小さな町へ
2005年4月から1年間カナダのクレストンという町で1年間過ごし、2006年4月に帰国。 クレストンでの生活、帰国後の生活など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャワーパーティー
こんにちは。
今日はとても気持ちが良い天気です。
晴れているけど暑すぎず、風がさらっとしている。
今日は友人ジュリアのお姉さん、リサのシャワーパーティー。
前回も書いたけど、シャワーパーティーとは、女性だけがプレゼントを持ち寄って、もうすぐ結婚する新婦さんをお祝いするのです。伝統的には女性だけなんだけど、最近はたまに男性が参加したりもするんだって。ベビーシャワーもあるらしいよ。

プレゼントは3日前くらいから作ってた折り紙。
折り紙で人形を作ってみた。あとフレームとお花買ってきた。
gift1.jpg

組み立てて、こんな感じにしてみました。
gift2.jpg

とても経済的なプレゼントに仕上がりました。おばさま方にも「かわいい~」となかなか好評でした。

シャワーパーティーでは、みんなからのプレゼントを
本人が一つ一つ開けて行く。そしてみんなに見せるために回します。私は新婦の後ろの方に座っていたんだけど、回って来たプレゼントが、なぜか私のところにたまっていく。。。
gift3.jpg

プレゼントは、かなり使えそうな鍋や台所用品、料理本、
おもしろいものは、きわどい下着というのもあった。
ヴィッキーは、午前中にちゃっちゃとかわいいエプロンを二つ作ってあげてました。。。
ケーキたち。
cake.jpg

今日はこれからウェンディー宅で夕食。
その後、ビデオを観るよー。
ヴィッキーが私のために5本も借りたのだ。しかも全部ヒュー・グラント。(私が好きな俳優だ、と言ったので・・・)
ヴィッキー「今週は、フリーな時間はないからね!」
そ、そんなご無体な・・・。
スポンサーサイト
プロジェクトV
いやはや、最近忙しいです。
こちらに来てから常に「暇」ということは無かったんだけど、
6月末が近づくにつれて、忙しさが増してきました。

理由その1
6月末に小学校が終わるから。Grade7の生徒たちは卒業して秋からSecondary Schoolへ。
なもんで、イベント目白押しなんですねー。明日Field Trip(行かないけど)、Camp out(学校近くの公園でキャンプ。まさしく今日これから)、28日Fun day(お楽しみ会の日)、29日Awards&スライドショー。30日卒業式。

で、Fun dayに、日本コーナーを出そうと準備中。出し物は、
・けん玉
・魚釣り(折り紙の魚にクリップつけて釣る)
・フェイスペインティング(歌舞伎スタイル)

を計画してます。
折り紙は100個以上折らないとなぁ。まだ半分も行ってない。折り紙大好きのディビッドに頼んで助けてもらおうとたくらんでます。

あと、スライドショーのためのスライドをパワーポイントで作成中。写真がどんどん増えてきちゃって大変なことになってきた。でも楽しんで作ってます。早くナンシーに見せて修正しなくては・・・

理由その2
今月でヴィッキー宅へのホームステイが終了。そのため、ヴィッキーへのプレゼントを創作中。ヴィッキーの家の色んな場所の絵を描いて、絵本にしようとしています。絵は半分近く終わったかな・・・ヴィッキーがいない時を見つけて描いているので、来週末までに終わるかどうか不安になってきた。

理由その3
7月から8月第一週まで、バンクーバー&ビクトリアを放浪します。友人宅に居候したり、バックパッカー宿に3週間くらい泊まったりする予定(初めてだ!)。放浪記をお楽しみに。
8月6日には、ヴィッキーの姪ヴィッキー(会ったことないんだけど)の結婚式に行こうと計画中。
8月にクレストンに戻ってからは、新しいホストファミリー宅に移ります。

理由その4
あさって土曜日は、友人のお姉さんのシャワーパーティーがある。シャワーパーティーとは、もうすぐ結婚する新婦さんを祝福する女性だけのパーティーだそうです。
そのためのプレゼントを創作中。折り紙で男女の日本人形を折って、フレームに入れてプレゼントする、というアイデアをヴィッキーが思いついたため。明日、仕上げをしなくては。

おまけの理由
現在、しん(留学生)の家族が日本から来て滞在中。全く役に立たなかった気がするけど、意思疎通のお手伝いのため、昨日少し一緒に過ごした。
さらに、うちの家族が9月に来ることを計画中。。。Scary!

そんなこんなで、複数のプロジェクトが進行中!
7月2日にクレストンを発ちます。
あー、なんか書いててまたさらに気があせってきた。。。
いっぱいあり過ぎ・・・
ゴージャス&デリシャス
ヴィッキーのお庭のバラたちが、あまりにもきれいに咲き誇っているので、思わず写真を撮った。なんだか最近、花と空の写真を撮るのが好きです。

セイジという名のバラ。娘さんセイジと同じ名前です。
sage.jpg

なんだかおいしそう・・・じゅる。
rose2.jpg

競ってるかのように咲いています。
rose1.jpg

昨日の夕暮れ、夕日に照らされて輝く、裏庭の楓。
maple1.jpg
クレストンの人々特集
お待たせしました!登場人物紹介です。
この二ヶ月間、クレストンで出会った人々を紹介したいと思います。(女性はオレンジ、男性は青)

●ナンシー一家
私を受け入れてくれた小学校の校長先生、ナンシー
レナード、小学校の先生。二人はヴィッキーの親友でもあります。
長男ネイサン(14歳?)高校の日本語クラスにいます。
彼の部屋には日本のものがたくさん。
次男ディビッド(10歳?)折り紙大好き、私のPC、デジカメ大好き。
レナードのお母さん、エミニア。とてもかわいらしいおばあちゃん。イタリア人。

●カレン一家
同じく私を受け入れてくれた高校の日本語先生、カレン
カレンの家族。夫ジム、高校の先生でコンピュータ教えてる。バイク好き。
長男は留学中で不在。長女ヒラリー(15歳)日本語クラス。バイク好き。しかもオフロード。
この一家にホームステイしている、日本人留学生、しん(15歳?)バイク、スケボー好き。

●ヴィッキー一家
そして、衝撃の?人生初ホストマザーとなったのは、ヴィッキー
研修先の小学校でGrade6/7の問題児満載のクラスを受け持つ。
この人はほんとにパワフル。そして温かい人です。
長男ジェシー(22歳)、大学生、現在山の中でバイトしてます。音楽、旅行好き。
長女セイジ(20歳)、大学生、現在エドモントン在住。すごく背が高い。
今まで出てきていなかったけど、ヴィッキーの姪ヴィッキー(同名)。
ヴィッキーが母親代わりだったそうで、この8月に結婚するので、ヴィッキー(母)は準備の手伝いで大忙し。
バンクーバー近くで式を挙げるので、私も行きたいなと考えてます。

●ウェンディー一家
ヴィッキーの親友、ウェンディーと夫のアーニー
私はこのお宅でいつもネットを使わせてもらっています。
ウェンディーもかわいらしくとても温かい人。
アーニーは環境保護官で、熊を撃った人です。オランダ人。優しくて力持ち。
長男スティーブン、大学生、現在エドモントン在住。
次男マテュー(表記難しい)、大学生、現在クレストンでバイト中。
男の子二人なので、ウェンディーは私を娘みたいにかわいがってくれます。

●リン一家
同じくヴィッキーの親友、リン。高校の図書館で働いています。
メル。昔、先生だったが、今は農家です。牛たくさん。
アリソン(19歳?)、大学生。現在クレストンでバイト中。毎日のお昼休みはヴィッキーの家で過ごしています。
息子二人いるけど、まだ会ってない。ここのお宅はアメリカ国境近く。そして野生の王国です。

●ヴィッキーの友人達
テリー、スピーチの先生で、色んな学校を回っている。
ゆっくり話してくれたりして、とても話しやすい人。
パット、とても大きい家に住んでいる。パットの娘さんターニャは特別学級の先生で、
同じくヴィッキーの友人。とてもかわいい子どもが二人いる。
ターニャの夫マイクは、町のドラッグストアのオーナー。私もよく買い物をします。

●上之保Friendshipの人たち
ジム、会長さん。日本語をたまに話す。上之保に住んだことがある。
へザー、クランブルックに柔道を観に連れて行ってくれた。上之保に住んだことがある。
レラ、前市長。市長時代から上之保との親交活動を支えてきた人。

まだいっぱいいる気がするけど、こんな感じでしょうか。
小学校や高校の先生方は、紹介しだすときりがないので断念。
もし、この人忘れてるよ!という指摘ありましたらよろしく。ないか。
大きいことは、いいことだ
今日は、また遠足で「Fort Steele」という古い町並みに行って来ました。(日光江戸村か・・・←行った事ないけど)
2回目です。今日はほとんどカメラマンでした。
暑くて体力消耗。帰りのバスはぐっすり寝てしまった。
でも楽しかったです。

タイトルの話。
木曜の夜、部屋で寝ようかなーとしたときに、
聞き慣れた大嫌いな音が。
蚊、だ。
そしてはたと思い出す。虫刺されの薬を何も持ってきていない!!
いやだよー、刺されたくないよー。
こういう時の作戦は、できるだけ肌を隠し、じっと待ち、
正面に来たときにバシっとやる。(別に作戦でもなんでもない)

作戦通り、ぶーんという気配が間近に。・・バシッ!!
・・・なんだ、カナダの蚊と言えども、あっけないな。
そして、その憎き敵を見て唖然。
でかーーー!!モリゾーと比べてみました。
mosquite.jpg

え?わからない?・・あそう。
仕方ないので、ペンと比べてみました。(モリゾーいじける)
CIMG1999.jpg

こんなのに刺されたりしたら、いやだよいやだよー!
まだ刺されてないけど・・・宿敵なもんで。

そしてもう一つ。金曜日、学校の帰りに、ナンシーの息子ディビッド(10歳)が、見せたいものがある、と。
駐車場の車のハッチバッグを開けるとそこには、
巨大な折り鶴が。実は2,3日前に鶴を教えたら、ものすっごい小さい鶴とものすっごい大きい鶴を一人で折ったらしいのだ。いいモチベーションだ。

すごいねー、と関心していると、「欲しい?あげる」とな。
うふふふー、少し困っちゃうけど、好意は素直に受け取ることにした。そして家に帰って、またモリゾーと比べてみました。
bigcrane.jpg

さらに金曜日の夜、知り合いのお宅の夕食に行ったときにも、
ディビッドがいて、今度は大きなカエルを一緒に作った・・・
子どもの素直さには本当に驚かされる。つぶらな瞳で、
「ここに住めばいいのに。」と言うのだ。。。
こ、これは半プロポーズ??(いやいや)
ナンシーに話すと、「ディビッドはあなたと結婚するんじゃない?」と笑う。いやいや。
さらに、次の日家に来て、とのお誘いも受けたのだった・・・
地図まで書いてくれた。(迷ったけど)
宝の山
こんにちは。
14日で高校の授業は終了。15日から毎日小学校へ行っています。

昨日15日は、午前中「日本語あいさつ」、午後「相撲ビデオ&紙相撲」をしました。
「あいさつ」の方は、練習に時間をかけ過ぎちゃって、
子どもたちを退屈にさせてしまった。
半数以上の生徒が私語。それでも数人の子は、ものすごく興味を持ってくれて、完璧に覚えてくれてた。びっくり。

「すもう」は、かなり熱中しましたねー。
ヴィッキーのGrade6/7のクラス。
すもうのビデオの時は、今までに見たことないってくらい、
静かに真剣に観てた。
紙相撲を作るのも、髪の毛をしましまに縫ったり、
肌の色を全て緑色にしたりと、
とても個性的。
さらに、箱で作った土俵上の1対1の勝負に熱中。
ものすごいフィーバーぶりでした。またやろうとか言ってた。
充実感とともに疲労感が。

昨日は家に帰ると、ドアのそばにダンボールと小さなカードが。
ダンボールは実家からだった!!やほー!
しかし側面が破けてる・・・大丈夫か。
カードは、土曜のガールガイドをお願いされた先生から、お礼の言葉でした。うれしい。

さっそくダンボールを開けてみる。出るわ出るわ、お宝が。
takara.jpg

おばあちゃんからのハッピ!浴衣!これは使える!
おじさんやいとこから歴史の教科書!妹から剣道のDVD!素晴らしい!両親からお茶やひやむぎ、さんまの缶詰、するめそーめん、鮭トバ、こまい、ごんじり、たことんび・・・

は?たことんび?
takotonbi.jpg

たこの口の干物・・・いやあ、期待以上にグロテスクなものを入れてくれました。カナダの方々に喜ばれること間違いなし。

ヴィッキーが帰ってきてみせると、期待通りの反応。
この世のものとは思えない、という反応でした。はは。
そのうち小学校に持って行ってみたいと思います。

夜、ヴィッキーがオーティスと散歩に出掛けて、少しして
息を切らせて帰ってきた。
「外に出て、空を見て!!」
・・・外に出て、絶句。
燃えるように明るい、夕焼けの空がそこに。
sunset.jpg

なんなんでしょうか、ここの空の美しさは・・・
妖精の輪
昨日UPしようとしたら、雷で停電となりネットがつながらなくなったので、今日UPします↓

こんにちは。
ウィークエンドになにをしましたか?(←日本語授業風)

私は、土曜日けっこう忙しく、日曜日は一歩も外に出ず過ごしました。
土曜日。
朝7時半くらいから、ウェンディーのお宅にインターネットつなぎにでかけ、スカイプで2時間以上しゃべりまくりました。(ウェンディー一家はこの日不在)
10時半過ぎに家に戻り、裏庭へ。
ヴィッキーの大事な庭に、「妖精の輪」が3つもできている・・・
「妖精の輪」とは。これです。
fairyring.jpg

きのこが半円状に生えること。こちらではFairy ring=妖精の輪と呼ぶらしい。妖精のダンスの跡とされたんだって。
でもなんで円状に生えるのかな?不思議だよね。
胞子が一箇所から同じ距離だけ飛ぶのかなぁ。

この日もヴィッキーは不在。夕方帰宅予定で忙しいと思い、抜くことにした。妖精の輪と言うと聞こえはいいけど、所詮きのこですから。やっかいです。
そして、20分以上格闘の末、きのこの山が。
mushrooms.jpg

これを見て、なんだかおいしそうに見えたのは、最近しいたけやしめじを食べてないからだろうか・・・
さすがに食べはしませんが。

それから、急いでランチを食べ、ガールガイドのお手伝いに。
ガールガイドとはボーイスカウトの女の子版です。
今日のイベントは、町の数箇所にステーションが設置され、
それぞれでタスクをこなしてゴールするというレースです。
私はそのうちの一つ、「公園でせんせいに折り鶴を教えてもらい、カエデに吊るす」というステーションで、折り鶴を教える。女の子は2,3人ずつの5チームに分かれていて、早く全てのタスクをこなしてゴールに戻る。

レースが始まり、一人でカエデのそばで待っていました。
すると、西の空があれよという間に怪しい色に。
rain.jpg

そして、始まった。激しい雨と雷!!
えー、こんな中やるのー?さむー!中止にならないのか!?と考えながら、公園内の屋根つきの小さな野外ステージに避難。
強い風と雨と雷鳴の中、一人で待っていると、
最初の女の子達がびしょぬれでやってきた。根性だな・・・

折り鶴を教え、枝に吊るす頃には雨が上がっていた。
そして次から次と違うチームの子達が。
5チーム終了して、集合場所の高校に戻ると、
既にゴールしていた女の子たちが、「もう一回つる教えて!」とな・・・鶴やらカエルやらを教えて帰りました。

帰るとヴィッキーがアルバータから帰ってきていた。
ほとんど休む間もなく、二人で先生方の組合ディナーに行く。
ある先生のお宅なんだけど、これまた大きなバルコニー・・・
そこで、みんなイスに座り、ビールやワインを優雅に飲んでいる。
私も優雅に・・・。あ!ナマの野菜だ!!
rawvegitable.jpg

そう、こちらではブロッコリー、カリフラワー、にんじんを生で食べるのは普通なのです。
にんじんは、こちらに来てから毎日のように生で食べていたのですが、ブロッコリーは初めて。わくわくして試す。
まずはタルタルディップをつけず、そのままパクリ。ぼりぼり。
・・・なまだな。
ディップをつけないと、まんま、青い野菜です。
これは、ディップを楽しむためのものだな、きっと・・・
でもおいしかったよ。健康的だしね!

ディナーは、ローストビーフ、サーモン、サラダ、おいもなどなど・・・。幸せ・・・。お腹いっぱいで、こってりと寝ました。
野生の王国
昨日の金曜、学校が終わってブログをUPした後、
ヴィッキーの友人リン&メル(ガードナー一家)のお宅に
夕食にお招きされました。当然、牛ステーキだよ!!(農家ですから)

夕食後、リンと娘さんのアリソンと、犬のスニーク、オーティスと散歩に出かけました。それがまた、ものすごい風景の連続でねぇ・・・。今日は写真館になると思います。(容量足りるかな?)
ちょっと失敗。短いパンツをはいてきてしまった。少し寒い。
長い靴下を借りました。リンのお母さんが作ってくれたんだって。とてもかわいくて暖かかった。でもすごい格好。全く気にならないけどね。(誰もいないから)
longsocks.jpg

まず、いきなり空を見ると、雲が虹のように光っているのが見えた。日本でもごくたまーに見ることがありますね。
こちらでは、冬によく出るらしい。ドッグスポット(たぶん)と言うらしい。
dogspot.jpg

しばらく行くと、歩いている道のずーーっと遠くに、
なんとエルクが!!(カナダでは有名な鹿の大きな種類)
なんか気高い感じがして、すごくきれいだった。
elk.jpg

ワイルドローズがたくさん咲いていた。
wildrose.jpg

かなり歩いたところで、いきなり「すぐそこに見える棒?が国境だよ」と・・・
え?ここ?下の写真の左側に見える棒の向うの野原はアイダホです。
boarder2.jpg

そして、この後ろにある山に、うっすらと見える線が国境です。
ハーフアンドハーフ(なんちて)
boarder.jpg

ワイルドストロベリー。食べてみたらおいしい!かなり小さいけどね。
wildstrawberry.jpg

鹿の足跡がいたるところに!!
deer.jpg

その後、また道を歩いていると、左の林から「バキバキッ」と枝が折れる音が・・・。3人+2匹の足がぴたりと止まる。ちょうど、熊を見る?という話をした後だったので、ものすごーく背筋が凍りました。
リン「エルク・・・だと思う。」
えーー、ほんとにーー!?
足早に通り過ぎました。

最後にバンジー?デイジー?どっちだっけ??
flowers.jpg

二人きり
こんにちは。
今日は実は、Track meetという小学校のイベントがあるはずでした。どんなイベントかっていうと、市内の小学校が集まって陸上競技大会。でも夜雨が降って、グラウンドコンディションが悪いためキャンセルになってしまいました。

で、朝ゆっくり歩いて会場に行こうと思ったのですが、キャンセルの電話が入ったため、急いで支度して先生に迎えに来てもらい、小学校へ。
今日の授業は一つだけ。名刺を使って自己紹介!みんなマイペースでねぇ。名刺一枚作るのに40分くらいかかった・・・。でもその後、作った名刺を使って、日本人風に両手で交換したり、お辞儀をしたりして練習。おもしろかった。

実は、昨日からヴィッキーがウェンディーのお母さんのお葬式のため、カルガリーに行っているので、オーティスと二人きりなんです。。。
昨夜は、寝るまではうまくいってたんだけど、ヴィッキーのベッドに連れていって、ドアを閉めたとたん、異変に気がついたらしい。オーティス、鳴き出す(泣き出す)。
「なんで一人にするの?ママはどこ?」
猫のように前足を使って、私に対して抗議。
仕方がないので、私のベッドに連れ出したけど、それもお気に召さない様子。しまいには、玄関の前でヴィッキーを待ちだした。仕方ない・・・そこで一晩寝たようです。今夜はどうなるやら。
過去の日記 -さくらまつり-
過去の日記です。
[ 2005年5月21日(土)20日前の日記]
この日は、Cherry Blossom Festivalのパレードを見に行った。
朝10時半くらいにヴィッキーの友人たちや、娘のセイジ(この2日前から再び帰省中)とダウンタウンに行く。
おお!こんなに人が町に集まっているのを見るのは初めてだ!

パレードの先頭は、市長さん。バグパイプ、バンド、
それから飾り立てた車やトラックがゆっくりと行進。
Wild Life Centerの山車(クレストンにある国定?公園)
wildlifecentre.jpg

なんだかわからないけど、囚人と警察のおじさんたち
police.jpg

はでな格好でキックボードを乗り回すおばあちゃんたち
kickboard.jpg

近くのスーパーの店員さんたちが、買い物ワゴンを押して行進
overw.jpg


その他、ポケバイや古い車、馬(後ろに糞を片付ける子ども達)、消防車など、しまいには、空に飛行機まで!
この町のありとあらゆるものが行進していった感じです。
1年で一番大きなイベントなんだって。

少し出店を回ったあと、午後は子ども広場みたいなところでお手伝い。
上之保Societyで、けん玉コーナーを設けるとのことで、
子ども達にけん玉を教えてあげるボランティア。
高校の日本語クラスの生徒たちも、数人ボランティアで来てた。

小さい子たちが早速興味を持って、けん玉に挑戦!!
最初はやっぱり難しいんだけど、「玉を止めてね、まっすぐ上に上げて、キャッチ!!」などと怪しいアドバイスをして、最後にその子ができると、とてもうれしそうな顔をする。それがうれしくて、夢中で教えました。
一度でも皿に玉をのせられたら、小さな賞品(スーパーボールとか)がもらえる。

けん玉の「もしかめ」知ってます?
これだけは一応できたので、やって見せるとみんな目を丸くする。いい気になってやりすぎて、なぜか首が筋肉痛に。
ずっとしゃべり続け、ずっとけん玉やり続け、かなり疲労困憊。
でも楽しかった。
夜は、ウェンディー宅で、牛&鹿バーベキューを食べた。うまー。
過去の日記 -遠足♪-
[ 2005年5月19日(木)21日前の日記 ]
この日は学校ではなく、ヴィッキーが前もって色々と手配をしてくれて、他の小学校のField Tripに同行できることになった。
行き先は、バスで1時間半くらいの、Fort Steeleというところ。
ここは、昔の町並みを再現している歴史的な景観の町。
日本で言うと・・・日光江戸村かな?(かなり違う気がする)

遠足、と言っても、全員が行くものではない。
日本で言うと「特別学級」だろうか・・・。
学習に障害があったり、行動に問題があったりする子たちが行く遠足です。
ヴィッキーは、「きっと楽しいし良い経験ができるよ。」と言ってたのですが、違う人には「すごく問題のある子ばかりで、大変かもしれないよ。」とも言われていた。
私が行ってる小学校からも、女の子が一人、先生が一人付き添いで参加する。

ヴィッキーは昔、この特別学級の子たちを受け持っていた。
今受け持っている先生は、ヴィッキーの友人ターニャ。
私よりも5歳くらい年上だろうか。
集合場所の学校に行くと、何人かの子たちに会ったので「Hello」と言うと笑顔で「Hello」と返してくれた。
ターニャが、まず出発前の説明をする。生徒は15,6人くらいかな。
確かに、静かに座って聞いていられない子もいる。
同行する大人や先生もたくさんいた。10人くらいかな。

バスに乗ると、子ども達にミッションが与えられる。
「1.川が見えたらNo.1の包みを開けなさい」
「2.線路が見えたらNo.2の包みを開けなさい」
というように。それぞれが10個の新聞紙に包まれた小さなプレゼントがゲットできる、というミッション。
これは、行動のコントロールが難しい子たちを飽きさせない、とてもいい考えだと思った。
私もとなりに座った女の子と一緒に、目標物を探す。
そうこうしているうちに1時間半はあっという間だった。

Fort Steeleに着いた。ノースアメリカの古い町並み。ウエスタンっぽい感じ?
みんなで一つの古い家に入る。そこには、昔の白く長いスカートの、きれいなお姉さんが一人。
fortsteele.jpg

そこではお姉さんに習って、昔の洗濯(手洗い)体験や、バター、ケーキ、アイスクリーム作りを体験できた。
二つのグループに分かれて、みんな協力し合って、バターを作ったり、濡れたものをしぼったりする。
ダウン症の子が二人いた。お互いに気遣い合い、とても優しい。
たまに「よくできたね」という感じでハグし合う。見ていてこちらが幸せになる感じ。

みんなでアイスクリームを作っている最中、二人くらいの子が泣き出して集団を離れようとする。
その度にターニャが話をして戻るように説得する。
大丈夫なように見えるのは、こうやってきめ細かく対応したり注意を払ったりしているからだろうな。
こうやって、学校の外にでて日常と違う行動をする、というのは、先生にとっても大変なことだろうなと思った。
みんなで作ったアイスクリームを食べ、バターを塗ったケーキを食べた。とてもおいしかった。
jonycake.jpg

みんなで座ってランチを食べた後は、グループに分かれて自由行動。昔の教会、歯医者、病院、レストランなど・・・昔の建物を見学。
fortsteele2.jpg

30分くらいしてみやげ物屋さんへ。トナカイのおもちゃやメープルティーを買った。

そこで、ある先生に「これ食べてみる?」と黒いグミキャンディーをもらった。
それが、まずいってもんじゃない!!ぐえーー、水で流しこんでも口に残ってる・・・
これ食べ物ですかね?よく「おいしい」って言って食べれるな・・・子どもたちも、グロテスクな色のキャンディーをほうばっている。。。
他の先生にも、違う種類のやわらかいキャンディーみたいのもらったけど、なんでこう、歯にくっつくものが好きなんですかね?やたら甘いし。
お菓子は絶対的に日本の方がおいしいと実感した。

帰りのバスでは、両隣に座った女の子と男の子に代わる代わる話しかけられ、飽きずに帰ってこれたのでした。
二日連続の虹
本日二つ目。
順序が逆になってしまいましたが、
先週の木曜と金曜、二日連続で虹を見たのだよ!!
こんなの人生で初めて。
でもこちらはこの時期よく虹が出るらしく、あまりみんな驚いた様子はありませんでした。
はしゃいでたのは私だけ・・・
高い建物がないので、どちらもきれいな半円が見えたよ。

木曜の虹
rainbow.jpg


金曜の虹
rainbow2.jpg


そして、木曜の虹の後のきれいな空。
sky.jpg
Relay For Life
こんにちは。
土曜日はあるイベントがありました。
『Relay For Life』
ガンで亡くなった人、ガンと戦っている人、
ガンで家族を失った人のためのチャリティーイベントです。

サッカー場の周囲を、みんなで1日中ウォーキング。
まあ、好きなときにきて好きなときに帰っていいんです。
チームで参加して募金をすると、おそろいのTシャツを着て歩く。
クレストンのお店や会社も多数協賛している。
グラウンドの中央では、バンドのライブもやってました。
私も日中1時間ほど歩きました。
このイベントは、カナダ各地をリレーして続けられます。
だから、Relay for life。
CIMG1488.jpg

そして、夜には数多くのランタンがグラウンドを囲みます。
それぞれのランタンには、ガンで亡くなった人や今も戦っている人の名前が書かれている。クレストンの人々が、一つ5ドル払って名前を書いて置いたもの。
集まった人たちがロウソクに灯をともして、その周りをゆっくりと歩きます。とても心に響く光景だった。
CIMG1511.jpg

実はこの日の明け方、ヴィッキーの友人ウェンディーのお母さんが、ガンで亡くなったのです。ウェンディーとお母さんの絆はとても強かったそうです。ヴィッキーともとても親しくしていた。
ロウソクを持って歩きながら、ヴィッキーは泣いていました。
お母さんはここから車で数時間の町に住んでいたので、ウェンディーはここにはいませんでした。

でもそこで、みんなが歩いているところに、ふざけて寝そべっている子どもがいた。(この子はヴィッキーの小学校の生徒)
通り過ぎる大人は誰も注意せず、よけているだけ。
ヴィッキーは、涙を拭いて教師の顔に戻って注意をして止めさせました。
誰も注意をしようとしなかったんです。
言葉になりませんでした。

そして帰ろうとしたとき、近くで黒人の子どもと白人の男性が抱き合っていた。子どもは泣いていました。男性は子どもの背中をさすって抱きしめていた。わからないけど、誰か近い人がガンで亡くなったのかもしれない。

私も、ガンで亡くなった人を想って、ロウソクの灯を消した。
忘れられない一日となりました。
初バー
本日3つ目の記事です。
昨日金曜日は、今までになくタイトなスケジュールでした。
小学校で、朝、まずプロジェクタに自分のPCがつながるか実験。
そろそろ卒業式なんですが、最後の日に学校生活の写真をスライドにしてみんなで見るらしい。で、自分のPCでこの前のかぶとの授業の写真で、スライドショーを作ってみたのです。ヴィッキーに見せたらかなり気に入ってくれて、校長のナンシーも「プロジェクタ借りてくるから。」と。これからさらに写真を撮ったり、過去の写真をもらって、もっといっぱい作るつもり。わくわく。

そう、それでね。どうタイトだったかって言うと、
4つクラスに行ったから!!
朝は、ナンシーのクラスで「日本語で自己紹介」。
「watashi wa ○○desu.」などを練習しました。
次回のクラスでは、名刺を作ってそれを交換し合って、自己紹介練習をするつもり。

2つ目は、Grade3/4で、また犬・猫の折り紙とアニマル鳴き声リスト。(前行ったのとは違うクラス)
3つ目も、Grade1/2で同じく犬猫折り紙。
もう4,5回目だったので、けっこう慣れてきた。「Old Macdonald」の歌を2回もがんばって歌って疲れた・・・(日本語で言うと、イチローさんの牧場ーでー♪、の歌です)

4つ目は、ヴィッキーのGrade6/7のクラスで、かぶと作りをやりました。みんな楽しんで作ってくれた。ヴィッキーも「今日の授業で一番態度が良かったよ・・・」とため息。
うれしかったのは、クラスが終わってから、先生方が手を焼いている男の子が、スタッフルームまできて、「せんせい、かぶとの作り方を教えてくれてありがとう。」とお礼を言ってくれたこと。この子、かなり荒れていたようで、お昼休み外で遊ぶの禁止、スクールバス乗車禁止、というほぼ謹慎状態に近い。でも、少しずつ態度を改めようとトライしているみたい・・・。影には、先生方の絶え間ない努力があるんだけどね。

そんなこんなで、ハードだったけど充実した金曜は終わり。
そして、夜はバーに行ったのです!初!
果たして成人してから、1ヵ月半以上も居酒屋に行かなかったということが、あっただろうか・・・。

ヴィッキーと一緒に入ると、そこはノースアメリカの雰囲気。
CIMG1466.jpg

思ったより年配の人が多い。帽子をかぶってる人が多い。
そして、ウエイトレスの人がきれいだった!!
ここに来て、小学生・中学生・大人の方々にしか会ってなかったからでしょうか・・・妙にきれいに見えたのは。

食べたのはこれ。ナチョス。ドリトスチップの上にハラペーニョやチーズなどがこんもり。ちなみに、これSサイズ。
CIMG1467.jpg

けっこう辛くてビールが進んだけど、すぐお腹いっぱいになって、全部食べれなかった。・・・胃が小さくなったのか?気のせい?でも「いかにも金曜の夕食」を堪能しました。



過去の日記2-ごまかし羊-
また過去の日記です。
[ 2005年5月18日(水)17日前の日記]
朝、ヴィッキーがナイフやきれいな日本絵のプレートを持っていってくれて、私は、太巻きを7本タッパに入れて持っていく。
小学校に着いて、アニマル鳴き声リストを作る。
英語と日本語での鳴き声を並べて書いた。
昨夜折った折り紙を貼り付ける。
こんな感じで。
animal_list.jpg


折り方がわからなかったヒツジは、思案の末コアラを代用。
はっきり言って、ほとんど絵でごまかしています。
sheep.jpg

ヒヨコも、苦渋の決断?でスズメを代用。
明らかに形がヒヨコではありませんが、黄色い色と足でごまかしています。
chick.jpg


10時前に太巻きを切り始める。
みんなすごく楽しみにしてくれて、おいしいと言って食べてくれた。
ランチのとき、先生の一人が、「おでんって何?」との質問。
・・・Hot panの一種だけど・・・説明むずかしーー!
あの微妙な味と、幾種類もある具の説明ができない!大根って英語でなんだっけ?(White radish)はんぺんとか・・・。必死でがんばったけど、最終的には日本から持ってきた解説本に頼ったのでした。

さて、午後はいよいよGrade2/3のクラスで折り紙です。犬と猫を折る。
これは何?と犬を見せると一斉に「パピィーーー!!」か、かわいい・・・
猫を見せると今度は「キディーーー!!」
みんな楽しんで折ってくれた。耳の角度が難しかったみたいだけど。顔も書く。特に女の子は「せんせい、これ見て!」と周りに集まってきて収拾つかず。

最後にあのアニマル鳴き声リストを見せた。
鳴き声よりも折り紙の方が興味があったらしく、「あれ折りたい!」との声があちこちから上がる。
心配していたヒツジとヒヨコは、無事ヒツジとヒヨコになりきれたようです。
みんなで日本での鳴き声を言ってみて、「なんで英語と日本語で違うと思う?」と質問してみたり。
みんな素直できちんとしてる。折り紙を配ったときも、色で不平を言う子がいなかった。

帰宅して、どっとつかれて昼寝・・・。
でもオーティスの鳴き声であまり寝られず・・・Bow-wow。
過去の日記1-投票日-
ここでちょっとだけ過去の日記をUP。
[ 2005年5月17日(火)18日前の日記]
この日の高校の日本語授業は、2年生を連れてホールへ。
カレンがスピーキング練習をして欲しいとのことで、
どんな練習がいいかな?と考えていた。
場面設定をしてロールプレイをすることにした。
設定は、日本。生徒たちは留学生として日本にきて、
自己紹介をする。私は日本人教師(そのまんま)。

まずは名前とどこから来たか?家族は?趣味はなんですか?
3つくらい質問する。一人ずつ練習して、それを繰り返した。
みんなノートとったりして一生懸命だった。
40分くらい練習して、クラスに戻る。
カレンが生徒に「何を話しましたか?」と言うと、
「わたしはサッカーがだいすきです!」と、さっき練習した日本語を先を競って言っていたのがうれしかった。

クラスの最後の10分間では、ちょっと前に考えて準備しておいた
「ひらがなWorkshop」。1年生でまだひらがなが全部読めない子が
けっこういるので、楽しく覚える練習をしたいなと思っていた。
と言っても、小学生のひらがな練習張みたいなのを、
手書きで書いてプリントしただけなんだけどね。
あいうえお・・・を、声に出して言いながら5回書かせる。
5分くらいの書き取り練習後、OHPにランダムにひらがなを書いて
みんなに当てさせる。(これはカレンのアイデア)
ひらがなをランダムに書くって、なかなか難しかった・・・

クラス終了。次週に、社会の先生のところで、授業をすることになっていたので、先生宛にやる予定のトピックを手紙に書いてメールBOXに入れておく。この先生は息子さんが日本人女性と結婚されたそうで、とても日本に親しみを持っている人。
しかし、授業内容はけっこう難しいことをやっているよう。
「戦後、日本が驚異的な経済復興を果たした理由は?」とか。(章テストより)
・・・とっさに答えられない・・・。
今の私の英語力と日本理解力では、難しいことを話すのは無理だし、初めての授業なので、小学校でやったのと同じ、「写真を見せて解説」をやることにした。

それから、この日はBC州の選挙だった。
高校近くのRec Centerで投票が行われているとのことで、
カレンに行ってみたら?と言われてたので、のぞいてみることに。
体育館みたいなところで、机がたくさん並べられて、係員の人が
たくさん座っている。少しどきどきしながら入り口からのぞいていると、周囲の人が、「投票ですか?」と言うので、「いーえ、私はあーでこーで、見学をしているだけです。」と答えると、「中でゆっくり見ては?」と勧めてくれた。

体育館の中で、説明員の女性の人が、「説明しましょうか?」と
説明をかってでてくれた。みんなほんと親切な人ばかりだなぁ・・・
3種類の投票用紙があって、並んでいるテーブルのセキュリティBOXで書く。(ついたてがあるだけだけど)
テーブルはたくさんあって、地域毎に細かく分けられているんだとか。
それにしても、投票している人より、係員の方がはるかに多い・・・ひまそう・・・

帰宅して夜、次の日に小学校にスナックとして持っていく太巻き寿司を作った。
その後、次の日に使う予定の折り紙(牛、にわとり、カエルなど。)
羊とヒヨコは折り紙の本に載っていなくて、困った。。。
・・・よし、羊はコアラ、ヒヨコはスズメの折り方でごまかしちゃえ!
さて、これでカナダの小学生をだませるでしょうか・・・。つづく。
衝撃的な記事
いきなりですが、これ何に見えます?
mudpie.jpg

どうみても泥ですよね・・・。
実はこれ、デザートなんです。
その名も「Mud Pie」=「泥パイ」です。
昨日、小学校である先生が「昨日作ったスイーツがあるから、
食べて!」と。ヴィッキーから話は聞いてたのですが・・・
植木鉢にチョコクッキーとチョコレートムースがたっぷり。
それをシャベルですくって分ける!
なんていうユーモアなんだろう。可愛らしいよね。
スタッフルームに入ってきた人たちは、その植木鉢を見て一様に
「What's this??(なんだこれ!!)」という反応。
笑いが巻き起こってました。

さて、今日は高校だったのですが、カレンが「今日はゆっくり行こう!」とのことで、10時半くらいに家を出て、午後から授業でした。お昼のときに、ふと目にした新聞記事。
熊ということでとても気になった。
ここからはグロテスクな内容なので、心臓の弱い人や食事中の人は気をつけて!

辞書の助けを借りて読んでみると・・・
「Foresty Worker(森林労働者って言うんだろうか)の女性(27歳)が、森で90kgのオス熊に襲われた。彼女は『熊は私を殺そうとしていた。彼は私を活発的に食べていた。私は聞こえた。彼が私の首を打ち砕いたり、私の骨を噛む音を。』と病院で語った。」
ううううーーー、なな、なんてこと・・・。
同じ年代の女性。体のあらゆる部分を噛み付かれていたそう。
他にも色々と生々しく書いてあったのですが、止めておきます。
この熊は撃ち殺されたそう。
場所はここから車で1時間くらい?のネルソンというところ。

実はなぜこの記事に目が行ったか、というと、
2週間後に、Foresty Field Tripと行って、森林のことを勉強しにいく小学生に同行するから。そこで実際にForesty Workerの仕事を見学するからです。

さらに、10日前くらいに、ヴィッキーの友人アーニーが撃ち殺した(アーニーは環境保護官)熊を見せてもらっていたから。
bear.jpg

この熊はまだ子どもで小さかったけど、人里に慣れてしまって
人家に入ろうとしていたので、危険回避のため撃ったそう。
ここクレストンの町の外れだったらしい。そう遠くない。
はっきり言ってこの時は好奇心で熊の写真を撮ってましたが、
上の記事を読んで、すごく衝撃を受けました。
この熊が大きくなって、お腹をすかせて同じく人を食べようとして襲ったかもしれない。
記事を読んでる最中、なんとも言えない恐怖心に襲われた。

病院で痛みや恐怖と戦っているだろう女性の回復を、心からお祈りします。
スピーキングデイ
今日は朝から高校で日本語授業でした。
と言っても、1年生は章テスト。
2年生もカレンが評価ポイントをつけるための、
提出物のまとめなど。
なので、特に大変ではありませんでした。
あ、高校のYear Bookをもらっちゃったよ!
クラスに行く前に図書室を通り抜けしたら、スタッフが「これにサインして!」とな。え?なんか教科書でももらえるのかな?と思ったら、生徒達の一年間のアルバム、Year Bookでした。日本の卒業アルバムに似ているけど、卒業生だけでなく全学年の生徒が載っていて、毎年作るらしい。やったー!思いがけず嬉しいプレゼントをもらった気分♪(私の写真は載ってないけどね)

で、授業が終わり、町に行ってきた。
最初はホームセンター。特に用事はなかったんだけど、
安いウォーターボトルがないかなーと思って。
お目当ては見つからず、ぶらーっと店を出ると、
店員のおじさんが話しかけてきました。
「君のボーイフレンドは、仕事かい?」(だと思った)
へ?
明らかにだれかと勘違いしている・・・
すぐに人違いと気づいて、そこから世間話が。
なんと娘さんが10年前くらいに日本で先生をやっていたらしい。
今はカルガリーに住んでいるので、もしカルガリーに行くんだったら、娘がきっと会いたがるよ!
実は私はずっと昔にイギリスから引っ越して来てね・・・ここはみんなフレンドリーでいいところだよね!! うんぬん。
とても人懐っこい、いいおじさんでした。

ウォーターボトルは仕方がないので、セブンでペットボトルを
買って使うことにしました。だって普通に売ってるの高いんだもん。
セブンの、なんともカラフルなジュースたちを前に、
しばしほげーーっと眺める。いかにも人工的な色ばかり。
colorfuldrink.jpg

よっしゃ、こうなったら、一番まずそうな色のスポーツドリンクを買おう。
で、これを買いました。ゲータレードgatorade.jpg

味?うーん・・・やっぱおいしくない。カキ氷の青いシロップ(名前忘れた)をものすごく薄めた感じの味です。

それから、欲しいものがあったので、ドラッグストアへ。
文房具もたくさんあります。実は、いきなりですが、
絵を描きたくなったので、スケッチブックや絵の具や絵筆を
どっさり?買いました・・・ここに来て初めて50ドルくらい使った。(5千円近くかな)
なんかすごく高い買い物をした気分でどきどき・・・
レジで会計をしていると、この店のオーナーのマイク(ヴィッキーの友人)が、元気?楽しんでるかい?と話しかけてくれました。とても楽しんでるよー、と少しお話。

それからそれから、銀行に用事があったので、歩いて行く。
銀行にはカレンの友人コリナが勤めています。
コリナは秋くらいに私のホストファミリーになってくれるかもしれない人です。彼女の窓口が開くのを待って話しかけました。
今日はもう家に帰るんだ、と言うと(まだランチ前)いーねー!と。口座から現金おろしてもらってバイバイ、と帰る。

それからそれからそれから(しつこい)、
帰り道にビジターセンターがあるので、寄ってみて
おばちゃんに「ブリティッシュ・コロンビア州のパンフレットください」と言ったら、あれもこれもそれも、と分厚いの8冊くらいくれました。それからピンバッチもくれた!あー、写真撮るの忘れた。
カナダに来て初めてのピンバッチゲット!!しかもタダ!!
ありがとうおばちゃん!!

いやあ、短時間に色んな人としゃべった!!充実。
上ではなんだかすんなりと会話しているように見える?
でも、まだ発音悪くて、え?って聞かれること多数です。
そんなときは、発音の難しくない簡単な似た意味の単語をかき集めて、身振り手振りです。みんな本当に親切で、ゆっくり話を聞いてくれます。

家に帰ると、今度はヴィッキーの友人リンの娘アリソン(大学生で帰省中。バイトをしている)が家にきて、「お腹すいたー」と言うと「これ食べる?」とカナダのヤングがよく食べるという、インスタントマカロニ?を作ってくれました。これまた体に悪そうな鮮やかな色です・・・。
dinnerkraft.jpg

オレンジ色はチーズです。味はまあ・・・チーズ味のスナックみたいな感じ。毎日は食べられないなぁ・・・。
日本でいうインスタントラーメンと一緒で、学生とかが、安くて手軽なのでよく食べるんだって。誰か知ってる人いる?
パッケージはこれ。dinnerkraft2.jpg


はらー、だいぶ長くなってしまいました。
読んでくれてどうもありがとう。
ではまた。
お知らせ
こんにちは。
アクセス解析というものをつけたので
ページの左上にアイコンがつくようになりました。
8秒で消えますが。
クリックするとFC2のトップページにとびます。
以上、事務連絡でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。