小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
weekend plan
I'm going to Mayne island tomorrow,
and staying for this weekend.
Mayne island is one of islands between Victoria and Vancouver.
Julia and her family are going to spend a few days in Cabin,
and she invited me, so I decided to visit them.
yatta--!! I'm so excited!
I heard it's peaceful place.
I'm going to touch nature there.

******

ashitakara no syumatsu,
Mayne island to iu shima ni iku kotoni narimashita.
Victoria to Vancoucer no aida ni aru shima no hitotsu.
Julia to kazoku ga "Cabin" de sujitsu sugosu node,
konai? to sasowarete, ojyama surukotoni shimashita.
yatta--!! sugoi tanoshimi :)
shizukana tokoro mitai.
shizen ni furete koyou to omoimasu.
スポンサーサイト
Kuro!
I'm getting a suntan very well...
I'm getting black day by day only walking downtown.
scary...
It's sunny everyday! I've never seen a rain in Victoria.

******

jyuntyou ni hiyake shite orimasu...
mati wo aruite iru dakede hini hini kuroku natte kiteiru.
osoroshi-...
mainichi kaisei! Victoria de ame wo miteimasen.
Birthday in Victoria
I have been in Victoria for 4days.
I'm alone, so I have a lot of free time.
I'm feeling strange a little bit because I'm having my birthday here!
I'm enjoying sightseeing!
I will update my journal with my pictures in August!
See ya!

*****

Victoria ni kite 4ka tachimasu. kyo-ha 5ka me.
Hitori nanode jikan ga tappuri aru.
Koko de tanjyoubi wo mukaeru noha sukoshi henna kanji...
Ma-, kankou wo tanoshinde imasu.
Nikki ha syashin wo tsukete 8gatsu ni UP sitai to omoimasu.
matane!!
明日、ビクトリア再上陸
なんだかんだ言って、あっというまにバンクーバーでの滞在は今日で終わり。明日のお昼頃、ビクトリアへ向けてまたフェリーに乗ります。
ビクトリアでは、バックパッカーインに20日間の長期滞在。
初めての単独での滞在。
地元の友人がいるので、寂しくなったら駆け込む予定。

ネットは有料で使えると思うけど、日本語環境があるかどうか。。。
あればラッキーだけどね。
もしかしたら、しばらく英語での報告になるかもしれません。
ローマ字だったりして。。。

それでは行ってきます。
一人水族館
火曜日の話なんですけれども。
この日は、お昼くらいからジュリアと一緒にダウンタウンへ。
ガスタウンというところに行きました。
大きなデパートがたくさんある通りとはちがって、安い店、特に土産物やさんが並んでいる。
でも、東に行き過ぎると危ない地帯、らしい。。。
ここでTシャツなんかを買いました。
これは、ガスタウンのシンボル、蒸気時計。
CIMG2914.jpg

そこで、学校に行くジュリアと別れて、一人スタンレーパークへ向かう。フリーのシャトルバスを20分くらい待った。
目的は水族館。カナダ最大規模らしい。
CIMG2925.jpg

到着して中に入る。う。。。すごい人だ。当然ながらほとんど家族連れ。一人で来てるのは私くらいなんじゃないかと思ってしまう。
最初は「アマゾン地帯コーナー」へ。
お、ワニやらタランチュラやらがいるぞ。
それから、BCの海コーナーなど。
外に行くと、人気者の白クジラが。ショーの終わり頃だった。残念。
ショーの後、ぼーっと白クジラを眺めていたけど、全然飽きないんだよね、これが。。。だって目をつぶりながら悠々と泳いでいる。
CIMG2972.jpg

「未知の生物との遭遇」または「とりさん、こんにちは」
CIMG2977.jpg

このクジラさん、かなり鳥が気になっているようで、本当に話しかけているように見えた。
その後、イルカのショーを観たり、トドをぼーっと眺めたりして、夕方まで存分に楽しみました。
帰りはダウンタウンまで歩いてみた。2、30分かかったかなぁ。
天気が良くて気持ちよかった。
この景色ですよ。左側の遠くの方にバンクーバーのシンボル、カナダプレイスが見えます。
CIMG2991.jpg

そして、ダウンタウンへの道にさしかかると、ものすごい渋滞だ!!見えるかな?右の方。
CIMG2992.jpg

さすがに次の日はふくらはぎが痛かった。。。
つぶやき
週末、洗濯ものを全て乾燥機にぶちこんだ。
その後いくつかのTシャツを着たら。。。なんだか小さい。
ちぢんだ?ちぢんだよね?
まさか・・・私が大きくなった??
。。。
いや、服がちぢんだに違いない。
こんな私は、こっちに来てから体重計にのってません。
なーむー。。。

******

3日前、いきなり出会ったおじさんと友達になってしまった。
昼間、銀行に行こうと思って、アパートを出て歩いていたら、
ホームレスっぽい人が、近くを歩いていたおじさんにいきなり話しかけた。内容は意味不明。おじさんは無視、当然私も無視して通り過ぎようとしたら、話しかけられたそのおじさんが「あの人いつもいるんだよね」と私に話しかけてきた。
そこからなぜか話がはずんでしまい。。。
景色がとてもきれいな場所を教えてあげる、と。(こう書くと怪しいけど)
うーむ。常に警戒はしてたんだけど、歩いてすぐのところだというのと、悪い人には見えなかったので、行ってみることに。
本当にいい場所だった。少し高台になっていて、海の向こうにノースバンクーバーが一望できる。
そしてこのおじさん、すごい質問好き。
「なんでカナダきたの」「帰ったら何するの」「人間じゃなくて自然の物の何かだとしたら、何になりたい?」
・・・
そんな質問攻撃にあーだこーだと答えていたら、なぜかおじさん感動したらしく。。。
メール交換することに。
とても楽しい会話でした。
そんなおじさんは、UBCに勤めているらしい。でも何をしているかは聞いていない。

でもクレストンと違ってここはバンクーバー。
おじさんはいい人で良かったけど、もうちょっと警戒した方が良かったかな、と少し反省したりして。。。

******

クレストンではほとんど買い物らしい買い物をしなかった。
しかし、ここはバンクーバー。買い物欲を避けては通れない。
そんなに無駄遣いしているわけではありませんよ、ご心配なく。

一番買ったのは、本かなー。。。
絵の本と、First Nationの本と、子ども用の物語。
あとは、いかにもカナダ!っていうTシャツ。。。
それから、カエルの雑貨などです。
CIMG2994.jpg
さぼった理由
ここ2、3日、ブログUPするのをさぼってました。
その原因は、これ。


アメリカのドラマのDVD、6枚組。
ジュリアが持っていて、いつでも観ていいよ、と勧めてくれたので観てみました。
これが、自分では予想してなかったほど、はまってしまった。

シングルマザーのローレライ(この人すごくきれい!)と、ローレライが16歳で授かった娘ローリー(すごいかわいい!)、それを取り巻く人々の、キュートで滑稽で温かい話。
とにかく出演者がみんな、とてもかわいらしくて愛着がわいてしまう。
私が観たのはシーズン3で、既にシーズン4もテレビ放映されたそう。
観たい。。。観たいよぅ。。。

あと、ディビッド(10歳)と一緒に途中まで観た「スポンジボブ」というアニメにもはまりかけてます。北米の子どもたちに絶大な人気らしい。ギャグがもろアメリカンですが、その大げさっぷりに笑わずにはいられない。

お土産が全部、スポンジボブ一色になったらごめんなさい。
グランビルアイランド
昨日10日、日曜日の活動報告。(今日は家でゆっくりデー)
朝から晴れていい天気。午前中は洗濯や掃除など。
お昼くらいにバンクーバー美術館に行ってみた。
そんで、ちょっとやりたかったのが、美術館の建物の大きな階段に座ってランチを食べること。前に美術館を通ったときに、人がいっぱい座っていたり、芝生で寝ているのを見て、やってみたいと思っていた。
CIMG2876.jpg

簡単サンドイッチを作って、美術館へ。目の前にある噴水や、行き交う人々を眺めながら、のんびりサンドイッチを食べる。気持ちいい~♪
CIMG2875.jpg

そしていざ美術館の中へ。写真でもわかるとおり、ロダンの彫刻展をやってました。
さて、入場料は。。。15ドル!?!?。。。いいお値段ですわね。(ざっくりと1500円近く)バックパックを預けて中へ。一階は全てロダン。
いやぁー、見応えありました。日本では別の意味でも有名な「Thinker(考える人)」の小さい版もありました。(大きい版はなかった。どこにあるのかな?)人間の身体ってこんなにきれいなんだなぁ、と思った。
2階、3階は近代美術展で、期待していた絵画展ではなかった。ざっと見て4階へ。そこでは、エミリー・カーの作品が展示されていた。エミリー・カーはカナダを代表する画家だそう(知らなかった)。インパクトのある油絵。First Nationやトーテムポールの絵も多い。
値段には満足しなかったけど、芸術に触れて満足したところで、金曜に会った友人との待ち合わせ場所へ。キツラノビーチにいるとのことでそこへ向かう。バス間違えて四苦八苦したけど、一時間後にどうにか会えた。
それにしてもビーチにはすごい人だ!!湘南並み?(実は行ったことないけど)日曜だし天気も良かったし、そしてすぐ近くの海にはTall Shipが停泊している!!とりあえず写真を撮って、そそくさと次の目的地へ。人でひしめき合ってる海って、落ち着かない。。。
CIMG2877.jpg

再びバスでグランビルアイランドへ。大きな橋の下の海に面した、妙な場所にある。小さなギフトショップやマーケットが密集したところ。ここがかなり楽しかった。特にマーケット。マーケットって買うものなくても、ものを見てるだけで楽しい。ああ、食欲を刺激される。。。
CIMG2899.jpg

CIMG2901.jpg

あと、途中のギフトショップで見つけた、妙に存在感のあるおばさま方の人形。左のおばちゃんはなぜか足にギブス。
CIMG2907.jpg

またゆっくり来よう。
UBCリベンジ
昨日8日は、私の少し前にクレストンでインターンをしていた方に初めて会いました。今はワーホリでバンクーバーで語学勉強&仕事をしているそう。実は、こうやってメールでやり取りをしている人と会うというのは初めてだったのですが、とてもいい方で安心。5時間くらいダウンタウンをぶらぶらしながらマシンガントークをしてしまった。
8月にはクレストンにも遊びに来るとのことで、楽しみです。

さて、今日は3日前に挫折した、UBC観光にリベンジすることにした。
午後1時に歩き始めて30分、UBCに到着。今度は迷わないぞ!と所々にある地図を確かめながら挑む。
意気込んでメインの通りを歩いていると、いい雰囲気の建物。


それにしても広くて緑もたくさんあってきれいなキャンパスだなあ。いいなぁー。こんなところで青春を過ごせる若者たちは。土曜日なので学生も少なくて、のんびりしていい感じ。
あ!!これ図書館??でけーー!!
CIMG2796.jpg

ローズガーデンで写真を撮ったり、バラの香りに浸った後、人類学博物館へ。
ここはBCのFirst People(先住民)の文化や芸術が展示されている。入ると、ちょうどツアーが始まるところだったので、参加することに。
しっかりとしたおばあちゃんが、しっかりした英語で説明してくれる。
全ては理解できなかったけど。。。
これは、典型的なペインティング。最近、すごい好きになってきた。
CIMG2812.jpg

トーテムポール。この他にもたくさん展示されていた。地域によって形が違う。
CIMG2813.jpg

ここの博物館は、どちらかというと文化的、芸術的な視点で展示されている。ビクトリアのBCミュージアムは歴史の説明もたくさんあった。どちらもおもしろいけど。。。
それとここには、日本を含めてアジアやオーストラリア、南アメリカの芸術品も数多く展示されている。展示品の数がものすごい。

博物館の後は、新渡戸稲造メモリアルパークへ。新渡戸さんは教育者で「武士道」の著者としても有名ですよですよね。少し調べたら、この方色んな国に行って色んなことやった人なんですね。すごいなあ。ビクトリアで亡くなっている。
庭園に入る。う。。。もろ日本庭園だ。池、橋、石、木。全て純日本風。
そして新渡戸さんの記念碑を発見。
CIMG2834.jpg

「願わくば われ太平洋の 橋とならん」
。。。いい言葉だなぁ。

と、しんみりしてみたところで、庭園を出て次の目的地、Botanical Gardenへ。
こうやって文章で簡単に書いてますが、かなりの距離を歩いています。
また迷子になりながらも、30分近くかかってようやく到着。
この庭園には、世界各地のありとあらゆる種類の植物が植えられている。
ほえー、広ひ。。。花を木がたくさん。。。また迷子になりそう。
本当にたくさんの種類の花がある。写真撮りまくった。
CIMG2857.jpg

あ!またリス!!必死でなんか食ってる!!
。。。UBCキャンパスではいたるところにリスがいます。
UVIC(ビクトリア大学)では、ウサギがあちこちにいたけどね。
天敵がいなくて繁殖してしまうらしい。
CIMG2867.jpg


はー、それにしてもほんとによく歩いた。6時間くらい休みなしに歩いて疲労困憊。帰りはさすがにバスに乗る。でも充実した観光ができたかな。。。
サイクリングinスタンレーパーク
昨日と今日の活動報告。
昨日はUBC(The University of British Columbia)に
歩いて行ってみた。30分くらいです。
でも始動したのが遅かったので、どこにも行けなかった。。。
というか、半迷子になって博物館や公園などにたどり着けなかった。
敗北感。。。今度リベンジだ!!

夜は居候しているジュリアのお友達4人と一緒に、お寿司を食べに行った。
「Sin ju」という名前のお店でした。
どういう意味?と聞かれて、最初「心中」かと思って固まってしまった。
「真珠」だよね、どう考えても。。。
これがまた、予想以上にかなりおいしかった。
マグロは日本のにはかなわないかな?でもサーモンはやっぱりうまい!!
土瓶蒸しとか天丼とか、枝豆とか、ありとあらゆるメニューがありました。
CIMG2760.jpg

久しぶりのお寿司にご満悦。。。
その後、ビーチでお散歩。
CIMG2761.jpg


今日はジュリアとスタンレーパークへ。
バンクーバーでは有名な名所。四方を海に囲まれた大きな公園です。
ジュリアが作ってくれたサンドイッチを食べた後、
二人乗りの自転車を借りて、パークを一周だ!!けっこう距離があるので、ゆっくり行って1時間くらいかかった。
CIMG2787.jpg


ハーバーがたくさんあって、ヨットやボートがこれまたたくさん停泊している。
ジュリアの夢の家だそう。家の形のボートです。
CIMG2770.jpg


公園にはトーテムポールがあったり、海にはボートがたくさんいてとても優雅。
しかし、二人乗りチャリは足がどうにか届く高さで、出だしヨロヨロ。
とても優雅とは言えないけど、海のにおいがして気持ちよい。
そしてある海岸で、妙なものを発見。大きな岩の上にいくつかの石が積み上げられている。それがいくつもある。
CIMG2783.jpg

「バランスマン(たぶん)」という人がいるらしい。(写真の少年ではありません)頻繁にこの海岸にきては、石をバランスとって積み上げるんだってさ。。。へぇー。。。

その後、学校へ行くジュリアと別れ、家に戻ると疲れてぐったり。
久々に人ごみを歩いて疲れた。
ジュリアが親戚の結婚式のため、学校の後、ネルソン(クレストンの近く)に旅だって行きました。2、3日一人で過ごします。
ビクトリアを少しだけ
写真UP

先週の土曜、クレストンからビクトリアに向かってBCを横断している時
車中から撮った写真。


こんな風景が延々と続いてました。

そして、フェリーを降りてビクトリアのダウンタウンをドライブ中に
車中から撮った州議事堂。少し夕陽に照らされて雰囲気出てます。
CIMG2672.jpg

次回ゆっくり行きたい。

次の日ダウンタウンに行ったら、たくさんのパフォーマーが。
その中でも目を引いた、銅像のフリした人。
銅像ではありませんよ、あくまでも人間です。握手を求めると動きます。
CIMG2697.jpg


ちょっとだけですが、以上です。
また行った時にたくさん撮りたいと思います。
バンクーバー到着
こんにちは。
バンクーバーです。2ヶ月半前にひょいと通り過ぎた、あのバンクーバーです。
現在、友人が通っているカレッジの教室で、MACを使わせてもらってます。
学生でもないのに、誰でもウェルカムなのです。すごい。

土曜朝にクレストンを出発して、バンクーバーの南の町からフェリーに乗り
夜ビクトリアに着きました。いくつもの山々を越えてトータル10時間。
ナンシーの運転です。おつかれさま。。。
途中、山が視界からなくなって、久しぶりに平野に出た。
すごく空が広くて真っ平らなのを感じた。
こちらに来てから、常に山に囲まれていたので。。。

ビクトリアは海に囲まれた、とてもきれいな街。BCの州都です。
古くて荘厳な建物もたくさんある。
港でFolk Festというイベントをやっていたので、そこに行ったのと
ブリティッシュコロンビア、ロイヤル博物館に行った。
けっこう大きくて3時間半も過ごしてしまった。。。
First people(先住民)の文化がとても興味深かった。
また戻ったら色んなギャラリーに行ってみようと思う。

しかし、久しぶりに都会に出たせいか、人が多くてびっくり。
人ごみや車の渋滞を見るだけで、「日本みたい!」と思ってしまう。
あと、ここのカレッジにはアジア人が多くてびっくり。
80%くらい占めてるんじゃないだろうか。。。日本語も聞きました。
カレッジだけでなく、街全体にアジア人が多いらしい。
というか、クレストンに少ないんだよね。

今日から10日間バンクーバーで過ごします。
いきなり明日、空手道場に行くかも(なぜ。。。ここはカナダなのに)
そのうち写真もUPできたらします。では!
明日出発
そんなわけで、明日ビクトリアへ向けて出発します。
今、かなり焦っています。
あと30分くらいで、荷物を全部、8月からの新しいホームステイ先に運ばなくてはならないからです。文章おかしいかもしれないけど許してね。

ここ数日のことを、ざーっと報告します。
火曜日は小学校がFun dayで、日本コーナーを設けました。
けん玉と折り紙の魚釣り。
これがウケまして。Fun day始め!!の合図と共に、
子供たちが日本コーナーに走って集まってきたのです。
みんな先を争って遊んでた。数人の女の子が「手伝ってあげる」と言ってくれたので、おばあちゃんが作ってくれた子供用のハッピを着せてあげました。

水曜は小学校最終日で、Grade7のAwardsとスライドショーの日。
この前日にナンシーとスライドショーのリハーサル。ナンシーが音楽をピックアップしたんですが、すごくいい曲だった。卒業にぴったり。一部、日本ちっくなスライドを挿入したので、「秋田音頭」入れてもらった。

さて、Awardsも全員分終わりスライドショーだ、と思ってスタートの準備をしようとすると、ナンシーがもう一つAwardがあると。
座りなおして誰だろうなと思ってると、なんと私だった。
「信じられないコンピュータテクノロジー能力、
 折り紙の女王、
 日本の文化を惜しみなくシェアしてくれる」
という称号をもらいました。ナンシーとヴィッキーのサインがしてあった。そしてスタッフからもとてもかわいいマグカップのプレゼント。泣かずにはいられませんでした。。。やられた。
(マグカップはヴィッキーが買ってきてくれたらしい。あんなに忙しかったのに、どこにそんな時間があったのか・・)

そしてスライドショー開始。Grade7の生徒たちは、とてもいい顔をして観てくれました。すごく幸せだった。
終了したとき、ものすごい拍手喝采だった。生まれて初めて受けたぐらいの。

その後、Grade7の子たちを見送るとき、一人の男の子は
「スライドショーすごくよかった!ありがとう!」と言ってハグしてくれた。もう一人の男の子は手作りのサンキューカードをくれました。「高校にいってGrade9になったら、フランス語の代わりに日本語の授業をとる」って書いてあった。
その言葉が、どんなにうれしかったか・・・

生徒達がいなくなったあと、落し物が廊下に並べられたんだけど、ものすごい服の量!!古着屋かと思った。
そこでヴィッキーが、「あんたに新しいジャケットがあるよ!」
とColombiaのジャケットをくれました。サイズもちょうど良い。
しかもけっこう新しい。
もらっちゃった。この日はたくさんいいものをもらいました。
CIMG2627.jpg

さて、明日出発なのですが、自分のPCはもって行かないことにしました。なので、しばらくネットには繋げませんが、友人宅で使わせてもらおうと思ってます。
今後の予定~
・7/2~7/5 ビクトリア、ナンシーのお兄さん宅
・7/5~7/15 バンクーバー、友人宅に居候
・7/15~8/5 再びビクトリア、宿に長居する
・8/6 ヴィッキーの姪の結婚式
・8/7か8 クレストンに戻る(希望)

それではまた!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。