小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初滑り~
わおー、もう今年、あと二日しかないのね~。びっくりだー。

さて、今日29日、行ってきちゃいましたよ。

ボード初滑り!カナダで初滑り!イーハー!

昨日、待望の雪が街にも降り積もって、スキー場のコンディションもバッチリくさい!ってことで、レナード、ネイサン、ディビッド、私の4人で意気揚々と行くことに。
まずですね・・・朝7時に起床!!もう初っ端から本州じゃありえないですね。朝ごはんを食べて支度し8時に出発。その間、レナードが全てをこなしていました。朝ごはん支度、ランチのサンドウィッチ作り、お茶用意、チョコレート等のお菓子準備、子ども達の支度を助ける・・・。ナンシーを起こすことなく、朝から全てを賄ってました。こんな完璧なパパっているんだね!?
峠が閉鎖されてることもなく、1時間半のドライブでスキー場とうちゃく~。ネルソンという町のWhite Waterというスキー場です。まずは・・・レンタルだ!そう、当然レンタルです。板持ってきてないです。しかも3年ぶり?のフリースタイルだー。あのキコキコやるのが懐かしい・・・。レンタル板と足。
snowboard1.jpg


天気は曇り、マイナス2度、風なし。雪質、最高です
これは午後のリフト待ち。やっぱりみんな考えること一緒で、けっこう人出てたみたい。
snowboard3.jpg

わくわく・・・。なぜかリフトの上だけ、青空が。
snowboard4.jpg

ずっと同じコース滑った。ヤンキーガール。なんだかガラ悪そうな・・・
snowboard2.jpg

でも、こんな感じで滑りやすい坂でしたよ。
snowboard5.jpg

リフト脇には、誰かさんが好きな、かなりいい感じのコブコブもあったりして(行かなかったけど)。誰かさんが逆さまになってるわ。
snowboard6.jpg

木の密集度がすごい!!いつも感動しちゃう。
snowbo.jpg

カナダ人の滑りはどうだったか?やっぱり全体的にレベルが高いかな?あと、見た目がかっこいい、様になっている。テレマーカーがいっぱいいた。
親子スキーヤーが狭い木の間を滑っていて、親が小さい男の子(7,8歳くらい)に「ここジャンプしろ!それ行け!」とけしかけてた。しかもその子、ものっすごいかっこよくジャンプしてた・・・
終了後、ディビッドと記念撮影。背の高い方が私です。夕日に照らされる山がとてもきれいでした。
snowboard7.jpg

全体的には、日本のスキー場とそれほど大きな違いはなかったかな。レストランの込みっぷりとか。
あ、でも、これ。リフト券。大きなクリップみたいのをジッパーなどの穴に通す→シールになってるリフト券を半分に折ってクリップを挟んでつける。最初、こんなんで大丈夫なの?と思ったけど、軽くてプラスチック減量でいいですね!
snowboard8.jpg

いやー、うれしくって思わず、写真たっぷり、文章たっぷりの記事になってしまいました。今日は筋肉痛になりそうだ・・・。
スポンサーサイト
おさらい
腹痛騒ぎで、色々と話をすっ飛ばしているので、ここで小さな話をまとめて。

・クリスマス翌日26日、カナダは Boxing Day でした。
最初、「ボクシングって祝日になるほどカナダ盛んだったっけ・・・?」とか思ったのですが、そのボクシングとは違うようです。
元々は、使用人・郵便配達人に日頃のサービスのお礼に、BOX(箱)にギフトを入れてプレゼントすることから来ているそう。説はいくつかあるみたいだけどね。
しかし、現在のカナダでは、ショッピングデーになってるみたい。クリスマスが終わって、お店やデパートが一斉にセールを始めるから。
ナンシー宅では、たくさんお友達家族を呼んで、ディナーをするのが恒例なんだって。私は調子悪くて、ほとんど参加できなかったけど・・・

・そう言えば、もう1週間以上前の話だけど、とうとうハリーポッター観に行っちゃった。
クレストン上映最終日の22日に。上演期間、短いんだよね~。
結局本は読み終わらず。今も継続中・・・。約610ページ中500ページあたりだ。感想はですね、かなり、ほとんど言ってることがわからなかったですね。原作とはかなり違う部分もあったし。

・おととい、ジュリア宅に行ってきた。
ナンシーとダウンタウンに行って帰る最中、歩いているジュリアたちを発見!車を飛び降りて声をかけたら、そのままジュリア実家で夕食をごちそうになることに。そんでもって、なぜか編み物をしよう!ってなことに・・・
おととしあたりに始めたので、まあ、再開なんですけど。やってみたのはいいのだが・・・
編み方、全く覚えておらず。

ジュリアママに作り目を作ってもらって、編み方も教えてもらって、どうにか編み始めた。何を編んでいるかをいうと・・・フェイスウォッシャータオル、だそうです。
kit1.jpg

少し編みにくいんだけど、柔らかくて毛足の長い糸を使ってるので、手触り最高 所々、穴が開いてますけど・・・大きな泡を立てやすい構造になってるということで。(しかも、正方形にならない・・・。)
そのうち、またマフラーに挑戦したいな。
衝撃的なクリスマス
いやぁ・・・件名の通り、強烈なクリスマスでした・・・。なんでよりによってクリスマスに・・・って感じです。

まずはイブの話から。
午後3時半に、別の小学校の校長宅に早めの夕食に誘われていたので、家族全員で行く。チキンや生野菜を食べた後、ゲームをして過ごす。そして夜7時過ぎに教会へ。クリスマス礼拝は既に始まっていたけど、途中から参加。賛美歌を歌ったり、牧師さんのお話を聞いたり・・・しかし小さな子ども達が元気良すぎて、全くお話に集中できず。
でも終わりには全員がキャンドルを持って、立ち上がって大きな輪になりながら「Silent Night」を歌う。とても幻想的でした。
びっくりしたのは、そこに着物を着た日本人女性がいたこと!話しかけてみると、クレストン出身の旦那さんと東京に住んでいて、クリスマスは旦那さんの実家に帰省してるんだとか。クレストンでびしっと着物を着こなす女性を見るとは!!

家に帰って、家族でイブを過ごす。と言っても・・・今年はちょっと違ったイブだったかも。着物の話から、私が浴衣を引っ張り出してきて、家族全員に着せて、ツリーの前で記念撮影。
xmaseve1.jpg

クリスマスの音楽を聞きながら、エッグノッグを飲む。エッグノッグとは・・・卵+牛乳のドロっとした飲み物でラムを割って、砂糖やシナモンなどを入れてクリスマスなどに飲む飲み物です。(写真左側)
xmaseve3.jpg

このお家は、イブはクリスマスの映画を観るのが恒例みたい。観たのは「How the Grinch Stole Chrismas」オリジナルのアニメバージョンです。ジムキャリーで実写にもなったよね。これはとても古くて伝統的なお話みたいで、多くのお宅に絵本があったりします。
さて、いよいよ一つだけプレゼントを開ける!!ツリーの下はこんな感じでプレゼントの山です。
xmaseve2.jpg

私への家族からのプレゼントは・・・カナダのカレンダーとチェーンブレスレットのパーツ!明日クリスマスの朝には、全てのプレゼントをみんなで開けるとのことで、楽しみ・・・。幸せな気分でベッドに入る。

しかし・・・それだけでイブは終わらなかった。
夜中3時に気持ち悪さで目が覚める。これは、かなりやばい。トイレへ。いきなり吐く。なんてこった・・・。エッグノッグ一杯でまさか二日酔い?
しかし30分おきに吐き気が。寒気もする。トイレと部屋を往復。
これは・・・
生牡蠣にあたったときの症状とそっくりだ!!!何かにあたったのかな?
せっかくのクリスマスなのに、なんてこったよう

結局、クリスマスの朝8時まで眠ったり吐いたりを繰り返し・・・9時半くらいにディビッドがドアをノックして「Merry Chrismas!」と満面の笑み。うう・・・ごめんよ・・・。体調悪いんだ・・・と言うと、とても悲しそうな顔。すぐにナンシーが降りてきて、事情を話すと「無理して起きなくていいから!寝てなさい。」と。
だけど・・・この日はもう2度と来ないのに!!みんながプレゼントを開けるところを見たいよー!プレゼントも開けたいよー!まだ気持ち悪いけど、少しだけ、と思い上に上がった。みんな心配そうにしている。申し訳ない・・・
みんな私のプレゼントから開けてくれた。私も吐き気を抑えながら、プレゼントを開ける。キャンドル、ブレスレットのパーツ、カナダ地理の雑誌、スケッチブック、オイルパステル、チョコレート、そしてマンマミーヤのチケットまで!!ひえー!!いいのかな、こんなにもらって!さらには、胸にカナダのマークがあるベストまで!
xmaseve4.jpg

もう・・・いたれりつくせりですよ・・・。本調子だったら、もっと小躍りして喜びを表現できたのに!
その後、25日、26日はずっと部屋で寝てました。なんだって、クリスマスの日に・・・普段は余計なほどピンピンしてるくせに。みんなにもかなり心配かけてしまいました。今はだいぶ復活!!大丈夫ですので、ご心配なく。
馬車
クリスマスイブです。日本はもうクリスマスですね。そう言えばこの2日間で、雪が全部無くなってしまった!! あんなに雪に囲まれてたのに・・・。なんかいきなり暖かくなって、プラス5,6度とか。さらに雨が降り続き、全てとかしてしまいました。せっかくのクリスマスが・・・がっくり。

昨日23日は、色々と出かけてきました。ネイサンの友達が遊びに来ていたのですが、「ライディングに行く」と言う。ライディング?こんな時期にも自転車に乗るのか~なんて思ってたら、だったらしい・・・。ナンシーと二人で見に行くことに。小学校の校長先生がリタイヤして、今は農家をやってるというお宅。ネイサンの友達の家族が、そこに馬を預けている。

うわー。馬でかーい。さわらせてもらったら、べろべろなめられた。鼻息もいい感じに暖かかったです。
それから、新米の馬2頭に、馬車を引く練習をさせるというので乗せてもらった。馬車というか、ワゴンです。これの後に乗った。
wagon1.jpg

乗り心地はよかったです。ほんとうにのどかです・・・。
wagon2.jpg

おしり。
wagon3.jpg

助手席?に座ってみました。
wagon4.jpg

それから、散歩しに川原の公園へ。しかしけっこう寒くてすぐに帰ってきた。凍ってる川。
iceriver1.jpg

夜には、スケートに行き、その後ナンシーとレナードのお友達のお宅に、ちょっと飲みに行ったりなど・・・。なかなか盛りだくさんな一日でしたよ。
さて今日はどんなイブになるでしょうか。みなさんもよいクリスマスを!!
Xmasイルミネーション合戦
日本は大雪だそうですね。2,3日前にこちらのニュースでもやってました。記録的大雪だと。その前には、「北海道の動物園でペンギンがお散歩」の報道もありました ぞろぞろ歩いてました

似たような題名が最近ありましたが、今回はイルミネーション特集です。
昨日、ここの一家のお友達のお宅でのディナーに一緒にくっついて行きました。その帰り。レナードが町中をドライブしながら「派手なイルミネーションを観ようツアー」をしてくれました。

うっはー!はでっはで!(実物は写真よりはるかに明るいです)
xmasilu1.jpg

毎年派手で有名らしい。しかし写真だと、実物の派手さの半分も伝えきれてない気がする・・・
xmasilu2.jpg

ここはすごく明るかった!!どこも普通のお宅です。
xmasilu3.jpg

この他にもまだまだたくさんのお家が、それぞれ個性を出して競うように光ってました。
この前の夕方、なんとツアーバスが出てたよ。小さいバスだったけど・・・もちろんイルミネーション観るツアーですよ。住宅街をゆっくり走ってるの。ほのぼのしてるよね。

話は違いますが、今日の夕飯。ホームメイドピザ!!レナードはいつもおいしいパンを焼きます。その生地で作ってくれた。さすがイタリア人!このジューシーさが伝わるかな?
pizza1.jpg
帰国日決定!!
たった今、帰国日を決定しました!
エアカナダに電話して、帰国便の予約を変更しました。
 4月13日(木)1:15pm バンクーバー発
 4月14日(金)3:25pm 成田着
・・・で合ってると思います。

予約変更の電話は、もちろん英語なので少し緊張。英語がどうこうより、「フライトナンバーは?」と聞かれて、チケットのどこにフライトナンバーがあるのかわからないという、アナログなあたふた。あてずっぽで「MAC」とか言ったら、「それエアカナダ」と突っ込まれました。チケットに書いてる数字を片っ端から言ってどうにか変更できました
あとは、バンクーバーの連絡先は?と聞かれて「わかりません・・・」ホテルにいるか誰かのところに泊まらせてもらうか、まだ決めてないし・・・。まあ搭乗日前に予約確認の電話をしてください、とのことでした。

とまあ、約4ヵ月後の話ですが、帰国日も決まって滞在が3分の2を過ぎたことを実感。なんとなく自分の中ではラストスパートって感じになってきたよ。
引越し完了
引越し終了して、ネットもつなげてバッチリです。
今日の夕飯は中華料理だった。うまかった

新しいホストファミリーの紹介。と言っても、ここに来たときからのつきあいなので、みなさんも知ってる、はず!私が行ってる小学校の校長先生ナンシー、この家のお母さんです。旦那さんのレナード。違う小学校で先生をしています。ひょうきんで優しいお父さん。長男のネイサン。男前で優しい15歳。15歳でこんなに落ち着いてるの見たことないよー。次男のディビッド11歳。小さな発明家。今隣で自作のボイスレコーダに私の声を録音しようと奮闘してます。日本語で話してやったら「何言ってるんだか全然わかんない」だって。当たり前だ お母さんのピアスをワイヤーで作ったり(耳たぶに刺す部分がペイパークリップだった)古いクリスマスライトを直したりしてとても器用な子です。折り紙大好きだしね・・・

私は女姉妹で育って、男兄弟がいなかったので、ニコラスに引き続きやんちゃ?な弟ができたみたいで、うれしいです。
家には以前にも来たことがあったけど、改めてよく見ると、アンティークの雰囲気のある家具ばかり。短期間の滞在だけど、クリスマス&ニューイヤーと、楽しいステイになりそうです。
引っ越します
明日、コリナ&ロッド&ニコラス家を離れ、ナンシー宅に引っ越します。滞在するのはクリスマスホリデイの間。1月7日には次のステイ先にお引越し。少し慌しいですが、色々なお宅にステイできるのは、とても楽しい。ラッキーなことにみんなとてもいい人たちだし。

今日は、コリナの誕生日。今まで撮りためていたニコラスのムービーを使ってDVDを作ってプレゼントしました。かなり喜んでくれました 今夜はバーに行ってパーティーです。

これは先週末にゲットしたクリスマスプレゼント!!帽子や手袋、マフラーなど、冬のあったか必需品がたくさん!ホストファミリーから。
xmaspre1.jpg

コリナとカレンからブレスレットももらった!こちらでよく見かける、パーツが交換できるプレスレット(名前知らない)。日本の国旗とカナダの国旗がついています。すごくいい記念になったよ
xmaspre2.jpg

このにぎやかな家族から離れるのは寂しいけど、楽しかった!
ニコ録2
最近、ニコラスとソリに「ジャンガジャンガ」を振りつきで教えました。
コリナ&ロッドに見せたら、何気にウケた!
それから、ことあるごとに「ハイッ!じゃんがじゃんが~」とやらせています。日本のお笑いは世界に通用する!・・・かな?

ちなみに、まだテレビでやってるんでしょうか・・・
スケート三昧
今日から
昨日で学校は終了。水曜は小学校のスケート教室に参加。金曜は毎年恒例らしい「高校チーム VS 教師&警察の混合チーム」のアイスホッケーの試合がありました。
まずは水曜のスケート教室から。小さい頃は冬、毎日のようにスケートやってましたが、何年ぶりだろうか・・・7,8年ぶりくらいかな。けっこう不安だった。足元がおぼつかないわ、止まり方忘れてるわ・・・
skate1.jpg

クレストンアイスホッケーチームの選手たちがボランティアで参加してました。わんぱくな男の子たちは殴りかかったり追っかけたりして過激に遊んでました。
支えてると言うか、ぶら下げてると言うか・・・
skate2.jpg

微笑ましい
skate3.jpg

同時に転ぶ女の子たち。かわいい
skate4.jpg

あぶなーい!!!
skate5.jpg

兄弟・姉妹たちは、上の子たちが下の子たちと手をつないで、一緒に滑っているのをたくさん見かけました。とても微笑ましい。
skate7.jpg

さすがに上手い子は上手かったー。ホッケーチームに入ってたりして。ナンシーやビッキーも上手でびっくり。さすがカナダ人だね!

昨日のホッケーの試合。ホストファザーのロッドも教員&警察混合チームで出ていました。ニコラスも来て一緒に観戦。「ダディー!ダァーー!!」と大声でパパを振り向かせようと必死に叫ぶ。ロッドも上手だったなぁ・・・。普段練習しているとは思えないんだけど。
hocky1.jpg

これはロッドのフェイスオフ。
hocky2.jpg

試合結果は12対8で高校生たちの勝ち!終了間際には毎回恒例らしい「乱闘」も・・・本気じゃなくて、エンターテイメントみたいだったけどね。
Xmasデコレーション合戦
ちょっと前の話ですが、先週末。金曜は高校のスタッフクリスマスパーティー。土曜は小学校のスタッフクリスマスパーティー。どちらも先生の自宅での開催。パーティーはいつ始まったんだかいつ終わるんだかわからない、いつもの感じ。しかしどちらのお宅もとても大きくてきれいなお家!さらにクリスマスデコレーションが素晴らしかった!ため息の連続でした。
そんなわけで、デコレーション紹介中心の写真です。
金曜日のお宅。この素晴らしい暖炉を見てください。大きなNutcracker(くるみ割り人形)がいいですね。Xmasシーズンによく飾るらしい。知らなかった・・・
xmasparty1.jpg

クリスマスツリーとバルコニーのイルミネーション。映画のセットかと思っちゃうよねぇ。。。
xmasparty2.jpg

階段もこんなことになってますよ・・・
xmasparty3.jpg

ここからは土曜日の別のお宅。パーティーは、ポットラック。一品ずつ持ち寄りなので、何を作ろうかなぁ~、簡単なもので日本っぽいもの・・・と考え、ミニおにぎりを作って持って行きました。中身はツナ。ノリをハートやクローバーに切って貼り付け。まあまあ好評でした。
xmasparty4.jpg

素晴らしいポインセチアと高いところにサンタさんとトナカイが!しかもこの方たち、動いてます。
xmasparty5.jpg

これは金曜のお宅にもあったんだけど、ピアノの上に小さな村が!!コレクションして飾る人が多いそう。
xmasparty6.jpg

これは家の外のデコレーション。キッチンにみんな集まってるのが見えます。
xmasparty7.jpg

ここで、プチ・カナダ人の不思議。とても広いリビングルームでパーティーをしていたのにも関わらず、なぜかみんなキッチンへと徐々に移動。しまいにリビングルームには人っ子一人いなくなってしまいました。こんな感じで閑散と・・・
xmasparty8.jpg

キッチンに人ぎゅうぎゅう。一部は立ってお話に熱中。立って飲むのが好きなのは知ってたけど、なぜにキッチン好き?
なんでみんなキッチンに集まってるの?と聞くと、「なんでだろうねぇ・・・けっこうキッチンに集まること多いかもね。お互い近づいて居心地がいいんじゃない。」との答え。日本の家のキッチンじゃ、ちょっと考えられないね。
ちょいと一休み
ちょいと更新が滞ってますが、実は先週末からクリスマスイベント満載なんです。でも今日はもう寝ようと思うので、更新はまたに!
ハリーポッター本にやられ気味。約600ページ中320ページ目くらい・・・。読むの疲れるんだけど、意地でやめられない・・・
今日は何年ぶりだろう??スケートもしたんだよ!写真をつけて今度更新しまーす。
クリスマスツリー飾りつけ大会
昨日の午前中に2番目の小学校、そして午後にはまたまた新しい小学校に行って来ました。Kindergardenに12人、Grade2-7が5人の全校生徒17人という、さらに小さな学校です。クレストンから30kmくらい離れたYahkという町。クランブルックとの間にあります。町の人口は200人くらいだそう。

これが小学校の全貌。図書室、教室が二つのとても小さな学校。こんなに小さな学校に来るのは人生初です。
yahk1.jpg

体育館はなく、体育の時間は、歩いてすぐのCommunity Centre Hallを使うそう。
教室に入ると、Kindergartenの子たちは既に帰っていて、生徒が4人!そして教室にはなぜか折り鶴が!!昨年の生徒たちが折ったそう。こんな小さな学校にも折り紙が浸透しているなんて、なんだか感動。yahk2.jpg

子ども達に「日本人に会ったことある?」と聞くと、3人は首を横に振り、1人は「ネルソンで見たことがあるだけ。」
と言うことは・・・私が人生初めての日本人!!いいのかな・・・
4人相手に、紙相撲をやったのですが・・・作ってる最中に4人の内3人が「歯医者に行く」と帰っちゃった!!その3人は兄妹だった。残ったのは一人・・・。でも先生達も交じってみんなで紙相撲をやって楽しかった。

家に帰ると、ホストマザーが「ツリー飾りつけするぞ!!」とやる気満々。
まずは、そこら辺の山で採ってきた木をリビングルームに立てます。(ほんとは採っちゃだめらしい)これを使って木をたてます。(名前を聞くの忘れた。)
xmasdec1.jpg

四苦八苦して木を立てた後、ライトをセット!
xmasdec2.jpg

それからは、とにかくオーナメントをぶら下げます。スパイダーマンもぶら下がります。
xmasdec3.jpg

かわいいオーナメントばかりで歓声の連続です。
xmasdec5.jpg

これは完成図。頂上にある天使がとてもきれい。
xmasdec4.jpg

本物の木に、こんなにたくさんのきれいな飾りつけをしたのは人生初めて。ノースアメリカのクリスマスを堪能してるって感じです。
クレストンの冬
最近、日中マイナス7,8度くらいが続いてましたが、昨日は寒かったー!確実にマイナス10度はいってたね。肌がぴりぴりします。

火曜の小学校朝の風景。子ども達がスクールバスから降りて学校に着いた途端、プラスチックのペラペラのソリ(クレイジーカーペットという名前らしい。)を持って、すぐにグラウンドへ直行!!朝から過激に坂を滑り降りてました。(しかもまだ少し薄暗い)
いやー、子どもってほんと元気だよね。私も小さいときは近所の公園の山で、ひたすらそり遊びしてたなぁ・・・。
snowslider1.jpg

月曜の学校帰りの風景。雪が積もっていて晴れてるのって、全てがきれいでとても気持ちが良いです。
winterview1.jpg

winterview2.jpg

週末の夕方の風景。なんともため息が出る景色です。いつまでも見ていたいのだが・・・寒さに負けてとっとと家に避難です
winterview3.jpg

あ、これはもっと前の写真だ。11月28日。空がきれい。
winterview4.jpg

“冬特集”というか“山特集”になっちゃってますが、きれいなので仕方が無いと言うことで。
サンタパレード
今日は日中マイナス7度!!冷えますわ~。でもいつもに増して山の景色がきれいです。

おととい金曜日、クレストンのダウンタウンでサンタパレードが行われました。夜だし寒かった~ つま先が痛くなりました。これは始まる前の通り。
parade1.jpg

派手にサイレンを鳴らしながら、消防車やパトカー、救急車がパレード。ひえー!音がうるさすぎるー!!
parade2.jpg

私が11月から行き始めた小学校の子どもたち♪
parade3.jpg

カナダの町らしく、小さなザンボニー(製氷車)と
parade4.jpg

クレストンのアイスホッケーチームのメンバーたち。もっと愛想よくすればいいのに
parade5.jpg

体操クラブの女の子の集団は、道路が凍りついているというのに、パレードしながら、180度開脚や、倒立などを披露!若いってすごい!
高校の最上級生がトラックの荷台に乗ってパレード・・・しかし、荷台に乗せたスノーモービルのエンジンをふかして、くさいわうるさいわ。かなりハイになってるな・・・

最後の締めは、当然、サンタさんです!奥さんもご一緒です!!
parade7.jpg

パレード終了後の帰り道に、ホットチョコレートとホットドッグがタダで配られていた。こりゃ温まる~。日本だと、豚汁や甘酒だよね、なんてカレンやソリと話しながら帰りました。
アルバータ州へ小旅行
おととい火曜の話ですが、小学校を休んでレスブリッジという町に行ってきました。
レスブリッジはここBC州のお隣、アルバータ州の町で、カルガリーの南に位置し、クレストンよりはるかに大きな町です。カレンがお医者さんの予約があるので、ドライブのお供について行くことに。私は買い物が目的だけど!
しかし、レスブリッジまでは車で5時間。往復10時間だけど、日帰りなので滞在時間は3時間・・・。これぞカナダって感じの移動ですね。クレストンにも病院が一つあるんだけど、けっこうみんな遠くの町の病院に通ったりする。

朝5時に出発。クレストンを出たときはまだ真っ暗。
クランブルックを過ぎ、2時間半くらいしてSparwoodという町で朝食と休憩。ここには「世界最大のトラック」なるものが展示されていた。これです。その名も、「ザ・タイタン
taitan.jpg

大きさがわからない?そう・・・基準となるように近くに立ってみればよかったんだけどね。寒さに負けた。タイヤの直径は3m以上。なぜかクリスマスツリーの飾りがちょこんと乗っている。

この道沿いは昔炭鉱で栄えていた、という町がいくつかあった。そして、草木がほとんど無く、岩がごろごろしている上に道路が走っている、という場所に差し掛かった。ここはFrank slideと言って、約100年前、山崩れが起きてFrankという町全てを飲み込んだ場所らしい。天気が悪くて山は写ってないけど、山崩れというか山の3分の一くらいが動いた、という感じだ。
frankslide.jpg

この下に町があったと思うと衝撃的です。
ロッキー山脈を越えると、一気に平野に出た!アルバータ州はBC州と対照的に、平らで乾燥している。真っ白で見えない・・・
alberta.jpg

そして風が強いことでも有名。雪が粉雪過ぎて、砂嵐のようでした。トラックの後だと全てが真っ白になっちゃって道路も良く見えなくて怖い。雪で真っ白で何も見えない状態を「White out」って言うんだって。この写真はよく見えてる方。
alberta2.jpg

ようやくレスブリッジに到着!私はショッピングモールをがしがし歩きます。マフラーや手袋など、カナダの冬の必需品を今さら買いました。病院から戻ってきたカレンとフードコートで昼食。ありました。怪しげな?日本食のブースが・・・。その名も「EDO」です。
あ!や、やきそばがあるー!まあ正直、サンプルの写真を見た瞬間に、それほど期待はしてなかったのですが、それでもいい!!そして出てきたのは・・・これです。どーん。
edo.jpg

はっきり言って・・・これ、うどんです。でも焼きうどんとも違う。
・・・牛肉ぶっかけうどん??
いや、うどんでもなんでもいい!!がっつきました。ぺろりと平らげました。
そしてもう早帰り道。途中のClawnest passという町での写真。巨大なカラスと、とても小さな教会と、先住民の家・・・不思議な構図だ。
clawnest.jpg

BC州に戻ると、やまーやまー、きーきー、かわーかわー、という感じです。
bcmt1.jpg

雪をかぶった木々がきれい。
bcmt2.jpg

真っ白な写真ばっかりで、寒さをお伝えできたでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。