスペインティングのサンプルを考えたり、自分の顔で試したり・・・。パターンは4つ。ライオン と、サル と、チョウチョ と、シマウマ。数人のお母さん方、先生方が一丸となって教室を回ります。8時半から11時15分までに全生徒完了させなければ!

使ったのは、Water Collorの色鉛筆。水につけると絵の具のように絵が描けるもの。もう必死で動物の顔を描きます。あるクラスは大部分がサルになりたがったり、別のクラスではライオンが人気、全体的に女の子にはやはり、チョウチョが人気でした。

怒涛の2時間は過ぎ、無事に全生徒+先生方のフェイスペイント完了!!つ、つかれたー・・・でも子ども達が喜んでて、楽しかったです。
小さくて見えにくいけど、私がチョウチョを描いた女の子たち。かわいい~。
readathon1.jpg

ライオンの子ども達。
readathon2.jpg


そして、ランチ前に全校集会。いつもにぎやかなのが、さらにうるさいこと!ヴィッキーの号令で、一斉に「ガオー!」「キーキー!」「パカパカ(足音)」「・・・(チョウチョの羽ばたき動作)」と叫ぶ。・・・どういう集会なんだか

同じくバレンタインだったので、教室にはケーキがあふれてましたね。親が作って学校に持ってくるみたい。それにしても多すぎ!見るからに砂糖たっぷり!私はお断りしてしまいました・・・。
ロマンチック?とは程遠く、大変騒がしいバレンタインではありましたが・・・たくさん笑って楽しかったです。

ちなみに、こちらではバレンタインデーは、男女関係なく家族や友人間、もちろんカップル間で、カードや小さなスイーツなどをプレゼントし合います。アメリカのドラマではさらに、カップルは男性が女性にアクセサリのプレゼントをしてました。元々は、2月14日に男性が女性にラブレターを送る習慣が広まったとか・・・。

となると・・・日本独自の習慣に疑問を持たざるを得なくなるのですが・・・。誰が女性から男性にだけ、しかもチョコを送る習慣を始めたんですかね??ホワイトデーだって、なんか取ってつけたような気がしてきたぞ!うむむ・・・。「日本男児たるもの安々と愛は語らず。」みたいな文化から来てるんですかね?(←勝手な予想)
ともかく日本もカナダみたいに、元々の由来に基づいて、男性からもちょっとしたカードやプレゼントが贈られる習慣になればいいのにな・・・と思う今日この頃でした。
ふ・・・いい考えだな、これ
Happy Valentine's Day!!
日本ではもう過ぎ去ってしまいましたね。
でも、こっちでは今日がバレンタイン。
小学校に行って、なかなかクレイジーな一日を過ごしました。詳しくはまた書きますよ。

今日は、アーニーとウェンディーがお互いにプレゼントし合ってて、仲の良さを見せ付けてました 結婚29年目でもこんなに仲良いなんて、うらやましい

今日はちょっと疲れ気味なので、また明日
日帰り旅行 in Nelson
昨日日曜は、新ホストファミリーのウェンディー&アーニーが、Kootenay Lake(クートニーレイク)のHot Springと、Nelsonにショッピング+ディナーに連れて行ってくれました。このブログを読んでくれている人なら、二人のことはもう知ってますよね??しかし、念のため紹介・・・。ヴィッキーのご近所で親友夫婦でもある。クレストンに来たときから私を娘のようにかわいがってくれるご夫婦です。子どもは男の子二人(今はカルガリー在住)で、女の子も欲しかったんだって。

朝8時半に出発。1時間半近くのドライブでKootenay Bayに到着。フェリーに乗ってKootenay Lakeを横断。これはフェリーに乗り込んだ時に撮った写真。フェリーの名前はOsprey2000。Ospreyとは鷹に似た鳥で、日本名はミサゴというらしい。
kootenay1.jpg

対岸についてまた車で10分ほどのところに、Ainsworth Hot Springs(アインズワースホットスプリングス)という名前の温泉が!!
実はここ、夏に一度来たことがあります。ここの温泉は、男女一緒・水着着用。温水プールに入ってる感覚で、日本の露天風呂とは一味違います。がっくりするくらいぬるい温水プールと、なんと、洞窟温泉があります!これが目玉よ!
写真撮らなかったんだよねー、撮れればよかったんだけど・・・。スチームが効いてて、ちょっとしたサウナみたいです。ぬるいのと洞窟と、交互に入って楽しみました。
そこからNelsonまで30分くらいかな。湖沿いのちょっとした観光スポット?の写真を撮りながらドライブ。
驚く無かれ!!これがウェンディー&アーニーのお宅です!!ジャーン!
kootenay2.jpg

・・・・って二人に書けって言われたから書いた お金持ちの人が建てた住宅らしいです。
それから、昔の船を家にしたお宅。普通に人が生活してるらしいよ。
kootenay3.jpg

そして、Nelsonの町に到着。まずはWal Martに行って雑貨品を買い、街のお土産屋さんめぐり。日曜なので閉まってるお店もあったけど、カナディアンお土産をちょっとだけ買ったりして、かなり楽しめました。

これはNelsonの街なみ。裏道だけど・・・。
nelson1.jpg

NelsonはCrestonよりも古い歴史のある街で、石造りの趣ある建物が多い。住宅も庭が小さくて、家々の間隔もクレストンほど広くなくてビクトリアを思い出させる感じ。山間の町なので、坂も多い。
シティホール。
nelson2.jpg

Court house。裁判所。古くていいよね~。夏はつたの緑に覆われるそう。
nelson3.jpg

買い物のあとは、Hume Hotelのレストランで夕食。これはホテルのフロント。とても古いホテルで、1898年から営業してるんだって。
nelson4.jpg

帰り道は、いい気分で寝てしまいました。(ビールのおかげで)とても良い日曜でした
10ヶ月ぶりの焼肉!!
明日日曜日に引越しする予定だったのが、1日早い今日、引越しが終わりました。せっかくまとめた荷物を移動してすぐに取り出すという、ちょっとだけ虚しくなる作業にもかなり慣れたんですが、とうとうこれが最後の移動。次の引越しは日本です!
なぜ一日早く引っ越すことになったのかと言うと、金曜にウェンディーから電話があって、「土曜日結婚記念日だから日曜ネルソンに行くんだけど、一緒に行かない?土曜に引越しておいで。」とのお誘いがあり、そうすることにした。
引っ越すときに、メアリーが少し涙ぐんでた・・・ 1ヶ月間、けっこう色んなことがあって早かったなぁ~。

で、引越して早々、私は別の友人宅に夕食に誘われていたので外出。アニバーサリーだというのに!
日本語クラブのメンバー、ジャパニーズ・カナディアンのヒロタさんのお宅で、焼肉だよー!!いやっほーい!!

なんていうんですかね・・・。久しぶりの「焼肉と白いご飯」のゴールデンコンビとの対面に、感動で震えが来ましたね。(大げさ)
鶏肉と牛肉が手作りのタレにつけてあって、野菜用のタレも手作りで、すごくおいしかったー。こっちに来て初めてもやしを食べたよ!巻き寿司、お稲荷さん、福神漬けや酢の物、デザートには饅頭と、もう言うことないです・・・
yakiniku1.jpg

yakiniku2.jpg

明日はクートニーレイクに行ってフェリー乗って、ホットスプリングに行くよ!(2度目です)
2番目の小学校最終日
昨日木曜日は、11月から通っていた小さな小学校に行く最終日でした。
スプリングブレイク開始の3月10日まで学校は続くんだけど、個人的な理由により最終日とさせてもらった。理由とは・・・

・今のステイ先から歩いて行けたけど、週末にまた町中心部に引っ越すので、車で迎えに来てもらわなければならなくなる。
・来週から高校で次学期が始まり、Grade9の日本語クラスに加え、Grade10のクラスも再開。毎日クラスが入る。
・短期間で集中的に色んなことができたので、私的に満足~。

先週、校長先生には「来週木曜が最終日となります。」と話したんだけど、他の先生には伝わってなかったみたいで 「え!知らなかった!スケジュール組んでたのに!」と言ってくれた先生もいました。ごめんなさい。どっちにしてもあと1ヶ月もないしね・・・。

最終日は、全3クラスで剣道をしました。Grade1/2の子ども達に剣道を教えるのは初めてだったので、どう教えようかなと思ってたけど、竹刀を持たせて構えだけを挑戦してもらいました。真剣な眼差しだ!黙想もかなり静かにできてました!素直でいいねぇ 
Grade5/6/7のクラスでは、クラスの後、全員が「Thank you.」と言って握手してくれました。

帰り間際、校長先生が「子ども達がすごく喜んでたよ。色々教えてくれてありがとう。」と言って、小学校のマーク入りのTシャツをプレゼントしてくれました。
それから、女の子が何人が寄ってきてハグしてくれたり、みんなの名前をサインしたカードをくれたり。
私もみんなと会えてうれしかった。毎週木曜日、「やったー!おりがみ!」「今日、私のクラスに来る?いつ?」と、楽しみにしてくれたのは、何よりうれしかった。ありがとうね~。
wynndel1.jpg

wynndel2.jpg

スーパーボウル観戦パーティー
ごぶさたしてます。10日ぶりの更新です。特別忙しかったわけじゃないんですが、自分のPCを使ってないので、ちょっと億劫だっただけ・・・。日曜には最後のホストファミリー、アーニー&ウェンディー宅に引っ越します。もうちょっと更新頻度は上がるはず!

さて、最近の出来事はと言うと。
先週日曜日、スーパーボウルがありましたね。(”ボウル”でいいんだっけ?ボール?なんだか訳わからなくなってしまった)
ステイ先のお宅では毎年大々的に観戦パーティーを開いているそう。
そのパーティーの前に、キーナが「自分の馬を見せてあげる」とのことで近所のおじいちゃん宅の馬屋に散歩に出かけました。
おじいちゃんのジャックが営み、今はお父さんのマイケルが引き継いでいる材木業の敷地内を歩きます。これが広いんだよね、また。。。
CIMG6262.jpg

ミル。地元の製糸工場を思い出すなぁ。。。
CIMG6276.jpg

ようやく馬屋にたどりついた!私はもちろん馬に乗ったこともなく、慣れてないので、実は近くによるのさえ怖いんですが・・・。右手前の黒い馬がキーナの馬。
CIMG6267.jpg

さて、夕方になってパーティーの会場に向かいます。場所はどこかというと・・・ヘリコプターに乗った話を覚えてますか?会場はその飛行場の倉庫。
夕方6時からゲーム開始。50人以上集まってたかなぁ~。おじいちゃんのジャックとマイケルが主催なのでお友達がたくさん来ていました。
CIMG6297.jpg

大きなスクリーンにプロジェクタでゲームを映し出します。
CIMG6299.jpg

飲み物食べ物もいっぱい。参加してる人たちも手作り料理を提供してました。
試合は、シアトルVSピッツバーグ。試合内容はどうだったかって?
・・・
あんまし観てなかった・・・。
最初はビール飲みながら座って観てたんだけど、そのうち子どもたちとバトミントンしだして。いい汗かきました。次の日筋肉痛だったけど。
知らない子どもたちとビーンバッグ投げ(正式名称はわからん)もして遊びました。こんな風に箱に穴があいていて、四角いお手玉みたいのを投げ入れるという遊び。
小さい頃に外でやった輪投げを思い出すなぁ。。。
CIMG6305.jpg

いやあ、スーパーボウルパーティー!ノースアメリカって感じだったなあ!(実は子どもたちと戯れてただけ・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。