小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダ人の不思議 その3
昨日、クラフトフェアを見にRec centreに行ったのですが、Rec centreはアイススケートリンクでもあります。
で、これからゲームをすると思われる若いアイスホッケープレーヤー達がリンクに入っていったのですが、なんとみんな、

スーツをびしっと着ている!!

赤シャツや青シャツに黒スーツ、ネクタイもビシっと。それでもって、ものすんごいでっかい防具のバッグとスティックを背負っている・・・。
不思議~。なんでなんで?
地元でもアイスホッケーは盛んですが、こんな風景は見たことなかった。ソリに話すと、「高校生のバスケットボールの試合でも選手はスーツだよ。」とな。そこでカナダ人の不思議について盛り上がりました。
こう言っちゃカナダ人に怒られるかもしれませんが、「カナダ人の不思議その1」にもあるように、寒くてもTシャツだったり、自由奔放というか、あまり細かいことを気にしない、大らかな性質である気がするのですが、なぜそんなところに規律があるのか?しかもすぐに着替えるんだよね?あまり効率が良いとは言えないと思うのですが・・・
早速ホストファミリーに尋ねてみると、「ドレスコード」という答えが返ってきました。スポーツの試合などの選手がスーツを着るのは、当然なんだそうです。礼儀ということかな?

日本では、プロ野球やサッカー界ではスーツを目にしますが、あれってドレスコードが存在するの?
でも、地域のスポーツチームや学生達は、おそろいのジャージや長ジャンバーとかを着てますよね。「ドレスコード」が必要とは思えないし・・・。
逆にカナダでは、自由奔放だからこそ、ドレスコードが必要なのかな?
・・・などと、色々と考えちゃいました。
スポンサーサイト
クラフトフェアとアートショー
金曜日は、高校の日本語クラスで今学期初めて、クッキングをしました。前学期の別学年のクラスで作ったのと同じ、ご飯、豚肉と豆腐とねぎのみそ汁です。デザートにせんべいと緑茶

いつもはコントロールの効かないクラスも、作業があると違うのね。みんな懸命に作ってました。前回は、豆腐がだめーとか、みそ汁が魚くさい、と言う子が多かったんだけど、今回はみんな「おいしいー」と好評でした。おもしろい子達だ・・・。最後の後片付けあたりから、いつもの落ち着きなさを発揮してたけどね。みんなお箸に挑戦して食べてます。
cooking.jpg

この週末は雪!寒いです。しかし、こっちの人に「ここの冬はカナダで一番暖かいんだよ。」と笑われた。。。大きなクリスマスツリーみたいな木!
tree1.jpg

昨日土曜は、クレストンのクラフトフェアとアートショーに行ってきました。まずは午前中、近所のRec Centreでやってるクラフトフェアへコリナとカレンと行く。手作りのお菓子や工芸品のブースがいっぱい。クリスマスの雰囲気も満載!
craftfair1.jpg

手作りのピクルスたち。おいしそー。
craftfair2.jpg

カナダでよく見かける、色々な模様が彫られている石。解読不能な漢字を発見。
craftfair3.jpg

これもよくわからん??「Wild girl」を表現したいのか?「平」が「peace」?「和」を忘れているのでは・・・。それとも中国ではこう使うのかな?
craftfair4.jpg

これぞカナダ!ムースの角に芸術!後のアーティストのおばさんがひょうきんです。
craftfair5.jpg

同じおばさんによる「鹿のふんで作ったアクセサリー」。ステキ!
craftfair6.jpg

クリスマスツリーのサイレントオークションもやってました。クレストンの企業・お店が各々飾りつけをして、お客さんが値を付けていく。企業宣伝にもなるし地域密着のほのぼの感がいいよね。
craftfair7.jpg

午後はソリとアートショーへ。Rec Centerの隣の建物でやっていた。水彩画中心で、カナダ的な風景がきれいな魅力的な作品ばかり。個人的にお手伝いしている日本語クラブ?のヒロタさんもアーティストなので、出品していた。教えてもらいたいよ・・・。
久しぶりの予防接種
友人がインフルエンザの予防接種を受けたようです。賢明です。
私も先週受けさせてもらいました。たぶん小学生以来です。毎日学校に行ってるので、やはり受けるべきだと思って。寝込むの嫌だしね。
え?予防接種したら酒抜きなの?接種前の質問(アレルギーとか)だけで、注意事項はなかった気が・・・読み取れなかった or 聞き取れなかっただけかも
もちろんその日は、飲みませんでしたよ!! 賢明です。

友人は「結構痛かった」とのことですが、私はびっくりするくらい全く痛くなかったよ。感動すら覚えた。高齢の女性でしたが、神の手ですね、あれは・・・
しかし2日後くらいに、注射した肩全体が、なんだか筋肉痛のように痛くなりました。時差攻撃?
カナダ人の不思議 その2
ハリーポッター第3巻読み終わったー!やったー
達成感を感じながら、「よっしゃー、次も読むぞ!」と、今回映画になっている第4巻を手にしたら、なんと、第3巻のページ総数の倍もある600ページ以上・・・がっくり。

さて、今日の不思議は、カナダ人に限ったことじゃなくて、英語圏の習慣かな?よくこちらの人は、話しながら人差し指と中指をひょいひょいと曲げて話すことがある。こちらに来る前から、はっきりとその動作の意味がわからなくて、結局はなんなのよ!?と思っていた。ダブルクォーテーション(“”)なんだろうけどさ・・・
ん?文章じゃ何のことだかわからない?じゃあ、実演します。
quatation.jpg

(注、これは中途半端な「ピース」ではありません。)
で、今日小学校のヴィッキーのクラスの、dictation(書き取り)授業に参加した。そこで、このクオーテーションマークはどんな時に使うかを解説してました。いやぁ、頭の中のもやが一気に晴れた感じだったよ!!平たく言うと、「スラング」を使う時に上記の動作をするらしい。しかし、首を傾げる人もいるかも。スラングなんて日常的に数えられないほど使われてるから、その度に動作してたらきりがないだろうし。
もっと違う単語で言うと、vernacular(土地言葉、仲間言葉)。限られた範囲の人々に流行している単語に使うんだね。「今、仲間言葉を使ってるんだよ~」と表現したいときや、「いわゆる・・・」って時に使うんですね。

どなたか「もっと的確な説明があるぞ!」と言う方は、どしどしご意見ください。
カナダ人の不思議 その1
大した話ではないんですが、最近ふと気になったことを・・・
こっちの人はなぜこの寒い中、
Tシャツで外をうろうろしてるのかね?
特に高校生。なんだろうね。「寒い中でもTシャツ」っていうのがステータスなんでしょうか。
近所は今、建築ブーム?で、たくさんの大工さんが働いていますが、決まって半そでですねぇ~。まあ、働いてるから暑いと言うことで許そう。しかし、街中でもおじさんおばさんが半そでなのも見かけます。
基本的に・・・暑がりさんなんでしょうね、きっと。

最近、ホストマザーのコリナが通販で、ボクササイズもどきのエクササイズDVDを購入したので、ソリと3人でエクササイズ!これがけっこういい運動!!いい汗をかいて気分もすっきりするしね。これでカナダでためこんでる脂肪を燃焼中です。たぶん。
ごぶさたです
ここのところ、更新頻度が低くてすみません。
今週の出来事をまとめて。(週報みたい)

月曜:教師研修日のため学校お休み、ニコラスのベビーシッティング、夕食に餃子を作る。
   →ニコラスとは、バットマンごっこと、本読みでどうにか乗り切りました。。。餃子はかなり好評です。
火曜:小学校で紙相撲を教える(1クラスのみ)
水曜:高校の日本語クラス
木曜:別の小学校で紙相撲(3クラス)
   →30分内で終わらすのは難しい・・・。最後のクラスではビデオの頭だしをしてなくて、子どもたちを5分以上も待たせてしまった。。。
金曜:高校の日本語クラスを教える(カレンお休み)、終了後日本語クラブへ。
   →いつもうるさいクラスなので大変だろうな、と思ってましたが、やはり大変でした。ひらがなのま行とや行を教えてるときは、けっこうみんな聞いてくれた。しかし各自練習時間となると・・・わやです。みんなだまっていられないというか、あの集中力の無さにはまいります。2,3回、「うるさい!!」と日本語で叫んだら、これが驚くことに効くんだよね。まあ数分と持たないけど・・・。しかし、大体は自分のペースを守ってできたし良い経験になったかなと思います。
土日:珍しく外に出ず、ひたすらハリーポッターを読んでました。なぜなら今4番目が公開中だから!クレストンはまだだけど、来月には観れるかな。ちなみに今読んでるのは3番目のです。早く読み終わって次を読まなくては!!
そして、土曜はクレストン市長選挙でした。市長には4人が立候補、市議には8人が立候補。現職市長が再選、市議は定員7人だったかな??
こちらの選挙には街宣車が全くなく、とても静かです。道端に宣伝のためのポスターが立っているのと、たまに市長候補の人たちが各家庭を回って、冊子を置いていくくらい。

これは月曜の風景。さながらミニバンフのよう。
snowmt3.jpg

snowmt4.jpg

折り鶴
今週、学校でやったことを書きたいと思います。
前回記事の通り、金曜はRemembrance Dayだったので、
今週のテーマは、「さだこの話と折り鶴」にしました。
学校や家庭でも、過去の戦争のことを考えるこの週に、日本の話として、被爆して白血病を患い病床で千羽鶴を折り続けたさだこさんの話を紹介したいなと思ったのと、「折り鶴」がただの折り紙ではなく、日本人にとっては平和を願ったり、病気の人へのお見舞いなど、大切な意味があるということを伝えたいと思いました。
私自身にとっても、折り鶴は特別なので、簡単には教えられない気がして、今まで授業ではやってませんでした。

小学校のホワイトボードにお知らせとして書くと、ほとんどのクラスの先生が、「来て話をして欲しい」と言ってくれました。
驚いたのは、「さだこの話」はこちらでも知ってる人がとても多いこと。カナダ人が本を出版していたり、学校にも本があって、先生が子ども達に話をしているようです。
どのクラスも、とても静かに聞いてくれました。特に年少のクラスでは、中々折り鶴にうつれないほど、質問の嵐・・・
子ども達の敬意ある熱心な態度には、担任の先生たちも私も関心するほど。

そして、いよいよ折り鶴を教える。予想はしてたのですが、折り鶴は大変!!最初のクラスは、折るのが難しいので、子ども達の集中力が切れまくって話を聞いてくれない!!少しきーー!っとなってしまった。終わった後、自己嫌悪で少し落ち込んだのですが、そのクラスの先生が「子どもたちはすごく頑張っててよくやってたよ。」と。そうか、あれで・・・
その後は、テンポ良くやることと、「ほら!ヨットができたよ~」などと興味を引かせて集中力を引き戻すことを心がけてみました。高校の日本語クラス、別の小学校でもやったら、みんな一生懸命でした。

集中力の問題は、年齢に関係すると言うよりも、そのクラス全体の性格によるものが大きいな、と思った。あと担任の先生のタイミング良い助け。普段から先生が子ども達の集中力を引き戻す訓練をしっかりしていると、「はい、次!」と言うときちんと集中してくれます。

折り鶴は、子ども達にとっても私にとっても大変だったけど、いい挑戦だったし、全員がどうにか折り終えたときは充実感があったなぁ。
折った後、「千羽鶴、折れると思う?」と質問すると、決まって「ノーー!」と答える子ども達の正直さには笑ってしまいました。
crane1.jpg

これは、火曜の朝、小学校前から撮った風景。雪をまとった朝の山はなんとも幻想的。
snowmt2.jpg

******

I decided to talk about "Sadako's story" and fold a paper crane in this week, because there was the Remembrance Day on this Friday. I wanted to let kids know Sadako who was A-bombed and folded a thousand of paper crane on the bed, and a paper crane is important because they are folded for wishing peace or to get well.
There were many people who know about Sadako. The book was published by Canadian, there were that books in shool library, and sometimes teachers talk about this. Every class, every student listened respectfully. Especially, youger kids had lots of question. Teachers and I were really impressed with their attitude.
After that, I started to teach folding a paper crane. As expected, it was hard! At the first class, it hardly kept their concentrations. I became irritated, so I was a bit in a self-hatred, but the teacher said "The kids were patient, and did very well." I tried to keep pace, bring back their concentrations from next class. They were enthusiastic in Japanese class of high school, and another elementary school.
After finish, I asked them whether they think they can fold a thausand of paper crane every time, but they always answered "Noooo!". Their honesty was touching.
The 1st picture; paper cranes by students
The 2nd picture; the mountain view from school in the morning
Remembrance Day
今日11月11日はRemembrance Day。カナダの戦没者追悼記念日です。第一次世界大戦が終結したこの日に、第一次、第二次世界大戦、その他の戦闘で戦って亡くなった兵士に追悼を捧げる日です。
1週間以上前から、多くの人が赤いポピーのコサージュを胸につけて過ごしていました。なぜ赤いポピーかと言うと、第一次世界大戦の激戦地となったフランダースの草原に、カナダの兵士たちが多く眠っている。そしてその草原には、赤いポピーの花が一面に咲き誇る。という話から、Remembrance Dayの象徴として、また募金をした印として、赤いポピーをつけるようです。
私も、平和を願う気持ちで、つけました。

今日はカナダ全土でセレモニーがありました。
クレストンでも。ホストファザーのロッドはRCMP(警察官)なので、正装をして参列です。セレモニーの前に、誰かが写真を撮ってる横でさくっと撮りました。中央右の緑の花輪を持ってる方は現クレストン市長さんです。
remembrance1.jpg

バグパイプ演奏によるパレード。
remembrance2.jpg

多くの人が参列。日光に照らされながら、雨が降ってくるという、とても不思議な天気でした。
remembrance3.jpg

トランペットによる独奏の後、11時11分には、黙祷。直後に飛行機が上空を飛んで行きました。
remembrance5.jpg

そして、慰霊碑に花輪を捧げるセレモニー。
remembrance4.jpg

この慰霊碑は、今のホームステイ先から近く、散歩でも通ったことがあったのですが、気づいていませんでした。。。
remembrance6.jpg

今日は、カナダの歴史と、カナダ人の悲しみ、誇りに、触れた気がしました。
反省。
やってしまいました。

大寝坊。
こちらに来て、最大の寝坊です。というか、目覚まし時計をセットしていなかった。。。あほ。。。
今朝7時50分頃、迎えに来てくれた先生のピンポーンという呼び鈴で目が覚めた(最悪)。今日は、新しい小学校2日目の日。寝起き顔&髪の毛爆発状態で、平謝り。
先生には行ってもらったけど、小学校には行きたかった。小学校はけっこう離れていて、車じゃないと無理。ホストマザーのコリナにお願いしたけど、出かけなければならなかったのでだめだった。コリナがカレンに連絡してくれた。しかしカレンも授業があった。
結局、一度学校に行った先生に電話すると、少し空き時間があるので、また町に戻ってきて迎えにきてもらうことに・・・
さらに、なぜかコーヒーまでおごってもらい・・・
ほ、本当に、申し訳ありません・・・

その先生は、「気にしなくていいから!あることだから。」と言ってくれた。

最近、生活のリズムに慣れてきて、自分の中に油断が生まれてたんだと思う。また、気を引き締めなくては、と思ったのでした。はい。

今週は学校で何かと忙しく充実してたのですが、その話はまた後で書きます。明日金曜は祝日でお休みです!
デコレーション合戦
昨日は、初めて違う小学校を訪問しました。いつも行ってる小学校のある先生が異動して、「是非こっちにも来て欲しい。」と誘っていただき、クリスマスまでの間、毎週木曜日に行くことになりました。町から少し離れた、3クラスのみという小さな学校です。
これがとてもアットホームな学校でした。朝先生たちのミーティングがある、と言うので聞いていると、ある生徒の算数の遅れについて、そのお母さんも出席して、どう対応して行こうかを話し合っていました!小さな学校ならではですね。
クラスに行くと、生徒たちの人懐っこいこと!あるクラスでは、なぜか「このペンあげる。」とプレゼントしてくれたり、おやつのオレンジを一切れくれたり、ゴミ箱を持ってきてくれたりと、いたれりつくせり。さらに上級生のクラスで、ちょっと折り紙をやったのですが、すごい静かでお行儀がいい!!これから少しの間だけど、色々と楽しいことができたらな、と思っています。

さて、またまた時を遡るのですが、ハロウィーンのデコレーションの写真をUPしたいと思います。近所のあちこちの家で飾られてたハロウィーンの飾りも、今はほとんど片付けられて、テレビではもう早クリスマスのコマーシャルが始まっちゃってます。

これは近所の家のデコレーション。気合が違うよ!手前には墓地。
halloweendic1.jpg

左奥の巨大なクモの巣には、大きなミイラが引っかかってます・・・
halloweendic2.jpg

同じ家の庭の木。
halloweendic3.jpg

これは別の家。入り口にガイコツが、威張ってるというかコマネチしてるのが笑えます。
halloweendic4.jpg

この家の飾りは芸術的でした。これは一部です。ガイコツがリアル・・・
halloweendic9.jpg

これは、ホストファミリー宅のキッチン。コリナの飾りつけです。
リビング中がこんな感じで、ハロウィーン一色でした。
halloweendic5.jpg

これは私が作成!!雑誌を見ながら、黒猫とパンプキンを紙で作りました。
halloweendic7.jpg

ホストファミリー宅の玄関。
halloweendic8.jpg

この他にも、夜遠くからでも見えるくらい、大きなパンプキンの飾りがあったりしました。こちらの人は、家の玄関先もギャラリーのようにしちゃうんだな、って思いました。

******
I went to another elementary school at first time yesterday. One of teachers in school I usually go to moved to another school, so she invited me, and I'm going to there on every Thursday until Xmas. This school is pretty far from downtown, and has only 3 classes. It's a very homelike atmosphere. At the morning meeting, teachers were talking about one student's learning problem of math with her mom. We can't see except in small school like this. I went to classrooms, and I was surprised at thier friendliness. One of girl gave me a tiny cute pen, the other gave me a piece of orange, and pass the garbage box to me. I went to older students class, and tought Origami, they were very quiet and polite! I look forward to doing some fun things!
Sorry but I go back to the past, I put the pictures of Halloween decorations. There were some houses decorated until last weekend, but now they were almost taken away, and the xmas commercials are going on TV.
The 1st picture; the neighbor's house. Such a spirited decoration!
The 2nd picture; the huge spider, its nest, and the mummy
The 3rd picture; the tree decoration at the same house
The 4th picture; another neighbor. The skeleton is proud on the front door.
The 5th picture; this neighbor's decorations are artistic, the skeletons are real
The 6th picture; my host family's kitchen. my host mother decorated everywhere in the living room like this
The 7th picture; I made these claft black cats and pumpkins
The 8th picture; my host family's front door
I found such a huge pumpkin which was visible from far in the dark. I'm impressed that they consider houses as galleries.
Carving a pumpkin
ちょっと順序が逆になってしまいましたが、ハロウィーン前日に、jack-o'-lanternジャカランタン、かぼちゃのちょうちんを作ったので、その工程を紹介します。

ちょうちんにするpumpkinですが、もう夏の終わりあたりから、町のあちらこちらで売っているのを見かけました。黄色くて大きい!!日本のかぼちゃとは種類が違って、食べるものではないみたい。食べるかぼちゃはsquashと言います。それも日本のあの濃厚な味とは、一味違います。

まずは、pumpkinの上部を蓋になるように、切り抜きましょう。こんな風に。
jacko1.jpg

必死に中身を取り出しましょう。こちらには「Carving pumpkin kit」なるものが売ってます。それに付いてる小さなシャベルを使います。これが大きいのでけっこう時間がかかる・・・。
jacko2.jpg

取り出した中身は、種だけとっておいてあとでオーブンで焼き、塩をまぶして食べる。これがかなり美味!やめられなくなる。これがあれば、柿のた○がいらないくらいです

ちょっと写真撮るの忘れたけど、くりぬき模様となる絵のサンプル紙を、pumpkinに画鋲で貼り付けて、画鋲を使ってぷちぷちと印をつけていきます。しかし紙を取り外したあと、小さい穴がたくさん開いているだけで、何が何だかわからないので、マジックで絵を書き直した。
そして、小さなノコギリでキコキコと切り抜いていきます。途中。
jacko3.jpg

地道な作業です。pumpkin大きいでしょ?
jacko4.jpg

そして作業開始から2時間近く、ようやく完成だ!(私が一つ作っている間、コリナは二つ完成してた)
jacko5.jpg

ハロウィーン当日は、玄関に飾って中にロウソクを点します。Boo!(こちらのおどかし言葉は、わっ!ではなく、ブー!)
jacko6.jpg

コリナ作。かわいい!
jacko7.jpg

小さなsquashでスケルトンも作ってみました。オリジナルです。(写真撮影を邪魔しようとするニコラスの手が写ってる。)
jacko8.jpg

ところで、明日は別の小学校に初めて訪問します!!わくわく。

******
Although it's not in the right order, I made a jack-o'-lantern the day bofore Halloween, so I'd like to show how to make jack-o'-lantern! I found the pumpkins for carving in everywhere from the end of summer. They are yellow and very big! They are different from Japanese ones and not for food. The edible ones are called "squash". But it is also a bit different from Japanese dense ones.
The 1st picture; let's carve a top of a pumpkin for making a lid!
The 2nd picture; let's take seeds and stuffs away by using a small shovel. It took pretty long time because it was big. My host mother grilled only seeds and sprinkled on them. It's very good! I can't stop to eat it. I put a paper of sample pattern on it, and marked by a pin. After that I drew the pattern by a marker because there were bunch of small hall and I couldn't figure it out.
The 3rd picture; let's carve the pattern by a small saw!
The 4th picture;it's a sober work. It's big one, isn't it?
The 5th picture; After about 2 hours from start, finally I finished it!
The 6th picture; let's light candles in the lanterns! Boo! (it's different from Japanese "Wa!!".
The 7th picture; cute one made by my host mother
The 8th picture; I made the skeleton by a small squash.
By the way, I'm going to another elementary school at first tomorrow. So excited!
初ハロウィーン
今日は11月1日、この区切りの良い日に初雪が降りました!!
ここ数日、また山に雪が積もっていたので、もう冬も近いなぁ~なんて思ってたら、雨がみぞれへ、そして雪へと変わりました。すごいでかいぼた雪だった。雪国育ちで雪は慣れてるものの、毎年雪を見てわくわくするのは変わらないな。今年は特別、新鮮でもあります。
小学校の校庭。
firstsnow2.jpg

子どもが雪を食べるのは、どこの国も一緒だな、きっと。
firstsnow.jpg

さて!昨日はハロウィーンでした!午前中は高校へ。仮装している生徒や先生方がちらほら。ミニス○ポリス?や、タト○ーみたいな格好をしている女の子もいて、ぎょっとしました。
お昼はニコラスのデイケア(託児所)に、コリナと一緒に行き、パーティーに参加。1歳~3,4歳くらいまでの子が、ピエロやらダースベーダやらヨーダやらになってて、すごいかわいくて、まいっちゃいました。その中の1歳半くらいの女の子にすごくなつかれて、最後には「ママー」と呼ばれ思わず連れて帰りそうに・・・。

夕方からが本番です。ニコラスとホストファミリーは、当然近所を回ってお菓子集めをするので、ソリと私は家に残り、家に来る子ども達にお菓子をあげる役に。ニコラスは大好きなバットマンでした。
仮装した子どもたちが、家の戸を叩いて「Trick or treat!」(いたずらかお菓子か!)と叫んで、家々を回ります。もう来出したら止まらない!!毎分来る!戸を閉めてイスに座った瞬間にまた来るって感じです。忙しい~。家に来た子ども達の総数は150人!!
これは私の行っている小学校の生徒たち。魔女の仮装という正統派!
halloween1.jpg

小さい子ども達は、ニワトリやらクマやらになってて、全然怖くなくてかわいかった~。
一番ウケたのがこれ!なぜに相撲取りに!!全然怖くない!周りのマスクたちは怖かったけど・・・
halloween2.jpg

おそろいの囚人服がかわいい。袋にはいっぱいお菓子が入ってます。
halloween4.jpg

8時過ぎになると、高校生へと年齢層も上がると同時におゲレツに。まあバカウケでしたが。昔はかわいい魔法使いとかだったんだろうになぁ・・・今はこんなんです。(注:男です)
halloween3.jpg

子ども達が来る合間に、ソリも仮装したくなったらしく、韓国から持ってきた高校の制服を着だした。そこで、赤い折り紙を切って、血のりのように付けてみた。どんどん二人だけで盛り上がってきて、怖い写真撮影大会になりました。これ、だいぶ怖いでしょ?
halloween5.jpg

私たちが一番盛り上がっていたかも・・・。初ハロウィーン、存分に楽しんみました。******
Today, Novenber 1st, we got snow! This is first time in this year. The snow is familiar to me but this year is special.
The 1st picture; the play ground of the elementary school
The 2nd picture; probably kids eat snow all over the world
It was Halloween yesterday! I went to high school in the morning, I was bewildered when I saw some sexy girls dressed up. After that I went to the day care which my host brother goes with my host mother. The kids were waring fancy dresses, so cute. Trick and Treat started at the evening. My host family went out for it to neighbors, so Soli and I were home, and giving candies to kids who were coming home. It was very busy! The kids came without a break. We couldn't sit down for only one minute.
The 3rd picture; my elmentary school kids, the orthdox witches!
The 4th picture; it's best! why was he Sumo wrestler? it's not scary at all, but other masks were scary.
The 5th picture; very cute prisoners
The 6th picture; older kids, it was gross
Soli wore her high school uniform, so I put red paper on her face, and we took scary piture. That was fun!
The 7th picture; isn't it scary?
I totally enjoyed my first Halloween.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。